Apple Watch Series 3 NIKE+の1ヶ月使用レビュー!

2020/08/04Apple WatchReview

発売日にゲットして毎日使ってる "Apple Watch Series 3 NIKE+(アップルウォッチ3ナイキ)" ですが、1ヶ月使って色々と思うことがあったので改めてレビュー!

僕は初代Apple WatchからApple Watch Series 3への買い替えだったのですが、処理速度も、使用感も、もちろん機能も全然違いました。日常のApple Watchの使い方も変わったんですよね。

Apple Watch Series 3 NIKE+はApple Watch Series 3と同性能となっており、この記事では、Apple Watch Series 3としてレビューしていくので、Apple Watch Series 3の購入を悩んでるんだけど......という人は、ぜひ参考にどうぞ!

※追記! Apple Watch Series 5の登場により、Apple Watch Series 3が大幅に値下げされたため、Apple Watchデビューにぴったりなモデルになりました! 気になる人はこの機会にぜひ。

Apple Watch Series 3を見る - Amazon

Apple Watch Series 3での変更点や機能について

Apple Watch Series3とSeries 5を比較
左:Apple Watch Series 3、右:Apple Watch Series 5

Apple Watch Series 2と比べると、性能的には大きく変わらないApple Watch Series 3ですが、最も大きな違いはGPS+CellularモデルはiPhoneが無くても使えるというところ。

(Apple WatchをLTE通信で使うにはキャリアとの契約が必須ですけどね。月額は500円程度です。)

これがほんとに便利で、ランニングやちょっと出かける程度ならiPhoneを持たなくていいし、iPhoneとApple Watchに同時に着信があるので、両手が塞がっている時でも簡単に通話できちゃいます。

Apple Watch Series 2とSeries 3の違いについては以下の通り。

Apple Watch Series 2とSeries 3の違い

  • GPS+CellularモデルはLTE通信対応!キャリアと契約すればiPhone無しで通信できます。
  • 処理性能がUPし、アプリの起動が速い。
  • Siriが喋ってくれます。
  • iPodライクにApple Musicが使えます。
  • スイミングなど、新しいワークアウトが追加。

上記のほか、Apple Watch Series 3は防水性能が向上していたり、心拍数のモニタリングが追加されていたり、Series 2と比較すると出来ることが圧倒的に増えました。

現状、LTE通信の恩恵を受けられる機会は少ないため、コスパで選ぶならGPSモデルですが、予算に余裕があるのならApple Watchの使い方が広がるApple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルがおすすめです。

体を動かすのが好き! というアクティブな人は、スポーツ向けの専用バンドが付属するApple Watch Series 3 NIKE+を選ぶと良いかも? Nike+は、スポーツに特化した専用の文字盤もプリインストールされています。

Apple Watch Series 3の残念なところは?

Apple Watch Series 3の残念なところを1つ上げるとすれば、それはバッテリーの稼働時間ですかね......? Apple Watch Series 3のバッテリー稼働時間はSeries 2と同じ18時間となっています。

LTE通信が出来ることを考えるとむしろ向上しており、普通にiPhoneとペアリングして使う分には問題ないものの、Apple Watch Series 3単体で1日過ごすとなると話は別かなーと。

LTE通信を使うと、バッテリー持ちはさらに短くなります

さらに残念だなぁと思ったのが、Apple WatchでLTE通信を使用できる時間は限られるということ。LTE通信を使用した場合の連続通話は1時間、LTE通信とGPSを使用しながらのワークアウトは4時間程度とお世辞にも長いとは言えません。

「せっかくApple Watch単体で使えるようになったんだから、今日はApple Watchだけで電話もメッセージもSNSも使うぜ!未来キター!」と思っても、Apple Watchだけで過ごして1日バッテリーを持たせることは難しいかなと思います。

ただし、電話やメッセージ、そしてiPodばりに音楽! と欲張らなければ、Apple Watch Series 3のバッテリーは余裕で1日以上持つので、使い方によってはそこまでバッテリー持ちを気にする必要はないかもしれませんね。

Apple Watch Series 3の良いところ、便利な使い方

次は、Apple Watch Series 3を使っていて「なにこれ、便利!」と思ったことを主に紹介していきますね。

基本的に、使いやすい、便利だと感じたのはGPS+CellularモデルのLTE通信による恩恵のところが大きかったので、そのへんも考慮しつつ読んでもらえれば!

