13インチMacbookがWWDC2018で発表される可能性

投稿日:

12インチMacbook 2017年モデル値下げされ、安くなったMacbook Air(13インチ)が登場するとの情報がありましたが、Appleが夏に発表するのはMacbook Airではなく、13インチMacbookの可能性があると情報があったのでご紹介する!

また、2018年に発表されると言われているMacbook Airについては以下の記事をチェックしてみてほしい。

13.3インチMacbookがWWDC2018で発表?

以前の記事でちらっとお伝えしてましたが、ここにきて、13インチMacbookの発表が有力視されている。

DigiTimesによれば、Appleは第2四半期に13.3インチMacbookを発表するとのことで、時期的に考えてWWDC2018(6月4日~8日)でお披露目される可能性が高い。

ちなみに、噂されている13インチMacbookについての情報は以下の通り。

13.3インチのRetinaディスプレイが搭載され、解像度は2,560×1,600。
デザインの変更は無し。
価格はMacbook Airと同程度 or 若干高くなる。

ディスプレイの供給はLG Displayが行うとのことで、5月末~6月初め頃に量産が開始されるといわれている。

もし、13インチMacbookが発表されれば、現行のMacbook Airと置き換えられる可能性は高く、いよいよMacbook Airは終焉を迎えることになる。

いずれにしても、これだけ様々な情報が出ているので、どのモデルかは不明なものの、2018年に新型Macbookが登場するのは確実。

使い慣れたMacbookを新調しようと思っている人はもう少し待った方がいいかもしれない!

Source:Digitimes

-Mac

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.