MacbookやiPadを安くお得に購入できるApple認定整備済み製品

更新日:

Macbook Pro Touch ID&Touch Bar搭載モデル今回は、MacbookやiPad、iPodや専用アクセサリが安く購入できるApple認定整備済み製品についてご紹介!

お得にApple製品を購入できるにも関わらず、利用している人は少ないので、Appleの整備済み製品ってなに?って人は、ぜひご一読を!

iPadやMacbookを中古で買うくらいなら、間違いなくAppleの整備済み製品を購入したほうがいい。

安くお得に購入できるApple認定整備済み製品

Apple認定整備済み製品とは、展示されてた製品や返品された製品を再整備したもので、新品ではなくいわゆる新古品。Appleの厳しい品質チェックをクリアし、テストで認定を受けた後、Appleの整備済み製品に追加される。

Appleの整備済み製品は、新品と違って割安価格で購入できるというのが特徴で、綺麗にクリーニングや再整備されてるため、新古品と言えどほぼ新品と変わらず、1年間の特別保証がついてくるのもポイントです。

もちろん、整備済みiPadやMacbookの場合でもApple Careの加入はOK。

Appleの整備済み製品は定期的に入れ替わり、現在Apple認定整備済み製品で購入できるのは、MacMacbookiPadApple TViPodクリアランス製品(旧モデルの新品やアクセサリー類)となっているので、気になるApple製品があれば定期的にチェックしておこう。

※2018年現在、Apple Watchは整備済み製品に追加されていない。海外ではRefurbished Apple Watchとして追加されているので、近いうちに日本でも登場するかもしれない。

Apple認定整備済み製品を購入するメリット・デメリット

Appleの整備済み製品

基本的に、Apple認定整備済み製品MacbookやiPadをお得に購入できると思えばいいですが、メリットばかりではなく、いくつかのデメリットもある。

Appleの整備済み製品を購入する前にしっかりとメリット・デメリットを把握しておき、安くお得に目当てのApple製品をゲットしよう。

Apple認定整備済み製品のメリット

10%ほど安くApple製品を購入できる。
1年間の特別保証が付いてくる。※もちろんApple Careにも加入できる。
Appleの厳格な審査基準をクリアしているため、中古で購入するよりも圧倒的に安心できる。

Apple認定整備済み製品のデメリット

完全な新品ではなく、Appleが再整備した新古品。
メモリやストレージの容量など、自由にカスタマイズできない。(BTO不可)
USキーボードは滅多に追加されない。※これまで何度か登場したことはある
欲しいときに欲しいモデルが購入できない。
欲しいモデルが売り切れた場合、次にどのタイミングで追加されるか分からない。

ざっと思い当たるApple認定済み製品のメリット・デメリットは上記の通り。

安く購入できたり、保証がついてきたリなど、メリットのほうが大きいように思えますが、自由にカスタマイズして購入できないというのは大きなデメリット。

欲しいモデルがあったとしても、どのタイミングで追加されるか分からないため、定期的にApple整備済み製品のページをチェックしておく必要がある。

また、USキーボードが欲しい!という人も多いかもですが、整備済み製品にUSキーボードモデルが追加されるのはかなりレアと思っていい。

USキーボードが欲しいという人はApple公式ストアから購入しよう!

Apple製品を安く購入するなら整備済み製品でしょ!

例えば、定価198,000円(税別)のTouch Bar&Touch ID搭載Macbook Pro 3.1GHz Intel i5 2017年モデル(13インチ)の場合、Apple認定整備済み製品の価格は169,000円(税別)!

29,000円も安く購入できるので、浮いたお金でUSBハブなどのアクセサリや、iPadの場合、Apple Pencilやケースを購入するのもいいですね。

Apple認定整備済み製品は追加されてすぐに売り切れることが多いので、タイミングも大事ですが、Apple製品の購入を考えているならApple認定整備済み製品も検討してみよう。

新品のようにカスタマイズすることは出来ないものの、自分が欲しいモデルが整備済み製品に追加されていないか、ぜひ、定期的にチェックしてみてみてほしい!

Source:Apple

-Mac

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.