iPhone Ⅺ(イレブン)の機能&性能まとめ!発売日は9月?

Image:Ben Geskin

2018年の新型iPhone「iPhone XS/XS Max」と「iPhone XR」は良いiPhoneだった。

ただ、iPhone XS/XS Maxはマイナーアップデートで大きな性能の向上が見込めなかったことと価格の高さから。

iPhone XRは微妙な価格設定といくつか妥協した性能から買い控える人が多くなり、アナリストが予想していたほどは売れなかった。(実際、Appleも売り上げ見通しを下方修正している)

そこで気になるのは2019年に発売される新型iPhone(iPhone Ⅺ/Ⅺ Max/ⅪR)の機能&性能はどうなるのか?というところですが、すでにいくつかの情報が出ているので簡単にまとめておきます。

発売が期待される新型iPhoneはiPhoneⅪ/Ⅺ Max/ⅪRの3モデルと思われますですが、あくまでも噂や予想。

昨年はiPhone買い替えなかったけど、2019年の新型iPhoneは気になる・・・という人は参考にどうぞ!

※トリプルカメラや性能に関する新情報があったため、追記しました。

新型iPhone(iPhone Ⅺ)の機能・性能

iPhone XS Max カメラ
Image:iPhone XS Max

まずは、2019年に発売されると思われる新型iPhoneの性能・機能について簡単にご紹介。

あくまでも噂や予想ですが、ここからは新型iPhoneの噂されている性能や機能について1つずつ解説していくのでぜひ参考に!

iPhone Ⅺの性能・機能まとめ(仮)

OSiOS 13
デザイン薄型化
デザインは少しだけ変わる?
ディスプレイ有機EL(OLED)
小型化するノッチ(切り欠き)
3D Touch
チップA13+Neural Engine?
ストレージ64GB/256GB/512GB
※128GBが復活すれば最高
カメラトリプルカメラ
※iPhone Ⅺ Maxのみ?
iPhone Ⅺ/ⅪRはデュアル
その他ディスプレイ内臓指紋認証?
USB-C?

Wi-Fi 6?
IP68防水・防塵
急速充電(Qi規格)

2019年に発売される可能性が高い新型iPhoneについて、現在出ている情報をサクッとまとめるとこんな感じ。

太字で表示されている部分の情報が多く、様々なメディアで賛否両論な状態です。

これまでどおりであれば、2019年の新型iPhoneはメジャーアップデートとなるため、性能の向上はもちろんのこと、デザイン変更もあるかもですが、ディスプレイ内臓のTouch ID(指紋認証)が新型iPhoneに搭載される可能性は低いと思ってる。

ディスプレイの切り欠き(ノッチ)については、Face IDを搭載するiPhone X/XS/XS Max/XRでも様々な意見がありますが、確かに、もう少し小型化できそうな感じではあります。

おそらく、ボディの薄型化と同様にノッチが小型化される可能性は高いと思ってOK。

iPhone 11(Ⅺ)にUSB-Cが搭載される可能性は0じゃない

iPad Pro 2018 USB-C
iPad Proに付属するUSB-Cケーブル。

まず、新型iPhoneのUSB-Cについてですが、USB-CがiPhoneに搭載されれば、USB PD(USB Power Delivery:最大100Wの電源供給が可能)による急速充電に対応したり、他のUSB-C対応機器とやりとりしたり、外部ディスプレイに出力できるようになったりとメリットはものすごく多い。

iPad Pro(2018)がUSB-Cを搭載したことを考えると、新型iPhone(2019)にUSB-Cが搭載される可能性は無きにしも非ず・・・といった感じですが、LightningコネクタはAppleのエコシステムの1つ。

Appleが簡単にLightningコネクタをiPhoneから無くすとは思えないですが、個人的には、USB Type-CになればケーブルをiPad Pro(2018)やAndroidスマホ、その他USB-C製品と共有できるのでありがたい。

僕の環境では、すでにほとんどのデバイスがUSB-Cなのでケーブルはできるだけ少なくしてまとめたいという願望もあります。

ディスプレイ内臓のTouch ID(指紋認証)は・・・無し

ディスプレイ内臓の指紋認証については、すでにOPPO R17 Neoが実現しているため、技術的には十分可能と思われるもののAppleが新型iPhoneに搭載する可能性は限りなく0に近い・・・と思われる。(あくまでも僕の意見です)

