Apple Watch Series 4はディスプレイが大型化?コンセプトイメージが公開

投稿日:

デザインが変更され、ベゼルが薄くなってディスプレイが大型化するといわれている「Apple Watch Series 4」。

Phone Arenaが、Apple Watchにベゼルが小さくなって大型化したディスプレイが搭載されたらどうなる?というApple Watch Series 4のコンセプトイメージを公開しているのでサクッとご紹介!

ディスプレイが15%大型化するApple Watch Series 4

Apple Watch Series 4は確実に開発中と思われ、電池持ちの強化ボディの薄型・軽量化など、様々な情報が噂されている。

Phone Arenaが公開したApple Watch Series 4のコンセプトイメージでは、デザインは大きく変更されずに、ディスプレイのベゼルが小さくなり、表示領域が大きくなってますね。

Apple Watch Series 4は健康管理機能の強化や新しい生体センサーが搭載される可能性もあるため、多少ボディは大きくなってしまっても、これくらいディスプレイが大きくなってくれるなら問題ないかもしれない。

ちなみに、Apple Watch Series 4のディスプレイサイズは現行のApple Watchよりも15%ほど大きくなると言われており、筐体サイズ(38mm/42mm)が変更されるかどうかは不明です。

個人的に、Apple Watch Series 4について地味に気になるのは、これまで使っていたApple Watch用バンドとの互換性はどうなるのかというところ。

38mm/42mmのラインナップが変更される可能性もありますが、できればラインナップは変えず、従来のApple Watch用バンドとの互換性も備えておいてほしい。

最後に、Apple Watch Series 4に関する噂や情報をまとめておくので、参考になれば!

Apple Watch Series 4はデザインが維新される。
現行モデルよりも電池持ちが改善される。
強化された健康管理機能や新しい生体センサーが搭載される可能性も。
ディスプレイは15%ほど大型化する。
38mm/42mmのラインナップが変更されるかもしれない。
Face ID(顔認証)を搭載する可能性はかなり低い。

Source:Cult of Mac/Phone Arena

-Apple Watch

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.