新型Apple Watchが円形になったらどうなる?スマートすぎるコンセプト動画


新型Apple Watchが円形フェイスになったらどうなるのか?が一撃で分かる、ものすごく高い完成度のコンセプト動画をConceptsiPhoneが公開してます。

名称はApple Watch Xとなっており、滑らかにラウンドした円形ディスプレイやディスプレイに埋め込まれたTouch IDなど、新型Apple Watchで実現したら最高なんですが、あくまでもコンセプト画像なのであしからず。

   

円形フェイスになって新機能満載の新型Apple Watch

▲ディスプレイには埋め込み型のTouch ID(指紋認証)が搭載。

最近よく出てくるディスプレイ埋め込み型の指紋認証ですが、Apple Watch Xにも搭載。Apple Watchに指紋認証が搭載されることで、Appl Payでの決済がより簡単になります。

ただし、ディスプレイ内への指紋認証埋め込みは少し難しい部分が多く、実現は難しそう?

iPhone Xに高い精度を持つ顔認証Face IDが搭載されたので、これから出るであろう新型Apple WatchにFace IDが搭載される可能性は十分にあります

Apple Watch Xのスマートバンドにはカメラが搭載

▲Apple Watch Xにはスマートバンドにはカメラが搭載。

スマートバンドは様々な機能の拡張ができるようになるとのことで、カメラが内臓されたスマートバンドが登場。

カメラ内臓のスマートバンドでは、QRコードの読み取りなんかもできるようです。

ただ、新型Apple Watchには、iPhone Xで搭載された顔認証(FaceID)のほうが搭載される可能性は高いかも?

Surface DialっぽくiPadと合わせて利用できるApple Watch

▲iPadと合わせて、Surface Dialのように利用できる?

Apple Watch Xのコンセプト動画で出ていた機能の中でも、ぜひとも実現してほしいのが、iPad ProでApple WatchをSurface Dialのように利用できる機能

これはほんとに欲しい。ぜひ実現して欲しところです。

動画では、新型Apple Watchが円形フェイスになったらどうなるのか?が分かる完成度の高い仕上がりになってるので、気になる人は動画も要チェック!

Source:ConceptsiPhone