Appleの新スピーカー”Home Pod”の機能がすごい!発売日は12月

開催中の”WWDC2017”でAppleが発表した新しいワイヤレススピーカー「Home Pod」。

Hey Siriに対応し、いくつかのエフェクトも設定可能、そして、もちろんApple Musicとも連携しており、声で操作できる“Home Pod”は機能が良さそうで気になる人も多いはず。

発売日は12月で、まずはアメリカ/イギリス/オーストラリアで発売

   

Home Podにはウーファーが1基、ツィーターが7基搭載

▲Home Podの内部構造はこんな感じ。機能はものすごく良さそうかも。

Home Podには、1基のウーファー、7基のツィーター、6基のマイクロフォンアレイ、そして、A8チップが搭載。

Apple Musicと連携可能で、“Hey Siri”での音声認識や、iPhone/ iPadでのリモートプレイに対応するようです。

Siriでの音声認識はApple Musicの再生だけでなく、ニュースや試合、天気などを尋ねることができ、ホームアプリを使えば外出時に証明や冷暖房のON/OFFも可能のようです。

Home Podはいくつかのエフェクトも設定できるとのことで、部屋に合わせてオートで音響設定を行うのだとか。

音楽を再生中でも、6基のマイクロフォンアレイにより離れたところからの”Hey Siri”を聞き取ることができるらしく、音声認識もかなり正確。

Home Podは1家に1台あっても良さそうな感じです。

発売は12月だけど、日本での発売はもう少し後

現在は、日本語に対応しておらず日本の公式サイトでは確認できないという状態ですが、まずはアメリカ、イギリス、オーストラリアで発売されるとのこと。

Siriで操作できるスピーカーってだけでも結構ワクワクするのに、高音質で色々できて、しかもスマートなHome Podが発売されたら、日本でも絶対人気出るはず。

Home Podはスペースグレイ/ホワイトの2色展開で、価格は349ドル(約38,000円)

発売日は12月ですが、日本の場合、気になる人はもう少し待つ必要があるかもです。

Home Pod×Siri×Apple Musicの組み合わせは超捗りそう。

参考になれば!

Source:wwdc2017