Buffaloから復活「新型nasne(NS-N100)」が気になり過ぎる。PS5版torneは2021年末商戦に配信予定

PlayStation

バッファロー nasune

8年前。2012年に初代モデルが登場し、昨年8月に販売終了となったHDDレコーダー「nasune(ナスネ)」ですが、バッファローから性能&容量マシマシで復活です。(素敵すぎません?)

新型nasuneは容量が1TB → 2TBにアップ。静音ファンを搭載したおかげで冷却性能も向上といった感じで順当に進化していまして。

SIE製nasuneと異なり、レガシーになりつつあるPS3やPS Vitaといったデバイス、そしていくつかの機能には対応していないものの、2021年の年末商戦にはPS5向けに"torune(トルネ)"の配信も発表されているため、もう気になって気になって。

nasuneを家のネットワークに繋ぐことでスマホやタブレットでテレビや動画視聴ができるようになったり、番組を録画できたり、複数のnasuneを繋げば複数の番組を同時に視聴・録画できたり...とにかくQOLの向上は間違いなし。

これ、きっと気になっているブラザーもいると思うので、知っておきたいことを僕と一緒におさらいしておきましょう。

バッファロー nasuneを見る - Amazon

バッファローから復活!新型ナスネが性能UPで良い感じ

SIEからバッファローが継承し、2021年に蘇るネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasune(NS-N100)」ですが、まずはさらっとおさらいです。

外観はこんな感じで非常にスリム。公式HPで記載されている仕様によれば、サイズは幅44.5×高さ135×奥行187mmとのことで。ボディには冷却用の静音ファンを搭載。

本体の容量はSIE製nasuneから1TB増量した"2TB"となり、最大6TBまでの外付けHDD/SSDに対応しています。つまり...最大8TBの容量で利用できるってことですね。十分すぎる容量です。

バッファロー製nasuneの背面はこんな感じになっていまして。背面の端子は、

  • LAN端子
  • EXT HDD(外付けハードディスク端子)
  • ANTENNA OUT(アンテナ主力端子)
  • ANTENNA IN(アンテナ入力端子)
  • DC IN 12V 端子

上記の通り。

で、ですね。嬉しいのがiOS/iPadOS向けアプリ「torne mobile」で視聴した際の画質が"480p → 720p"のHD画質に向上したってこと。(もちろんAndroid向けアプリでも同じ解像度で楽しめます)

torne mobileアプリから寝室でも、リビングでも快適にテレビ番組や録画した映画を見ることができますよ。僕はPS5と一緒に使いたいので...置き場所考えないと。

バッファロー製nasuneとSIE製nasuneを比較

次に、バッファロー製nasuneの仕様を確認しつつ、SIE製nasuneと比較です。

バッファロー製nasneとSIE製nasneの仕様は意外にも異なる点のほうが多いため、気になるブラザーはチェックしておきましょう。

旧nasuneとの仕様比較

バッファロー製
nasne
SIE製
nasne
容量2TB1TB
外付けストレージの最大容量6TB2TB
ポータブルHDD/SSD×
外付けストレージのファイルシステムXFS ※搭載機能でフォーマット可能FAT32
冷却ファン静音ファン×
ファイルサーバー機能SMB2.0 ※Windows10標準SMB1.0

新型nasneと旧型nasneの仕様を比較してみるとこんな感じ。容量の大幅UPとか、静音ファンとか、ファイルシステムを見てみると近代風に仕上がってきたというか、なんというか。

「外付けHDD/SSD」や録画番組の自動ダビングができる「LinkStation」、「Wi-Fi中継器」といったオプション機器には新旧どちらのnasuneも対応。

バッファロー製nasuneは4k・8k衛星放送にも対応しています。※4k・8k衛星放送の"スルー出力(入力信号がそのまま出力)"には非対応。

対応アプリ

バッファロー製
nasne
SIE製
nasne
iPhone/iPadtorne mobile対応
Video&TV SlideView非対応
Androidtorne mobile対応
Video&TV SlideView非対応
Windows PC(PC TV Plus)
PlayStation4
PlayStation3×
PlayStation Vita×
TV(BLAVIAから録画予約や録画した番組再生)×
PlayStation5

PS5版torne(トルネ)は2021年末商戦に配信予定

PS5向けには2021年の年末商戦期に「torne(トルネ)」が配信予定。

こちらは"torne PlayStation4"とあわせバッファロー製"nasune(ナスネ)"に対応するとのことで、nasuneと組み合わせることでPS5でもテレビ番組を録画・視聴できるようになります。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)®」(以下「nasne」)と組み合わせることで、プレイステーション®5(PS5™)でテレビ番組を録画・視聴できるTVアプリケーション「torne(トルネ) ®」(以下torne)を日本国内にて2021年末商戦期に向け配信いたします。

PlayStation

PS5向けtorneの詳しい配信時期については改めてお知らせしてくれるとのことなので、気になるブラザーはこちらも要チェック。

2021年3月末発売、価格は29,800円

2021年にグレードアップして帰ってきた"nasne"ですが、そのまんまバッファローが引き継ぎましたよーでは終わらなくて。

しっかり現代の環境に合わせて性能UPが図られており、どっからどう見ても良い感じじゃないですか? バッファロー製nasne(NS-N100)の発売日は2021年3月末。価格は29,800円。Amazonのバッファローストアから販売予定です。

  • 発売日:2021年3月末
  • 価格:29,800円

あぁ、寝室やリビングで見ていた番組の続きを外でも見れて、外出先でも録画予約ができて...nasneのある未来が待ち遠しい。(最近ニュース以外をテレビで見ることってめっきり減っていたので、テレビ番組を見る回数も増えそうな予感)

ポータブルHDD/SSDの対応と静音冷却ファンのおかげで取り回しも良くなってそうですし、これは買いですね。録画中って本体アチアチがデフォみたいな感じでしたし、ケーブルがごちゃらないのもGood。

逆に問いたい。この新型nasune...プレイステーションを愛しているブラザーで欲しくない人っている? 僕ですか? めっちゃ欲しいです。ほんとに。

バッファロー nasuneを見る - Amazon

PlayStation

Posted by iyusuke