Face ID(顔認証)を搭載したiPhone Xの発売当初は気になるところもあった。

気になるところもあったけど、使っていればそれが普通になるもの。2019年現在、Face ID搭載iPhoneを使っている人のほとんどが不満に思うことなく使ってると思う。

そもそも、Face ID(顔認証)を他人が解除できる確率は100万分の1と猛烈に低い。※Touch ID(指紋認証)を他人が解除できる確率は5万分の1

セキュリティ面で言えば、認証方法を増やすことで解除されるリスクを増やすことになるし、なにより、Appleの高性能な生体認証が増えるとなれば、当然iPhoneのコストが高くなる。

つまり、iPhoneの価格が高くなる。そんなの誰も望んでないですよね。

Face IDとTouch IDが同居する可能性はかなり低いですが、実現できるとしたら、Touch ID(指紋認証)の精度がFace ID並みになりつつ、何か革新的な技術が搭載されるかくらいしか思いつかない。

iPhoneⅪ Maxはトリプルカメラを搭載

2019年に発売される新型iPhoneのうち、ハイエンドモデルとなる6.5インチモデルのiPhone Ⅺ Max(仮)にはトリプルレンズカメラが搭載される可能性が高い。

※iPhone ⅪとⅪRはデュアルレンズのカメラを搭載する。

レンダリング画像などで見かける新型iPhoneのトリプルカメラはなかなかに気合が入った形状になってますが、果たしてどうなるのか・・・Appleなら縦3連レンズのほうが搭載しそうではあるものの、トリプルレンズカメラの配置についてはもう少し様子見かもです。

新型iPhoneの名前(名称)は不明だけど・・・3モデル展開で登場

2019年現在、新型iPhoneの名称は不明。

iPhone Ⅺ(イレブン)だったり、iPhone 11だったりと、新型iPhoneの名前に関する情報は様々ですが、信憑性のある情報は全然出てないと思ってOK。

これまでもチラッと触れてますが、2019年に発売される新型iPhoneは現行モデルiPhone XS/XS Max/XRと同じ3モデル展開になる可能性が高い。

具体的には、トリプルカメラを搭載する6.5インチのiPhone Ⅺ Maxとデュアルカメラを搭載する5.8インチのiPhone Ⅺ、そして、同じくデュアルカメラを搭載し、6.1インチのiPhone ⅪR(性能は控えめ)といった感じです。

  • トリプルカメラを搭載する6.5インチのiPhone Ⅺ Max
  • デュアルカメラを搭載する5.8インチのiPhone Ⅺ
  • 価格が安く、デュアルカメラを搭載する6.1インチのiPhone ⅪR

名称については、iPhone Ⅺが一番しっくりくるかなーとは思いますが、新型iPhoneの名称(名前)については続報待ちです。

思い切って「iPhone(2019)」みたいにシンプルな名前が良いと思ってるのは僕だけじゃないかも?

iPhone Ⅺ(イレブン)の発売日と価格はどうなる?

2019年に発売されるiPhone Ⅺ(11)については、これからどんどん情報が出てくると思いますが、おそらく、発売日は2019年秋頃

どんな機能が搭載されるかにもよりますが、価格はiPhone XS/XS Maxと同等になる可能性が高い。(2018年のように3モデル展開で登場するかどうかは・・・わからない)

iPhone XS/XS Maxと最近のAppleの傾向を見れば、Apple MusicやApp Storeなど、サービスからの収入に重点を置き出しているのは確か。

iPhoneの買い替えサイクルも長くなってきているようなので、プロダクトは良いけど価格が高いiPhone XS/XS Maxと同じ戦略では、iPhone Ⅺも昨年と同じ道を辿ることになりそうです。

2019年に発売される新型iPhoneがどんな風に変わるのか、どれだけ物欲を刺激してくれるのか・・・期待!(僕は買う気満々だけどな!まだ少し先になりそうなので、気合入れてマネーを溜めておこう・・・)

とりあえず、iPhone Ⅺ Maxのトリプルカメラがものすごく気になる。

Source:Ben Geskin(Twitter)