オリジナルのウォッチフェイスに!Apple Watchの文字盤に好きな写真を設定する方法

更新日:

今回は、Apple Watchの文字盤(Watch Face)を好きな写真に設定する方法をご紹介する。

Apple Watchの文字盤はiPhoneにあるWatchアプリで設定することができ、しかも超簡単。オリジナルの文字盤にしたいという人は早速お試しあれ!

Apple Watchの文字盤に好きな写真を設定する方法

Apple Watchの文字盤にiPhone内に保存されている写真を設定したい時は、まずApple Watch本体に写真を読み込み、それから文字盤に設定する必要がある。

ここからは、順番に分かりやすく設定していくので、ぜひ参考にしてみてほしい!

Apple Watchの文字盤に設定したい写真を読み込む

まずは、文字盤に設定したい写真をApple Watchで読み込む

Watchアプリの設定を開き、下にスクロールして「写真」をタップしよう。

次に、写真の同期に表示されている「同期されているアルバム」をタップ。

Apple Watchと同期したいアルバムを選ぶ。

ここでは「すべての写真」を選択してますが、文字盤に設定したい写真をiPhoneでフォルダ分けしてるならそのフォルダを選べばOK!

Apple Watchの文字盤に写真を設定する

次は、Watchアプリの「文字盤ギャラリー」に移動し、下にスクロールしていくとウォッチフェイスに「写真」が追加されていると思うので選択する。

ここにApple Watchへ同期したフォルダが表示されます。

ウォッチフェイス「写真」に表示されているプレビューの中から文字盤に設定したい写真を選ぼう。

時計の位置」「コンプリケーション」を好みに設定して追加すれば、設定は完了!

Apple Watchの文字盤が設定した写真に変わってるはずです。

Apple Watchの文字盤でオリジナリティを出そう!

Apple Watchはバンドで個性を出すことができますが、文字盤をオリジナルのものに設定してる人は少ない。

今回紹介した方法を活用すれば、自分で作成した画像を文字盤に設定することができるので、オリジナリティ溢れる文字盤にしたいという人はお試しあれ!

ちなみに、今回Apple Watchの文字盤に設定した画像は自分で作ったオリジナル。AWW.designというページに載せてあるので、気に入ったのがあれば自由にダウンロードしてみてください!※作ったのはいいけど全然更新してない・・・。

-Apple Watch

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.