ウザい迷惑メールは「迷惑メール相談センター」に情報提供して撃退!

iPhone メールアプリ

iPhoneやAndroidスマホを使っていると突然送られてくる迷惑メール。

docomo/au/Softbank関係なく迷惑メールは本当にウザいし面倒くさい。ほとんどの人がキャリアの迷惑メール設定から対策してると思いますが、今回は、スマートなやり方で法的に迷惑メールを止めさせる方法をご紹介する。

1日に何度も迷惑メールが送られてきて困っているという人は、ぜひ最後まで読んでみてほしい!

鬱陶しい迷惑メールは迷惑メール相談センターへ

迷惑メールは、ほとんどの人がdocomo/au/Softbankの各キャリアが用意している迷惑メールブロック・フィルタを利用していると思う。

一括で設定できるため、簡単に設定することができるものの、やはり万全とはいえず、この方法では時間が経つとまた迷惑メールが送られてくることもある。

今回紹介するのはまさに正攻法といった感じで、迷惑メールの送信者に行政処分をしてもらい、迷惑行為そのものをやめさせる方法になっている。

迷惑メール相談センター

iPhoneで迷惑メール相談センターに迷惑メールを転送する

iPhoneで迷惑メール相談センターに情報提供する方法はものすごく簡単で、届いた迷惑メールをmeiwaku@dekyo.or.jpにそのまま転送するだけでいい。

まずは、メール画面の「転送アイコン」をタップしよう。※この時、迷惑メールに貼られているリンクは開かないようにすべし。

「転送アイコン」をタップしたら、【返信】【転送】【プリント】が表示されるはずなので、【転送】をタップ。

メールの転送画面が開いたら、宛先にmeiwaku@dekyo.or.jpをコピペし、「送信」すれば完了。

これで迷惑メール相談センターに情報提供ができる。

ちなみに、iPhoneはそのまま転送でOKですが、Androidは方法が若干異なる。Androidの場合、本文の先頭に「迷惑メールの受信日」「迷惑メールの送信者アドレス」を入力し、受信した本文には手を加えずに転送しよう。

また、au/softbankは微妙に違いがあるため、詳細は迷惑メール相談センターのページを確認してほしい。

しつこい迷惑メール業者には大人な対応で対処・撃退しよう

何度も何度も送られてくる迷惑メールは、迷惑メール相談センターに情報提供し、迷惑メール業者を行政処分してもらう方法が最もスマートで大人な対処法になる。

SNSでは、迷惑メールを撃退した、謝罪させたという話もありますが、方法によっては他の人に迷惑をかける可能性があるものもあり、あまりスマートじゃない。

迷惑メール相談センターは情報提供によって行政処分を下した実績も多くあるため、みんなで協力し、迷惑メール業者の情報を提供しよう!

みんなで協力すれば、迷惑メール業者が0になる日が少し近づくかもです。

迷惑メール相談センター(Anti-Spam ConsultationCenter)