お値段なんと3,380円!7.1chゲーミングヘッドセット「Air Joy Pro」をレビュー

HeadphoneReview

Air Joy Pro レビュー

OneOdioのゲーミングブランド"EKSA"より、新発売のゲーミングヘッドセット「EKSA Air Joy Pro」をご提供いただいたので、音質や使用感、7.1chバーチャルサラウンドについてさくっとレビュー。

このゲーミングヘッドセットの最も大きなトピックは、3,000円とちょっとという価格ながら7.1chバーチャルサラウンドに対応しているというところでして。(160gという軽さも素敵)

ドライバーのダウンロードが必要となるため、7.1chバーチャルサラウンドに対応するのはPCだけなのですが、価格を考えれば十分な音質ですし、フォートナイトやPUBGをプレイしてみたところ7.1ch特有の"音の定位感"も問題なし。

もちろん、価格なりのチープさや扱いづらさみたいなものもあるにはあるのですが......買いやすい価格ですし、ライトなゲームユーズで使ってみたいかもってブラザーは参考にどうぞ。

今回のレビューにあたり、サンプルをお送り頂いたのですが、読者向けのクーポンコードもご用意いただきまして。記事の後半でご紹介しているクーポンをAmazonで入力すれば、価格は30%オフの2,165円! 最安ゲーミングヘッドセット限界突破です。

EKSA Air Joy Proを見る - Amazon

お安く買えるのに十分な性能を備えるゲーミングヘッドセット「EKSA Air Joy Pro」

それじゃ、早速"EKSA Air Joy Pro"について見ていきましょう。

EKSA Air Joy Proは、約160gという軽さと3,000円と少しで買えちゃう価格ながら7.1chバーチャルサラウンドに対応するヘッドセットでして。価格と性能から言えばどちらかというとライトなゲーマー向け

素材はプラスチックなので"漂うチープ感"は否めないですが、思っている3倍くらいの柔軟性を持っているほか、このヘッドセットはとにかく軽いのです。(重さは約160g)

イヤーカフはこんな感じ。少々好みの分かれそうなデザインではありますが、サイズも小型で。160gという軽さと小さめなサイズで装着していても疲れにくいのかなぁと。

ヘッドセットに搭載されているボタンは、左からぐるっと上に回ってヘッドフォンジャック(マイク端子)、USB-C端子、ボリュームコントロール、ミュートボタンの4つ。

ヘッドバンドは細めで少々不安な印象を受けるのですが、強度を補うためのラバーが設けられてました。

USB接続でAir Joy Proを使用しているときは、サイドの赤いLEDがぐいぐい光ります。(これ、なかなかに好みが分かれそう)

様々なデバイスとの互換性と豊富な付属品

ナイロンメッシュの収納袋が付属。

EKSA Air Joy Proで7.1ch バーチャルサラウンドを楽しむにはWindows PCが必要ですが、普通に使うのであればMac/PS4/Xbox One/任天堂スイッチ/スマホなどなど、様々なデバイスで使用することができます。

そのため、様々な付属品(主にケーブル)が付いてくるのですが......

  • Air Joy Pro本体
  • 収納袋
  • ヘッドセット用マイク
  • USB-C - USB-Aケーブル
  • USB-C - 3.5mmイヤフォンジャックケーブル
  • USB-C - オーディオ端子ケーブル
  • スタートガイド(日本語あり)

EKSA Air Joy Proの付属するのは上記の通り。Air Joy Pro側の端子はUSB-Cなので、接続するデバイスに合わせてケーブルを付け替えるってわけですね。

(要は、USB接続 or 3.5mmイヤフォンジャックで接続できるデバイスであればすべて互換性あり、ということ)

通常PCと接続する場合に使用する"USB-C - USB-Aケーブル"。※PS4などでヘッドセットとして使用する場合もこのケーブルを使用します。

任天堂スイッチやiPhone/Androidスマホで使用する場合に使用する"USB-C - 3.5mmイヤフォンジャックケーブル"。※iPhone 7以降のiPhoneで使用する場合は別途Lightning変換アダプタが必要です。

大抵のWindows PCであれば、マザーボード側に搭載されているインターフェース"オーディオ端子"へ接続するための分岐線変換アダプタまで付属しています。

ヘッドセット用マイク

ヘッドセットとして使用する場合、付属のヘッドセット用マイクをAir Joy Proのイヤフォン端子/マイク端子に接続すればOK。

自分の声を録音して試してみましたが、マイクの品質は価格相応で特筆すべきところはなし。普通に会話するくらいなら使えます。

(マイクの音が小さい気がするんですよね。ヘッドセットですし、どうせなら"マイク一体型"にしてボリュームコントロールが欲しかったかも)

装着感はぼちぼちだけども、疲れにくい、鬼軽い

次に、Air Joy Proの"装着感"についてなんですけど、さすが160g(たまご3個分)という軽さなだけあり疲労感は感じにくくなってます。めっちゃ軽い。

ただ、イヤーパッドはぼちぼちな装着感で、形状記憶フォームを使用しているそうなのですが、例えば、良いウレタンフォームを使用しているヘッドフォンなんかのイメージとしては「ふわぁぁ」って感じなんですけど、こいつは「ふぉんっ」って感じ。(伝わります?)

