Apple Watch Series 3 NIKE+を1ヶ月使った感想とレビュー!

更新日:

Apple Watch Series 3 NIKE+

発売日にゲットして毎日使ってるApple Watch Series 3 NIKE+ですが、1ヶ月くらい使って色々と思うことがあったので改めてレビュー!

僕は初代Apple WatchからApple Watch Series 3への買い替えだったのですが、やっぱり全然違う。日常のApple Watchの使い方も変わった。

※Apple Watch Series 3 NIKE+はApple Watch Series 3と同性能となっており、この記事では、Apple Watch Series 3としてレビューしていく。

Apple Watchの購入を悩んでるという人は、ぜひ参考にしてみてほしい!

Apple Watch Series 3での変更点や機能について

Apple Watch Series 2と比べると、性能的には大きく変わらないApple Watch Series 3ですが、最も大きな違いはGPS+CellularモデルはiPhoneが無くても使えるということ。※Apple WatchをLTE通信で使うにはキャリアとの契約が必須(月/500円程度)。

これがほんとに便利で、ランニングやちょっと出かける程度ならiPhoneを持たなくていいし、iPhoneとApple Watchに同時に着信があるので、両手が塞がっている時でも簡単に通話できる。

Apple Watch Series 2とSeries 3の違いについては以下の通り。

GPS+CellularモデルはLTE通信対応(キャリアと契約すればiPhone無しで通信できる)
処理性能がUPし、アプリの起動が速い。
Siriが喋ってくれる。
iPodライクにApple Musicが使える。
スイミングなど、新ワークアウトの追加。

上記のほか、Apple Watch Series 3は防水性能が向上していたり、心拍数のモニタリングが追加されていたり、Series 2と比較すると出来ることが圧倒的に増えている。

現状、LTE通信の恩恵を受けられる機会は少ないため、コスパで選ぶならGPSモデルですが、予算に余裕があるのならApple Watchの使い方が広がるApple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルがおすすめです。

体を動かすのが好き!というアクティブな人はスポーツ向けの専用バンドが付属するApple Watch Series 3 NIKE+を購入するべし!

Apple Watch Series 3の残念なところ

Apple Watch Series 3の残念なところを1つ上げるとすればバッテリーの稼働時間。Apple Watch Series 3のバッテリー稼働時間はSeries 2と同じ18時間となっている。

LTE通信が出来ることを考えるとむしろ向上しており、普通にiPhoneとペアリングして使う分には問題ないものの、Apple Watch Series 3単体で1日過ごすとなると話は別。

Apple WatchでLTE通信を使用できる時間は限られており、連続通話は1時間LTE通信とGPSを使用しながらのワークアウトは4時間程度とお世辞にも長いとは言えない。

「せっかくApple Watch単体で使えるようになったんだから、今日はApple Watchだけで電話もメッセージもSNSも使うぜ!未来キター!」と思っても、Apple Watchだけで過ごして1日バッテリーを持たせることは難しい

ただし、電話やメッセージ、そしてiPodばりに音楽!と欲張らなければ、Apple Watch Series 3のバッテリーは余裕で1日以上持つので、Apple Watch Series 3 Cellularモデルを購入した人は、一度Apple Watchだけで生活してみるのもいいかもしれない。

【追記:2018年4月16日】続々とApple Watchアプリが終了

大手のApple Watch用アプリが次々とサービス終了している。

TwitterやAmazonに加え、ついにInstagramのApple Watch用アプリまで終了してしまったため、頻繁に使っていた僕としてはなかなか辛い。

とはいえ、TwitterやInstagramで何かしらのアクションがあった時はApple Watchで通知してくれるため、覚えておくといいかもれない。

Apple Watch Series 3の良いところ、便利な使い方

次は、Apple Watch Series 3を使っていて便利だと思ったことを主に紹介していく。

基本的に、便利だと感じたのはGPS+CellularモデルのLTE通信による恩恵のところが大きかったので、そのへんも考慮しつつ読んでもらえれば!

Apple Music×Apple WatchでiPodみたいに音楽が聴ける

Apple Watch Series 3 NIKE+ Bluetoothイヤフォン

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)でよく使うし、すごく便利になったと思うのがApple Music

Apple Musicをチェックする

Apple Watch Series 3でApple Musicを使うにはBluetooth接続のイヤフォンが必須ですが、iPhoneを持たなくてもLTE通信が出来るため、ランニングする時なんかはiPod感覚でApple Watchを使える。

お気に入りのアルバムやプレイリストをApple Watchに追加してもいいし、Radio(ラジオ)アプリを聴いてもいい。

Apple Watch Sieries 3はランニングが気軽に出来て、走るのが楽しくなった

Apple Watch NIKE Run Club

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)は、LTE通信が可能になったことで、iPhoneを持たなくてもNIKE+ Run Clubでランニングを正確に記録出来る。

毎日走ってる人には超便利で、今までは、ポケットまたはポーチにiPhoneを入れつつ腕のApple Watchで計測して走っていたのが、Apple WatchとBluetoothイヤフォンだけでいい

NIKE+ Run Clubでトラッキングし、Apple Musicで音楽が聴けるので、Apple Watch Series 3にしてからは、ランニングに出かけるハードルが下がり、確実に走るのが楽しくなった。

僕は、筋トレはApple Watchのワークアプトアプリ、ランニングはNIKE+ Run Clubというように使い分けてますが、これはほんとにおすすめ。

Apple Watchを持っていて、まだNIKE+ Run Clubを使ったことがないという人はぜひ活用してみてほしい!

Apple Watch Series 3はGPS+LTEモデルがおすすめ?

Apple Watch Series 3は、GPSモデルが36,800円(税別)~、GPS+Cellularモデルが45,800円(税別)~

LTE通信が出来ないGPSモデルか、LTE通信が出来るGPS+Cellularどっちを購入するかで迷うかもしれませんが、性能は同じでも出来ることは全く違う。

現状、LTE通信はそんなに重要じゃないとはいえ、それなりに使用感が違ってくるため、コストを抑えたいならGPSモデルApple Watchの使い方を広げたいと考えるならGPS+Cellularモデルをおすすめする

ちなみに、僕はApple Watch Series 3 NIKE+(GPS+Cellular)を使ってますが、バンドがスポーツ仕様になっていたり、運動に特化した専用の文字盤が追加されていたりするので、体を動かすのが好きな人やスポーツをよくするという人はApple Watch Nike+がおすすめだ。※Nike+スポーツバンドだけ後から購入することもできる。

最初は「LTE通信とかそんな使わなくね?」って思ってましたが、確かに、LTE通信が生きてくる場面は少ない。ただ、不意にLTE通信が役立つ場面があったのも確かなため、予算に余裕があるならApple Watch Series 3はGPS+Cellularモデルを購入するといいかもしれない。

Apple Watchは長く使えるし、欲しいときが買い時。悩んでるなら買っちゃいましょう!※僕個人の意見として、Apple Watch Series 3はまだまだ改善の余地があると感じたため、よりLTE通信に最適化された新型Apple Watchを待つ・・・というのもアリ。

Apple公式HPでApple Watchをチェック

-Apple Watch

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.