Mac

ついにMacbook Airが終焉、Macbookに13インチモデルが登場する?

更新日:

Macbook 12インチ 2017年モデル

2018年、Macbook 13インチモデルが登場し、13インチMacbook Airの販売が終了するかもしれない。

12インチモデルしか存在しなかったMacbookに13インチモデルが追加されれば、RetinaディスプレイやUSB-Cを搭載せず、旧式キーボードのMacbook Airに代わるモデルになります。

Macbookの薄さや軽さは欲しいけど13インチのディスプレイがいいというユーザーには朗報ですが、そうなればMacbook Airは廃止される可能性が高い。

13インチMacbookの登場でついに廃止されるかもしれないMacbook Air

Macbook Air 2017年モデル現行Macbookの中でも、唯一RetinaディスプレイやUSB-Cポートを搭載していないMacbook Air

現行のMacbook Airは8GBメモリにIntel Core i7を搭載可能で、エントリーモデルとしてはかなり優秀な性能を持つラップトップでしたが、Macbookに13インチモデルが登場すればその座を奪われる可能性は高い。

Macbookに13インチモデルが追加される可能性は大ありですが、気になるのはその性能。例えば、Macbook Proならば13インチモデルと15インチモデルには画面サイズの違い以外に性能差がありますが、Macbook 13インチモデルの性能はどうなるのかも気になるところです。

※MacbookにはUSB-Cポートが1つのみですが、おそらく、これは13インチモデルも変わらないはず。

12インチ Macbook 2017年モデル

軽さ・薄さでは申し分ないですが、どうしても性能不足感が否めなず、バリバリ仕事するには心許ないMacbook。

2017年モデルは前モデルと比べて性能が強化されたMacbookですが、13インチ MacbookはMacbook Proまでとはいかないまでも、もう少し性能UPを期待したい。

-Mac

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.