Appleイベント 2019 3 01

Apple TV+にApple Arcade!2019年の新サービスまとめ

Appleイベント 2019 3 01

やっときた! Appleが本日開催したスペシャルイベントで、オリジナル動画コンテンツを配信するサービス「Apple TV+」、ゲームのサブスクリプション「Apple Arcade」、Apple製クレジットカード「Apple Card」などが登場……!

どの新サービスもAppleらしい仕上がりで、Apple TV+Apple Arcadeは日本でも提供されるようです。

いくつかのサービスは日本で利用することができないですが、Appleユーザーは要チェック!

定額ニュースサービス「Apple News+」

Apple News+ 2019 3 01

Apple News+は、Apple Newsが鬼強化されたサブスクリプションサービス。

月額10ドルでWall Street JournalやLos Angeles Times、TechCrunch、Vogue、National Geographicなどなど、様々な雑誌、新聞、オンラインメディアのニュースが読み放題になります。(ファミリーシェアは追加料金不要)

あらゆる情報を1つのアプリでチェックできるApple News+ですが、さすがAppleなデザインとレイアウト。

動くカバー画像のほか、雑誌のようにスワイプで切り替わるUIはすごくナイスです。

「ユーザー情報のトラッキングは一切しない」と、Apple News+の発表では協調されてました。

ただし、Apple News+は日本で提供されません。なぜ……! 悲しい。

オリジナルコンテンツが観れる!「Apple TV+」

Apple TV+ 2019 3 01

お次は、来るんじゃね? 絶対あるだろ! と噂されていたAppleのオリジナル動画配信サービス「Apple TV+」。

–観たいコンテンツのためにお金を払う

それを体現してくれたのがAppleの新サービスApple TV+です。嬉しいことに! Apple TV+は日本でも2019年秋にサービス開始予定。

スティーブンスピルバーグ監督作品のほか、様々な作品が提供

Apple TV+は、Apple TVアプリで視聴可能となっており、広告なしでAppleの独自コンテンツを楽しめます。

  • Steven Spielberg-Amazing Stories「SF小説を元にした作品」
  • The Morning Show「Reese Witherpoon、Jennifer Aniston、Steve Carellがパーソナリティを務めるオリジナル番組」
  • 盲目を題材としたドラマ作品
  • Little America「移民が題材のドラマ」
  • Sesame Street「セサミストリートのプログラミング番組」
  • Little Voice「Sara Bareilles監督とJJ Abrams監督によるドラマ」
  • Oprah Winfreyが制作する2つの番組。

Apple TV+では上記のドラマ、番組が紹介されましたが、どちらかというと、ドラマが多い印象です。

発表会では、何人ものアクターや監督が登場したんですが、Steven Spielberg監督とバンブルビーやピッチパーフェクトで有名なHailee Steinfeld以外まじでわからなかった……。

(誰もが一度は見たことがある、セサミストリートのビッグバードが登場したときは、会場が穏やかな笑いに包まれてました)

視聴はApple TVアプリで!

Apple TV+は新しくなったApple TVアプリで提供されるほか、Mac向けアプリも秋に登場予定。

スマートテレビはSamsung、SONY、LG、Amazon Fire TV、VIZIOなどでも利用できるようになるのだとか。

Apple TV+は日本でも2019年秋に登場予定です。

定額でゲームが遊び放題!「Apple Arcade」

Apple Arcade

–ゲームを変えるゲーム

キャッチコピーには「……?」と言いたいApple Arcadeですが、なんと!iPhone/iPad/Macで100種類以上のゲームを定額で遊び放題になります。(しかも、アプリ内課金なし! 広告なし!)

