6月4日〜8日に開催予定のWWDC2018では何が発表される?

WWDC 2017

Appleが毎年6月に開催している「WWDC(WorldWide Developers Conference)」ですが、今年もApple新本社近くにあるSan Jose McEnery Convation Centerで開催される。

MacRumorsによれば、開催予定日は2018年6月4日〜8日までとのことなので、Appleの新製品が気になる人は要チェックです!

次期iOS/macOSや新型iPadなどが発表される基調講演は6月4日

正式発表はWWDCの開催予定日は2018年6月4日〜8日となっており、iOS12や新型Mac、新型iPadなどの発表が行われる基調講演は6月4日(日本時間6月5日午前2時)と予想されている。

日程はまだ公開されておらず、マッケンナリーセンターで現在抑えられている予定から予想したものとなっていますが、かなり信憑性は高い情報かもしれない。

WWDC2018の詳細な日程については、2月〜4月頃に発表されると思うので、もう少し待つ必要がありそうです。(昨年、WWDC2017の日程は2月16日に発表している)

ちなみに、WWDC2018では、アニ文字がFaceTimeで利用できるiOS12やiPadアプリを起動できる新機能が追加されたmacOS10.14新型Macが発表されると予想される。

もしかしたら、iPhone XのようなセンサーハウジングとFaceID(顔認証)を搭載した新型iPadも登場するかもしれないので、Appleの新製品が気になる人は日本時間6月5日に行われる基調講演を要チェック!

Source:MacRumors