メッシュになっているのでムレは多少軽減されるかと思いますが、装着感については価格なりです。3,000円で買えちゃうことを考えると......十分。

Air Joy Proのスペック・仕様

製品EKSA Air Joy Pro
サイズ170×75×190mm
160g
ケーブル長1.75~1.85m
ドライバ40mm ダイナミック
インピーダンス32Ω±15%
マイク感度105dB±3dB
周波数範囲20~20KHz
端子ヘッドセット側:USB-C
入力:USB-A/3.5mmイヤフォンジャック/オーディオ端子
その他7.1ch バーチャルサラウンド(Windows)

音質と7.1chバーチャルサラウンド

装着するとこんな感じ。

このあたりで、EKSA Air Joy Proの音質と7.1chバーチャルサラウンドについても見ていきましょう。

とりあえず最初に伝えておきたいのは「3,000円と少しで買えることを考えれば上出来すぎる音質」に仕上がってます。

音質の傾向として、少々低音は控えめになっているのですが、これはPUBGやフォートナイトなどに代表される"バトルロワイアルゲーム"で重要な足音をより聞き取り安くするための調整なのかな、と。

有線接続なので、左側イヤーカフがごちゃごちゃしがち。

そもそも、Air Joy Proは音楽を楽しむためではなく7.1ch バーチャルサラウンドでゲームをより立体的な音で楽しむためのヘッドセットなので大事なのは"バーチャルサラウンド"。

(この言い方だと語弊があるんですけど、音楽も十分楽しめる音質です)

PUBGやフォートナイト、いくつかのゲームをプレイしてみたのですが、音の定位感はかなりしっかりしていまして。「あ、右から敵が来てるな」とか「ちょい離れてるけど左側に気配を感じた」みたいな感じで、しっかり7.1chサラウンドの恩恵を受けることができます。

さすがに、斜め後方だったり縦方向の定位感については3万円クラスのゲーミングヘッドセットには敵わないですが......この立体感と定位感のヘッドセットが3,000円ちょいで買えるのは普通にすごい。

イヤフォン/ヘッドフォン系では毎回おすすめしているのですが、デバイスと接続する際は、接続する側(PCやPS4)の音量を最大にし、Air Joy Proのボリュームコントロールで音量調整すると良きですよ。

公式HPでAir Joy Proのドライバーをダウンロードする方法(PCで利用する場合必須です)

少々分かりづらかったので、最後にEKSA公式HPでAir Joy Proのドライバーをダウンロードする方法についてもおさらいしておきますね。

EKSA公式HPのダウンロードページに移動したら、すぅーっと下にスクロールして"Air Joy Pro 7.1 Surround Sound Driver"を探して「Download」をクリック。

そしたら、Googleドライブが開いてドライバーのセットアップファイルが入った".zipファイル"が表示されるとおもうので、右上に表示される「ダウンロードアイコン」をクリックしてダウンロード。

警告が表示され、問題がなければダウンロードをクリック。(提供元は明確ですし、安全だとは思いますが自己責任でどうぞ)

そしたら、PCにドライバーの入ったzipファイルがダウンロードされていると思うので「すべて展開」でファイルを開きましょう。

展開されたファイルに格納されている「Setup.exe」をクリック。

セットアップウィザードが表示されたら、あとは画面通りに進めるだけ。詳しい説明が無いので分かりづらいんですけど、分かってしまったら簡単じゃないですか? Air Joy Proはドライバーをインストールしないと7.1chバーチャルサラウンドは利用できないため、お忘れなく!

※Air Joy Proで7.1chバーチャルサラウンドを利用できるのはWindows PCのみです。

EKSA Air Joy Proのレビューまとめ

最後に、"EKSA Air Joy Pro"のレビューまとめです。

Windows PCで使用すれば7.1chバーチャルサラウンドでゲームが楽しめて、PS4/Xbox One/任天堂スイッチでも問題なく遊べるほか、160gと軽いですし、なんといっても3,000円と少しでこれが買えちゃうって素敵じゃないですか?

※PS4で利用する場合、ヘッドセットとして利用するならマイクを装着してUSB接続、音を聞くだけならコントローラーに接続してもOKです。

最高の体験を求めるわけじゃないけど、しっかり音も楽しんでゲームをプレイしたい! ってライトなゲーマーにはおすすめできるヘッドセットかなぁと。

Good!!

  • 3,380円で買えちゃう圧倒的コスパ ※Amazonでの価格
  • 160gと軽いので疲れにくい
  • 様々なデバイスとの互換性を備える
  • Windows PCで利用すれば"7.1ch バーチャルサラウンド"が楽しめる ※ドライバーのインストールが必須です

Bad...

  • 素材がプラスチックなので見た目が少々チープで、好みが分かれそうなデザイン
  • 7.1ch バーチャルサラウンドが楽しめるのはWindows PCのみ
  • マイクは一体型でボリュームコントロールがあるほうが良かった

レビューまとめ

デザイン★★☆☆☆
音質★★★★☆
装着感★★★☆☆
軽さ★★★★★
立体感/定位感★★★★☆
価格(コスパ)★★★★★+

2156円で買えちゃうクーポンコードもどうぞ(2020年9月30日まで)

今回のレビューにあたり、クーポンをご用意いただきまして。以下のクーポンコードをAmazonで使用していただくとさらにお安くなります。その価格なんと2156円(30%OFF)

  • CP8UHR6A

有効期限は2020年9月30日までとなっているので、少しでも気になるブラザーはこの機会を逃さないようにしないと、ですよ。

EKSA Air Joy Proを見る - Amazon