Apple Watch

Apple Watch Series 3 NIKE+を1ヶ月使った感想とレビュー!

更新日:

Apple Watch Series 3 NIKE+

発売日にゲットして毎日使ってるApple Watch Series 3 NIKE+ですが、1ヶ月くらい使って色々と思うことがあったので改めてレビュー!

僕は初代Apple WatchからApple Watch Series  3への買い替えだったのですが、やっぱり全然違う。日常のApple Watchの使い方も変わった気がする。

Apple Watch Series 3の購入を悩んでるという人は、ぜひ参考にしてみてほしい!

Apple Watch Series 3はApple Watchの使い方を広げたい人におすすめ

Apple Watch Series 3 Nike+ Unboxing. #apple#applewatch#nike#awesome#f4f#l4l

yusukeさん(@iyusukejp)がシェアした投稿 -


Apple Watch Series 2と比べると、性能的には大きく変わらないApple Watch Series 3ですが、最も大きな違いはApple Watch Series 3(GPS+Cellularモデル)はiPhoneが無くても使えるということ。

これがほんとに便利で、ランニングやコンビニ行くくらいならiPhoneを持たなくていいし、iPhoneとApple Watchに同時に着信があるので、両手が塞がっている時でも簡単に通話できる。

Apple Watch Series 2とSeries 3の違いは以下の通り。

GPS+CellularモデルはLTE通信対応(iPhoneと接続しなくてもok)
処理性能がUPし、アプリの起動が速い(Series 1とは比べ物にならない)
iPhone無しでもSiriが喋る(LTE通信でSiriが使える)
Apple MusicがLTE通信で使える(iPodより便利かも)

上記のほか、Apple Watch Series 3は防水性能が向上していたり、心拍数のモニタリング新しいワークアウトが追加されていたり、Series 2と比較すると出来ることが圧倒的に増えている。

もし、予算に余裕があるのなら、LTE通信が出来ないApple Watch Series 3(GPS)ではなく、Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)をおすすめします。現状、LTE通信の恩恵を受けられる機会は少ないとはいえ、Apple Watchの使い方・可能性が広がるかもしれない。

スポーツが好きな人はApple Watch Series 3 NIKE+を購入しましょう!

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)の残念なところ

Apple Watch Series 3は、僕にとってベストすぎて悪い所が思い浮かばないくらいですが、残念なところを上げるとすればバッテリーの稼働時間

Apple Watch Series 3の稼働時間はSeries 2と同じ18時間。LTE通信が出来ることを考えるとむしろ向上しており、普通にiPhoneとペアリングして使う分には問題ないものの、Apple Watch Series 3単体で一日を過ごすとなると話は別。

Apple WatchでLTE通信を使用できる時間は限られており、連続通話は1時間LTE通信とGPSを使用しながらのワークアウトは4時間程度となってしまう。

せっかくApple Watch単体で使えるようになったんだから、今日はApple Watchだけで電話もメッセージもSNSも使うぜ!未来キター!と思っても、Apple Watchだけで過ごして1日バッテリーを持たせることは難しい。

ただし、電話やメッセージ、そしてミュージックと欲張らなければ、Apple Watchだけでも充電は十分持つので、Apple Watch Series 3 Cellularモデルを購入した人は、一度Apple Watchだけで生活してみるのもいいかもしれない。

Apple Watch Series 3(GPS+LTE)で広がった使い方

Apple MusicとApple WatchでiPodみたいに音楽を聴ける

Apple Watch Series 3 NIKE+ Bluetoothイヤフォン

▲Apple Watchで音楽を聴くにはBluetooth接続のイヤフォンが必須。

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)でよく使うし、すごく便利になったと思うのがApple Music

Series 3は、iPhoneが無くてもLTE通信を使ってApple Musicを利用することができ、ランニングする時なんかはiPod感覚でApple Watchを使える。

お気に入りのアルバムやプレイリストをApple Watchに追加しても良いし、Apple WatchのアプリRadioを聴いても良い。

Apple Watchに曲を保存して外でも聞けるようにする方法(geeksgeek)

Sieries 3はランニングが気軽に出来て、走るのが楽しくなった

Apple Watch NIKE Run Club

▲NIKE Run Clubでトラッキングし、Apple Musicで音楽も聴ける。

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)は、LTE通信が可能になったことで、iPhoneを持たなくてもNIKE+ Run Clubでランニングを正確に記録出来る。

毎日走ってる人には超便利で、今までは、ポケットまたはポーチにiPhoneを入れつつ腕のApple Watchで計測して走っていたのが、Apple WatchとBluetoothイヤフォンだけでいい

Apple Watch Series 3にしたら、確実に今までよりも走るのが楽しくなった。

Apple Watch Series 3はGPS+LTEモデルがおすすめ

Apple Watch Series 3は、GPSモデルが36,800円(税別)~、GPS+Cellularモデルが45,800円(税別)~

LTE通信が出来ないGPSモデルか、LTE通信が出来るGPS+Cellularどっちを購入するかで迷うかもしれませんが、性能は同じでも出来ることは全く違う。

現状、LTE通信はそんなに重要じゃないと感じたので、コストを抑えたいならGPSモデル、Apple Watchの使い方を広げたいと考えるならGPS+Cellularモデルをおすすめします。

ちなみに、僕はApple Watch Series 3 NIKE+(GPS+Cellular)を使ってますが、バンドがスポーツ仕様になっていたり、運動に特化した専用の文字盤が追加されていたりするのでスポーツ好きはこっちがおすすめ。

最初は「LTE通信とかそんな使わなくね?」って思ってましたが、いざ使ってみて素直に思ったのは「なんだかんだいってもGPS+Cellularモデルを購入しといて良かった」だったので、予算に余裕があるならGPS+Cellularモデルを購入するといいかもしれない。

悩んでるくらいなら、GPS+Cellularを買っちゃいましょう!

Apple Watchのモデルをチェック(Apple)

-Apple Watch

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.