謎のアイコンはbeats Studio Proか、それともApple純正ヘッドフォンか

2020/04/17Headphone

Apple純正ヘッドフォンか、それともbeats Studio Proなのか。

beats Studio Proの可能性もありますし、まだラインナップのないApple純正ヘッドフォンの可能性もありありなのですが…….気になる新型ヘッドフォンについて僕と一緒におさらいしておきましょう。

ハイエンドヘッドフォンだとすれば、いったい価格はどれくらいになるのか……、そこだけが唯一の懸念ポイントです。

iOS14のコードから判明した新型ヘッドフォン

このApple製ヘッドフォンの情報を報じているのは、みなさんご存知な海外メディア9to5mac

iOS14のソースコード内から判明したそうで、アイコンによれば、形状はおそらく “オーバーイヤー型"。カラーバリエーションは「ブラック」と「ホワイト」の2色展開となるようです。

アイコンとはいえ、デザインを見る限りbeatsブランドのヘッドフォンとは思えないのですが……どうなんでしょう?

機能については、そのほとんどが不明ですが、この “謎のヘッドフォン" について、ぱぱっとまとめると以下の通りです。

iOS14で判明したヘッドフォンについてのまとめ

  • beats Studio Proか、Apple純正ヘッドフォンなのか、断定できる情報はありません。
  • カラーは「ブラック」「ホワイト」の2色?
  • 形状は、おそらく “オーバーイヤー型(耳を覆うタイプ)"。
  • AirPodsに似た機能を搭載するかも。
    • 耳の装着検知機能のこと。
  • ノイキャンが搭載される可能性は高め。

有名アナリストMing Chi Kuoさんは “このヘッドフォンは2020年内に出荷が開始される" と予想しています。

ちなみに、Apple純正ヘッドフォンについて最初の情報が出てきたのは2018年のこと。つまり、Apple純正ヘッドフォンについては、かなーり前から情報があったのですが、ついに、信頼性のある情報が出てきたってわけですね。

Appleさんががっつり作り込むことになりそうなこのヘッドフォン、僕は、デザインはもちろん、きっと音質にもかなりこだわってチューニングされるんじゃないかなぁと期待してます。

噂されている価格は45,000円ほど

Appleさんが全力で作り込むプロダクトとなると……当然価格はエクスペンシブになります。

このハイエンドヘッドフォンも例外ではなくてですね。先月2月に米量販店Targetの在庫システムの中に登録されたApple製新型ヘッドフォンの価格は399ドル(約44,520円)となってるそう。

参考までに、beats Solo Proで29,800円+税、AirPods Proが27,800円+税なので、このヘッドフォンがハイエンド仕様になっていることは間違いありませんね。

Apple純正ヘッドフォンか、beats Studio Proか

beats Solo Proの公式動画

さてさて、気になるのは、今回話題になっているヘッドフォンが “Apple純正ヘッドフォン" か “beats Studio Pro" か、ということ。

アイコンの画像を見る限りでは、beatsブランドのヘッドフォンらしくないデザインなので……僕はApple純正のヘッドフォンなのかなぁと思っているのですが、正直、こればっかりは発売されてみるまで分かりません。

※9to5mac曰く、このヘッドフォンはbeatsブランドではなく、AirPodsシリーズに分類されているそうですよ。

発売日は未定です

iOS14が2020年秋頃に発表される可能性が高いことを考えると、Apple純正ヘッドフォンもそのあたりに発表される可能性は高めですので……、新しいヘッドフォンが欲しいかも、と考えたいた人は、もう少し待ってみましょう。

順当にいけば、発売日は秋頃となる可能性が高めです。

Apple純正ヘッドフォン タイムライン

Source:9to5mac

Headphone

Posted by iyusuke