Apple Watch Series 3はどのモデルがおすすめ?Apple Watchの比較と選び方

更新日:

従来のGPSモデルに加えて単独通信ができるGPS+Cellularモデルが追加され、iPhone無しでも使えるようになったApple Watch Series 3はラインナップも一新された。※Apple Watch Series 2はラインナップから外れた。

ステンレススチールケースはCellular+GPSモデル限定となり、「AppleWatchが欲しいけど、どのモデルを選べばいいのか分からない」と悩んでる人は多いと思う。

初代Apple Watchユーザーはそろそろ買い替えも・・・と考えてる人もいるはずなので、今回は、LTE通信ができるセルラーモデルとGPSモデルの違いおすすめのApple Watchについて比較しながらご紹介していく!

Apple Watchの購入で悩んでる!という人の参考になれば。

Apple Watch Series 3で変更された仕様とスペック

Apple Watch Series 3が登場した事でSeries 2はラインナップから外れ、Apple WatchのラインナップはApple Watch Series 1とApple Watch Series 3のみとなっている。

Apple Watch Series 3で言えば、Apple Watch Nike+Apple Watch HermesApple Watch Editionがありますが、基本性能や機能はすべてApple Watch Series 3と同じ

Apple Watch Series 3の全モデルで共通するApple Watch Series 2からの変更点は、LTE通信対応SiriがiPhoneのように音声で喋るようになったこと僅か1mだった防水性能が50mへ大幅強化など。

Apple Watch Series 3のデザインは変更されていない。

Apple Watch Series 3の共通する機能
高速になった処理性能。※アプリの起動が速い。
GPS搭載、LTE通信対応※LTE通信は一部のモデル。
SiriがiPhoneのように喋る。
防水性能が50mまで強化。

共通のスペック変化として、処理速度は大幅に向上Wi-Fi及びBluetoothの接続速度が85%高速化電力効率は50%効率化されているという点も覚えておきたいポイントだ。

Apple Watchは毎日使うものなので、Series 1とSeries 3を比較した場合、性能が向上していることは使っていて明らかな違いを感じるはず。

ちなみに、Apple Watch Series 3のバッテリー稼働時間はSeries 2と同じ18時間ですが、ワークアウトは2時間増えた最大10時間利用可能

Apple Watch Series 3は単独通信が可能になったとはいえ、Apple Watch単体で生活した場合、電話やアプリを多用するとバッテリーは1日持たないというのも覚えておくといいかも・・・です。

Apple Watchでラインナップされている各モデルの違い

現在ラインナップされているApple Watchの中では、Apple Watch Series 3 GPSモデルが多くの人におすすめ僕はApple Watch Nike+のセルラーモデルを使ってますが、ぶっちゃけ、LTE通信の恩恵を大きく感じる場面は少ないです。※あくまでも僕の使い方では。基本的にApple Watchだけで移動するという場面が少ない。

Apple Watchで運動や心拍数などのトラッキングをしたい。とにかくApple Watchを使ってみたいというのであれば、現状GPSモデルで全く問題ない。※Cellular+GPSモデルはApple WatchだけでApple Musicが使えたりなど、できることは多いので色々試してみたいという人はこちらの方が楽しめるはず。

Apple Watch Series 3 Cellular+GPSモデルの価格はGPSモデルよりも1万円ほど高い45,800円(税別)~となっているので、この価格を高いとみるか、安いと見るかでどちらのApple Watchが向いてるのかは違ってくると思います。

ここからは、Apple Watch Series 3でラインナップされている各モデルについてご紹介していくので、Apple Watch選びの参考になれば!

Apple Watch Series 3 Cellular+GPS

書き換えができるeSIMを内臓し、iPhone無しでも使えるようになったApple Watch Series 3 Cellular+GPS。GPSモデルとの違いは赤いデジタルクラウン単独でLTE通信ができるかどうかとなっている。

格安SIMを使えないため、国内大手キャリアとの契約が必須(月/500円ほど)ですが、iPhoneを持ち歩かなくてもいいのはこのモデルだけ。

iPhoneと電話番号を共有することでApple Watch単体でも通話やメッセージのやりとりを行うことができ、単独でApple Musicやアプリが使える。単独で通話やメッセージのやり取りができるとはいえ、Apple Watchだけで1日過ごすとバッテリーが持たないというのが悩みどころですが、電話やメッセージ、アプリを控えれば余裕で1日持つ。

