低価格の新型iPadはApple Pencilに対応するかもしれない

投稿日:

3月27日のAppleスペシャルイベントで発表されると思われる低価格の新型iPadは、Apple Pencilをサポートする可能性があるらしいので簡単にご紹介する!

KGI証券のMin-Chi Kuo氏によれば、低価格iPadがApple Pencilに対応すれば、低価格Androidタブレットとの差別化になるとのことで、可能性はなかなかに高いかもしれない!

これまではiPad Proのみ対応していたApple Pencil

これまでは、高性能なiPad Proのみに対応していたApple Pencilですが、今回の情報が正しければ、来週発表予定のiPadも対応することになる。

Apple製品の情報には定評のあるMin-Chi Kuo氏によれば、Apple Pencilの出荷台数が昨年の400万~450万台から900万~1,000万台になるとのことで、出荷台数が増えたのは低価格の新型iPadがApple Pencilに対応するためとコメントしている。

3月27ぬ日に開催されるAppleスペシャルイベントの招待状は、Apple Pencilで書いたようなデザインになっており、何かしらApple Pencilに関係する発表が行われるとは思っていたものの、Apple Pencilの出荷台数が増えたとなるともう決定的。

低価格新型iPadの登場とApple Pencilのサポートは期待してもいいかもですね。

3万円を切るかもしれない新型iPad

3月27日のスペシャルイベントで発表される可能性が高い低価格の新型iPadですが、デザインは大きく変わらず、性能も第5世代iPadと同等になる。

その代わり、低価格新型iPadは現行の第5世代iPadよりも70ドルほど値下げされ、日本での価格は3万円前半、または、3万円を下回ると言われている。

iPadが3万円程度になり、さらにApple Pencilに対応するとなれば、学生はもちろん、一般向けでもサブ機として選ばれるようになり、低価格iPadのシェアが急激に増えるかもしれない!

旧世代iPadもApple Pencilに対応するかは不明

来週のAppleスペシャルイベントで発表される低価格iPadがApple Pencilに対応するというのはほぼ確定として、旧世代のiPadがApple Pencilに対応するかどうかは現時点で不明。

iOSアップデートで対応する可能性こそあるものの、「あわよくば対応すればいいなー」くらいの気持ちで待ってるとちょうどいいかもしれない。

スペシャルイベントでは、「低価格になる新型iPad」のほか、iPhoneとApple Watch、AirPodsを同時にワイヤレス充電できる「Air Power」、Apple Watch用バンドの春コレクションが登場予定。

ライブストリーミングは予定されていないため、iPhone SE2の登場は無いと思っていいかもですが、3月27日のAppleスペシャルイベントは要チェック!

Source:9to5mac

-iPad

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.