Apple Music×Apple WatchでiPodみたいに音楽が聴けるんです

Apple Watch Series 3 NIKE+ Bluetoothイヤフォン

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)でよく使うし、すごく便利になったと思うのがApple Music

Apple Watch Series 3でApple Musicを使うにはBluetooth接続のイヤフォンが必須ですが、iPhoneを持たなくてもLTE通信が出来るため、ランニングする時なんかはiPod感覚でApple Watchを使えるんですよ。

お気に入りのアルバムやプレイリストをApple Watchに追加してもいいし、Radio(ラジオ)アプリを聴いてもOK。音楽の聴く楽しさ & 自由さは広がりますよ!

Apple Watch Sieries 3はランニングが気軽に出来て、走るのが楽しくなりました

Apple Watch NIKE Run Club

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)は、LTE通信が可能になったことで、iPhoneを持たなくてもNIKE+ Run Clubでランニングを正確に記録出来るようになりました。

毎日走ってる人には超便利で、今までは、ポケットやポーチにiPhoneを入れつつ腕のApple Watchで計測して走っていたのが、Apple WatchとBluetoothイヤフォンだけでOK

ポーチにiPhoneを入れつつ腕のApple Watchで計測して走っていたのが、Apple WatchとBluetoothイヤフォンだけでOK

NIKE+ Run Clubでトラッキングし、Apple Musicで音楽が聴けるので、Apple Watch Series 3にしてからは、ランニングに出かけるハードルが下がり、確実に走るのが楽しくなりました。

僕は、筋トレはApple Watchのワークアプトアプリ、ランニングはNIKE+ Run Clubというように使い分けてますが、これはほんとにおすすめ。

Apple Watchを持っていて、まだNIKE+ Run Clubを使ったことがないという人はぜひお試しあれ。

ヘルスケアアプリで管理するのも楽しい

初代Apple Watchは、どちらかというとファッション性にベクトルが向いていたのが、Apple Watch Series 3は完全にヘルスケアにシフトチェンジしていましてですね。Apple Watch Series 3で体調管理するのも楽しいんですよ。

毎日心拍数をトラッキングしてくれるし、リラックスしたいなーという時は、深呼吸をサポート。もちろん、ワークアウトもApple Watchで計測できるので、ヘルシーライフの良い相棒になってくれると思います。

Apple Watch Series 3の価格が19,800円~とお安くなりました!

リリース当時のApple Watch Series 3は、GPSモデルが36,800円(税別)~、GPS+Cellularモデルが45,800円(税別)~だったんですが、2019年現在、Apple Watch Series 5の登場により、その価格は......

  • Apple Watch Series 3 GPSモデルが、19,800円(税別)から
  • Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデルが、30,800円(税別)から

と、かなーりお安くなりました! 素敵な価格......! Apple Watch Series 3 GPSモデルを使うなら、お得にApple Watchデビューができますよ。

2019年現在、Apple Watch Series 3のおすすめはGPSモデルかも

ちなみに、LTE通信が出来ないGPSモデルか、LTE通信が出来るGPS+Cellularモデルのどっちを購入するかで迷うかもでなので、さくっとおすすめをご紹介しますね。

Apple Watchは、LTE通信が出来るか否かで、それなりに使用感も変わってくるんですよ。コストを抑えたいならGPSモデル、Apple Watchの使い方を広げたいと考えるならGPS+Cellularモデルをおすすめしたいところですが......、Apple Watch Series 3のLTE通信はバッテリー持ちがよくありません。

旧モデルとなる Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデルで3万円っていうのも微妙なラインの価格ですし......。

今からApple Watch Series 3でApple Watchデビューを! と考えている人はGPSモデルでお得にゲットした方が幸せになれるかも、です。

Apple Watch Series 3 Nike+はすっごいおすすめのApple Watch

僕は、Apple Watch Series 3 NIKE+(GPS+Cellular)を使ってますが、バンドがスポーツ仕様になっていたり、運動に特化した専用の文字盤が追加されていたりするので、体を動かすのが好きな人やスポーツをよくするという人は、Apple Watch Nike+がおすすめできるかなぁと。

Nike+スポーツバンドは後から購入することもできるので、別にNike+を選ばないとNikeスポーツバンドが買えない! ということでもありませんが、付け心地は抜群です。

最初は「LTE通信とかそんな使わなくね?」って思ってましたが、確かに、LTE通信が生きてくる場面は少ないんですよ。なので、2019年現在で購入を考えている人は、コスパ的にもGPSモデルがベストバイです。

Apple Watchは長く使えるし、欲しいときが買い時。悩んでるなら買っちゃいましょう!

Apple Watch Series 3を見る - Amazon

Apple Watch Series 3を見る - Apple