モデルApple Watch Series 3 Cellular+GPS
価格45,800円(税別)~
ケースシルバーアルミニウム、ゴールドアルミニウム、スペースグレイアルミニウム、ステンレススチール、スペースブラックステンレススチール

Apple Watch Series 3 GPS

Apple Watch Series 3 GPSは、内臓型SIMを搭載しないため、Cellular+GPSモデルのようなLTE通信を活用した使い方はできない

Cellular+GPSモデルとの違いは赤くないデジタルクラウン単独通信ができるかどうかとなっており、基本性能はCellular+GPSモデルと同じなので、僕はApple Watch Series 3 GPSがほとんどの人におすすめできるApple Watchだと思ってます。

ちなみに、Celullar+GPSではステンレススチールケースがラインナップされてますが、GPSモデルはアルミニウムケースのみとなっていることは覚えておきたいポイント。

どうしてもステンレススチールケースのApple Watch Series 3が欲しい!という人は、Cellular+GPSモデルを選ぼう!

モデルApple Watch Series 3 GPS
価格36,800円(税別)~
ケースシルバーアルミニウム、ゴールドアルミニウム、スペースグレイアルミニウム

Apple Watch Nike+

Apple Watch Nike+Cellular+GPSモデルGPSモデルがラインナップ。

Nikeスポーツバンドが特徴的ですが、スペックや防水性能などの基本性能は全てApple Watch Series3と同じ

Apple Watch Series 3 Nike+もステンレススチールケースは選択できないですが、スチールケースとNikeスポーツバンドを組み合わせたい場合はNikeスポーツバンド(5,800円)を別途購入すればOKです。

モデルApple Watch Series 3 Nike+
価格36,800円(税別)~
ケースシルバーアルミニウム、スペースグレイアルミニウム

Apple Watch Hermes

Apple Watch Series 3 HermesHermesとApple Watchのコラボ製品で高級レザーが特徴の「Hermesバンド」とセットになったApple Watch。Hermesの特製バンドが付属するため価格は超高い。

こちらも基本性能はApple Watch Series 3と同じとなっており、バンドのみを単体で購入することも可能です。

モデルApple Watch Series 3 Hermes
価格124,800円(税別)~
ケースステンレススチール

Apple Watch Edition

Apple Watch Edition

セラミックをケース素材に使用したApple Watchの最高級モデル「Apple Watch Edition」。基本性能はApple Watch Series 3と同じですが、専用の充電ドックが付属する。

初代Apple Watchの金を使用したケースと比べて大幅に価格は下がり、セラミックが素材となっているため耐久性はかなり高い。

モデルApple Watch Edition
価格139,800円(税別)~
ケースホワイトセラミック、グレイセラミック

Apple Watch Series 3はLTE通信あり・なしどっちがおすすめ?

Apple Watch Series 3の購入で一番悩むのが、Cellular+GPSモデルにするかGPSモデルにするかだと思います。

性能が同じとはいえ、Cellular+GPSモデルとGPSモデルでは使い方に違いがあるので、選ぶ時はそのへんも考慮したいところ。※たとえば、セルラーモデルはApple Watch単体でApple Musicを利用したり、ランニングができるなど。

これまでのApple Watchと同じ使い方でokという人はApple Watch Series 3 GPS、iPhoneを持ち歩かないでApple Watchのみで使いたいと言う人はApple Watch Series3 Cellular+GPSになると思いますが、  冒頭でもちょろっと話したとおり、Apple Watch単体で使う場面というのは意外と少ない。

僕はApple Watch Nike+ Cellular+GPSモデルを使ってますが、現状、Apple Watchだけで電話やアプリを使ってるとバッテリーはすぐに無くなるし、LTE通信をガンガン使いたいというのであれば、Apple Watchの新型を待った方がいいかもしれない。

実際、2018年現在はApple WatchとiPhoneはセットで持ち歩くようなものなので、とにかくApple Watchを使いたい!という人はApple Watch Series 3 GPSモデルがおすすめ。※Apple WatchのLTE通信が活躍できる機会が少ないとはいえ、もし、予算に余裕があればApple Watch Cellular+GPSモデルを選んだ方が楽しみ方は広がる。

Apple Watchは毎日使うウェアラブルデバイスなので、自分に合ったモデルを選んでバリバリ使っていきましょう!

また、Apple Watch Nike+のレビュー記事も参考になると思うので、気になる人は以下の記事もチェックしてみてくださいな。

Apple Watch Series 3を1か月使った感想とレビュー

Source:Apple

-Apple Watch

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.