コンソール機顔負けのゲームが好きな時に、iPhoneでも、iPadでも、Macでも遊べるほか、オフラインでもプレイできるのだとか。

遊べるゲームはすべてApple Arcade限定

ついに登場したAppleの定額ゲームサービス「Apple Arcade」。

ローンチ時点で遊べるゲーム数は100タイトルとなっており、しかも、すべてApple Arcadeでしかプレイできない独占タイトルとなります。

apple arcade 4
FFの生みの親が手掛ける実際のジオラマを3Dで取り込んだゲーム。

Apple Arcadeのラインナップには、ソニック・ザ・ヘッジホッグレゴのほか、クリエイターにはファイナルファンタジーシリーズの生みの親、坂口博信さんが! これはやっばい。

Apple ArcadeはApp Storeから!

Apple Arcade 2

Apple Arcadeには専用アプリが用意されず、利用はApp Storeのタブに追加される「Arcade」から。

Apple Arcadeの価格については発表されませんでしたが、サブスクリプション(定期購読)は確定。Apple Arcadeのゲームで広告は表示されず、追加課金も無し!

気に入ったゲームはダウンロードしておけば、オフライン環境でもプレイできるので、外出の良き友となってくれそうです。

Apple Arcadeは2019年秋登場

Apple Arcadeは日本でも登場予定となっており、リリースは2019年秋。一体どんなゲームがプレイできるのか……楽しみ!

シンプルイズベスト「Apple Card」

Apple Card 1

極限まで削ぎ落されたデザイン! チタン製の「Apple Card」は、Apple Payのクレカ版。

カードナンバー&有効期限の表記無し、署名いらず! 表記されているのは名前だけというなんともシンプルなカードです。

アプリで管理できるAppleのクレジットカード

Apple Cardでは、ポイントではなく、キャッシュバックが付与されるほか、なんといっても、アプリで統括されるカードというのがApple Cardの特徴。

iPhoneから簡単に作ることができ、しかも、すぐに使い始められます。

Apple Card 2

Apple Cardはアプリで統括され、利用料金はかからず、プライバシー・セキュリティもばっちり。同じApple IDで利用するデバイスであれば、シームレスに利用することができます。

明細もすごく見やすくて、購入した場所まで管理できるほか、明細はマシンラーニングでカテゴリされるので、グラフで管理することも可能です。

還元はキャッシュバックという衝撃

Apple Card 3

Apple Cardはポイント還元ではなく、「Daily Cash」というまさかのキャッシュバック。

お買い物で利用するもよし、アプリで使うもよし、なんなら、友だちに送金することも可能です。

ちなみに、Daily Cashの還元率は2%となっており、Appleでのお買い物では3%のキャッシュバック。iPhone使ってるなら、絶対利用しないと損なやつです。

  • Apple Cardの利用料金は一切かからない
  • Daily Cashのキャッシュバックは2%、Appleでの利用は3%
  • 個人情報は徹底的に保護! どこで何に使ったかは一切分からない
  • 管理はWalletアプリから

残念ながら、Apple Cardも日本で登場するかは不明です……。現時点で提供される国については触れられていないので登場に期待!

絶対便利だと思う。(Appleさん! ぜひ日本でも提供してください)

Appleがギアチェンジ!そんなスペシャルイベント

今年3月のスペシャルイベントでは「Apple TV+」「Apple Arcade」「Apple News+」「Apple Card」が大きく発表されましたが、新しいハードウェアは登場しておらず、製品群はしれっとサイレントアップデートされました。

新しいマシンではなく、サービスに重点が置かれたスペシャルイベントだったわけです。

今回発表されたサービスはどれもAppleらしいものばかりですが、今回のイベントを一言で表すなら「サービスにギアチェンジした?」って感じ。

特に、Apple TV+とApple Arcade、Apple Cardは、一度使いだすと抜け出せなくなりそうな……そんなサービスになっており、iPhone/iPad/Macを使ってる人がずっとApple製品を使い続けたくなるような、そんな未来を準備しているのかなーと。

(もちろん、コンテンツありきですけどね!)

今のところ、僕はApple TV+よりもApple Arcadeが気になってますが、日本でもApple Cardが登場してくれることを切に願ってます……!

Source:Apple