Apple Watch Series 3 Nike+をレビュー!Series 1との比較も

どーも!Apple Watch Nike+を手に入れてウキウキのiyusukeです。

待ち望んでいたApple Watch Series 3 Nike+が届いたので、レビュー&Apple Watch Series 1との違いや比較なんかをシェアしていこうと思います。

Apple Watch Series 3 Nike+はバンドが特別仕様なので、Apple Watchをアクティブに使い人にはピッタリかも?

Apple Watch Series 3 Nike+の開封

僕が購入したのはApple Watch Nike+ 42mm スペースグレイアルミニウムで、バンドはNike スポーツバンド アンスラサイトブラック

Nikeスポーツバンドは無数に空いた穴が通気性を確保し、蒸れにくく、水に濡れても乾きやすいのが特徴で、スポーツなどでApple Watch Series 3をアクティブに使いたい人向けとなっています。

ちなみに、Nike+スポーツバンドは、Apple オンラインストアで単品購入することもできます。

Apple Watchのサイズについて、前回はスマートで渋いという理由で38mmを使ってたのですが、僕の腕にはやっぱり小さかったので、今回は42mmをチョイスしました。

参考までに、Apple Watch Series 3と廃止されたSeires 2の大きな違いは、LTE対応とCPU性能の向上ワイヤレスチップの強化耐水性能の強化くらいで、Series 3とSeries 2にそれほど大きな違いはないですね。

今回は、42mmモデルを選んだので、サイズ感もしっくりくるという感じだったので、男性は42mmモデルがおすすめです。

Apple Watch Series 3とApple Watch Series 3 Nike+の違いは、上記の通りなので、Series 2で満足していて、LTEモデルが気にならない人は無理に買い換える必要はないと思ってOK。

Apple Watchを設定しようとしたら、iPhoneとのペアリングは出来てるのに全然接続できなくて焦るというちょっとした事件があったものの、iPhoneを再起動したら治ったので一安心。

Apple WatchとiPhoneが上手くペアリングできない時は、Apple Watch本体とiPhoneどちらも再起動してみましょう。

ちなみに、Apple Watch Series 3には書き換え可能のeSIMが内臓されており、Apple WatchのLTE接続の設定は、初期設定時に済ませられるようになっていました。

※LTE通信時の電話番号はiPhoneと同じで、docomo/au/softbankで提供されている番号シェアオプションへの加入が必要です。

Apple Watch Series 3 Nike+のファーストインプレ&レビュー

まず、Series 1からSeries 3へ買い換えた直後の率直な感想として、とにかく動作が軽い! Apple Watch Series 3はほんとこれに尽きます。

コンプリケーションやDockもヌルヌル動いてくれるし、アプリの起動に関してはApple Watch Series 1とは比べ物にならないくらい速い。

Instagramアプリで例えると、初代Apple Watchが「アプリ起動→ん?→ん?→あ、開いた」って感じだったのが、Apple Watch Series 3は「アプリ起動、ん!→開いた!」って感じです。

LINEなど、Apple Watch用アプリの通知も素早く読み込んでくれるので、通知の確認は圧倒的に楽になりました。

Apple Watch Series 3 Nike+の初見はだいたいこんな感じ。Series3のLTEモデルとGPSモデルの違いは赤いデジタルクラウンで確認できます。

最後は、Apple Watch Series 3Apple Watch Series 1の違いを比較してみましょう!

Apple Watch Sereis 3とApple Watch Series 1の比較

▲左が38mm Apple Watch Series 1、右が42mm Apple Watch Series 3 Nike+。

38mmと42mmの違いはほんとにサイズだけなので割愛。

Apple Watch Series 3とApple Watch Series 1のデザインは同じですが、性能は触ってすぐわかるくらいに向上しており、今から買うのであれば、わざわざSeries 1を買う必要はないということは覚えておきたいポイントです。

▲LTEモデルの赤いデジタルクラウンは印象がかなり変わる。

Apple Watch Seires 3は、Series 1と比べると厚さが0.9mm重さは1.7~4.9gと気づかないレベルで微妙に大きくなっているものの、普段付けていて重さや大きさが気になることはないかも。

▲Apple Watch Series3は裏蓋がセラミックになり、心拍センサーを筆頭に、各種センサーが強化。

Apple Watch Series 1はどうしても動作がもっさりしており、使わなくなったアプリがいくつかあったのですが、Apple Watch Series 3は動作が軽い分使ってて楽しい。

色々なアプリを使ってみたくなります。

Series 2を使っている人からすればそれほど大きな変化は感じられないかもですが、Series 1からSeries 3に買い換えたら動作の快適さ、アプリ起動の速さにひたすら感激。

ぜひ知っておきたいApple Watch Series 3のチェックポイントは以下の通りです。

  • LTEモデルが追加され、iPhoneが無くても通信可能。
  • GPS、気圧高度計を搭載。
  • Siriが喋ってくれる。
  • GPS+LTEモデルはストレージ容量が16GB。
  • GPS+LTEモデルは裏蓋がセラミック素材。
  • 50mの耐水性能、ワークアウトにスイミングが追加。
  • バッテリー稼働時間は最大18時間。
  • Apple Watch Series 3 Nike+が想像の斜め上かっこいい。
  • Nike+モデルは専用のNike文字盤が追加。

開封&レビュー&比較を一気に書いたせいで長くなってしまいましたが、Apple Watch Series 3 Nike+は買って大正解。

アンスラサイトブラックバンドもなかなか良くて、もうずっと眺めてたいくらいです。

Apple Watch Series 1からApple Watch Series 3へ買い換えを検討している人は今が買い時かも?