Apple純正ヘッドフォンの発売日は?デザインと機能まとめ

Apple純正ヘッドフォン コンセプトイメージ
Photo:Apple Post

先日、Beatsのヘッドフォンやイヤフォンに新色「BEATS DECADE COLLECTION」が発表されましたが、Appleは新デザインのワイヤレスオーバーイヤーヘッドフォンを発売すると言われている。

おそらく、Appleが現在開発中のヘッドフォンはBeatsシリーズとは別のApple純正ヘッドフォンとなり、独自のノイズキャンセリングを搭載すると言われてますがデザインや詳細な機能についてはどうなるのか・・・簡単にまとめてみたので参考にどうぞ!

また、Apple純正ヘッドフォンは高音質なハイエンドモデルになるとのことで、早ければ2018年内に発売予定(10月~12月)。※2019年になっても新しい情報はなかったため、追記しました。

Apple純正ヘッドフォンの機能や詳細スペックは?

HomePodなどの音響デバイスに力を入れているAppleですが、2018年現在Appleのオーディオデバイスのラインナップは完全ではない。

Apple純正ヘッドフォンは発売されてないので、Appleもこの状況を改善しようと純正ヘッドフォンの開発にはずいぶん前から取り掛かっていたようです。

ちなみに、Apple純正ヘッドフォンには独自のノイズキャンセリングに加えて、AirPodsに搭載されているようなペアリング機能が搭載され、Betasシリーズとは別でラインナップされると言われてます。

現時点で噂されているApple純正ヘッドフォンの機能や詳細スペックについては以下の通り。

Apple純正ヘッドフォンのスペック・機能(噂)

チップ強化されたW1チップ
デザイン不明
HomePodに似たデザイン?
形状密閉/オーバーイヤー型
価格Beats Studio3よりも高い?
高級モデルとして発売されるかも
その他タッチディスプレイ搭載?
高機能ノイズキャンセリング
Beats Studio3を超える再生時間
Hey Siri対応?
USB-C(僕の願望)

ちなみに、Apple純正ヘッドフォンのコンセプトイメージはすでに公開されているものの、実際のデザインや機能、価格については不明なことばかり。

Apple純正ヘッドフォンについての情報はほとんど判明しておらず、名前・名称についても分からないと思ってOKです。

Apple純正ヘッドフォンの価格はBeats Studio3より少し高い?

Image:Beats Studio3 Wireless Decade Collection

Appleが現在開発している純正ヘッドフォンの価格については、Beats Studio3 Wirelessの34,800円(税別)より高くなりそうな予感。

リアルに予想するなら、4万円くらいが打倒かと思います。

また、Apple PostApple ハイエンドヘッドフォンのコンセプトイメージを公開しているので、Apple純正ヘッドフォンが気になる人はあわせてチェックしておこう。

Apple純正ヘッドフォンの発売日は早くて2018年内、遅くて2019年

Appleが開発中の純正ヘッドフォン・・・。まだまだ情報が少ないですが、HomePodを発売したことからも、Appleがオーディオデバイスに力を入れ始めたのは確実。

新デザインと新機能を携え、Apple純正ヘッドフォンが登場してもおかしくはないですね。

Appleが本当に純正ヘッドフォンを開発しているのであれば、早ければ2018年内(10月~12月)、遅くても2019年には登場すると思われるため要チェック!

【追記】2019年現在、Apple純正ヘッドフォンの情報は無し

2018年ももう終わりですが、Appleの純正ヘッドフォンについては発表されてないどころか、新しい情報は一切出ていない。

AirPods 2に関する情報はちょいちょい出ているようですが、Apple純正ヘッドフォンはまだまだ登場しそうにないかも・・・です。

もし、Appleが純正ヘッドフォンを開発しているのであれば、2019年前半にでも何かしらの動き、情報があると思うので、もう少し待とう!

Apple純正ヘッドフォンはどんな音質になるのか、デザインはどうなるのか、機能はどうなるのか・・・気になることだらけですが、要チェック!

こんだけ熱心に書いといてアレですが、Apple純正ヘッドフォンは本当に発売されるのだろうか・・・。

強化されたチップやノイズキャンセリング、未知のAppleデザインは魅力的で気になるけど、不安になってきた。

Source:Bloomberg