Apple Watch Series 5は9月発売!機能と性能まとめ

2019/09/11Apple Watch

Apple Watch Series 4
Image:Apple Watch Series 4

2019年もAppleの新製品が発表される季節になりましたが……、絶対発売されると思いません? そうです。Apple Watch Series 5です。

Apple Watch Series 5については、あまり情報が出ておらず、信憑性のある情報も少ないのですが、Apple Watchは初代Apple Watchが発売されてから毎年新型モデルが発売されてるんですよ。

今年も新型iPhone「iPhone 11」にあわせて発表されると思いますが、Appleのスペシャルイベントも近づいていることですし、Apple Watch Series 5の噂されている機能や性能についてサクッとまとめておきますね。

もちろん、信憑性の高い情報にターゲットを絞ってご紹介していくので、ぜひ参考に!

※追記! Apple Watch Series 5が発表されました。ディスプレイの常時点灯に、チタニウムケースの追加 & セラミックケースの復活。そして、処理性能こそ変化無しですが、ストレージが32GBになったのもGood! 気になる人は、以下の記事もぜひ。

常時点灯になりました!Apple Watch Series 5は順当な進化かも

Apple Watch Series 5の機能と性能は?

Apple Watch Series 5については、すでにいくつかの情報が出ており、なかには信憑性の高い情報も出ているんですよ。その中でも、僕が実現されそうと思っているのは……

  • Apple Watch Series 5で「セラミックケース」が復活!
  • 新しく「チタンケース」が追加されるかも?
  • 40mm/44mmの2サイズ。
  • watchOS 6を搭載。
  • Micro LEDディスプレイになるかも。
  • 発売日は2019年9月20日?
  • デザインについては、ほとんど情報がありません。

ざっとこんな感じ。うん、少ないですね。Apple Watch Series 5は9月のスペシャルイベントで発表されそうなんですが、全然情報が出てないんですよ。

Apple Watch Series 5は、Series 4からのマイナーアップデートとなり、性能の向上新しいケースの追加、40mm/44mmのケースがラインナップされるというくらいしか判明していません。

Apple Watch Series 5の噂されている情報の中でも僕が気になってるのは、OLEDよりも省電力で画面の焼き付きが起きない「MicroLEDディスプレイ」。バッテリー持ちも良くなるし、期待大です。

セラミックケースとチタニウムケースが追加

watchOS 6のソースから判明したセラミックケースとチタンケースのApple Watch。この手の情報は毎回出てきますが、OSからのリークは信ぴょう性が高いんですよね。

セラミックケースは、Apple Watch Series 5で復活することになりますが、チタンケースのApple Watchは初。

チタンは、高い強度と耐食性、そして軽さを備え、医療用に使われるほど生体適合性も高い金属です。アレルギーの心配もなく、熱伝導性も低いことから、Apple Watchとは相性が良いのかも? いずれにしても、Apple Watch Series 5のチタンケースは要チェックですよ。

チタンケースの価格は、アルミニウムケースとステンレスケースの中間くらいになりそうな予感。

Apple Watch Series 5に搭載されるMicroLEDディスプレイって何?

Apple Watch Series 5では、MicroLEDディスプレイが搭載されるとの情報もあるんですよ。

MicroLEDディスプレイは、めちゃ小さいLEDをビシッと敷き詰めた液晶パネルのことで、OLEDと同様に黒の表現に優れ、こちらは省電力なんですよね。OLEDと比較して画面の焼き付きが起こらないというのも大きなメリットです。

Appleは、将来iPhoneなどにもMicroLEDを搭載するそうですが、その先駆者がApple Watch Series 5となるかもしれません。

(Apple Watch Series 5がMicroLEDディスプレイを搭載するなら、バッテリー持続時間……つまり、電池持ちは間違いなく改善されそうですよね。)

Apple Watch Series 5のデザインは不明

Apple Watch Series 5のデザインについては、全然情報が出てないですが……、こんな風になったらいいな! と、いくつかのコンセプトデザインは公開されています。

あくまでもコンセプトデザインなので、ググると出てくるApple Watch Series 5のデザインは願望。実際のデザインは異なると思いますが、Apple Watch Series 5はあまり変化がない可能性もあります。

マイナーチェンジモデルならデザインの変更は無いかも

Apple Watchも、初代Apple WatchからApple Watch Series 4まで、マイナーアップデートとメジャーアップデートを繰り返していますよね。

前モデルとなるApple Watch Series 4はメジャーアップデートとなり、デザインにも大きな変更があったため、Apple Watch Series 5はマイナーチェンジモデルとなる可能性が高そうです。

2019年の新型Apple Watchがマイナーチェンジモデルとなるなら、デザインはApple Watch Series 4と同じで性能のみ変化ってパターンもありえますね。

(Apple Watch Series 5のデザインについては、現時点でほんとに分かりません。iPhone 11はデザインが変わりますし、それに合わせてApple Watchも新しくなるのか、Apple Watch Series 4から変化無しなのか……。ほんと情報が少ないので、予想するのが難しいですね。)

Apple Watch Series 5の発売日は9月でほぼ確定かも

最後に、もう一度Apple Watch Series 5の実現されそうな機能・性能についてまとめておきますね。信憑性の高い情報が少ないのでさくっといきます。

  • 名前は、おそらく「Apple Watch Series 5」。
  • 40mm/44mmの2サイズがラインナップ。
  • セラミックケースとチタンケースが追加。
  • 性能は確実に向上します。
  • ディスプレイはMicroLED。
  • Apple Watch Series 5の発売日は9月20日?

情報が少ないので、なんとも言えないですが、Apple Watch Series 5はデザインに大きな変更が無いマイナーアップデートモデルとなるかもしれません。

もちろん、Apple Watch Series 5の性能は確実に向上し、何かしらのヘルス機能は追加されると思いますが、期待されているディスプレイの常時点灯や、カメラとFaceIDの搭載、血糖値の計測などはまだかなーと。

初代からSeries 4までの発売日からApple Watch Series 5の発売日を予想するなら……

  • 初代Apple Watch – 2015年4月24日
  • Apple Watch Series 1 – 2016年9月16日
  • Apple Watch Series 2 – 2016年9月16日
  • Apple Watch Series 3 – 2017年9月22日
  • Apple Watch Series 4 – 2018年9月21日
  • Apple Watch Series 5 – 2019年9月20日前後?

Apple Watch Series 5の発表 & 発売日は2019年9月20日前後となりそうな予感。例年通りなら、iPhone 11と同時に発表されるかもですね。

Apple Watch Series 5は、2019年9月13日で予約受付開始2019年9月120日に発売されると思っておくといいかも。 (発売日については、あくまでも予想です。)

チタンケースが気になる!

Apple WatchにはGPSモデルとGPS+Cellularモデルが用意されますが、僕はセルラー通信を全く使わなかったので、Apple Watch Series 5はGPSモデルにしようかな……。ちなみに、ケースはチタン(Titanium)ケースが気になってます。

Apple Watch Series 5で、日本でも心電図(ECG)機能が使えるようになればいいんですが、何か新情報があれば追記しますね。

Source:Apple

2019/09/11Apple Watch

Posted by iyusuke