ドコモの不正ログイン対策!iPhone Xを買わされる前に2段階認証を設定しよう

更新日:

NTT docomoが発表したドコモオンラインショップでiPhone Xを勝手に購入される不正ログイン被害

今回は、不正ログインで知らない間にiPhone Xを買わされないようにするためにドコモの「2段階認証」を設定する方法をご紹介する。

ドコモユーザーはマジで他人事じゃないので、不正ログイン被害を防ぐためにもすぐに「2段階認証」を設定しておこう。

ドコモの不正ログイン被害で約1,000件のiPhoneが購入された

ドコモユーザーからすればたまったもんじゃないiPhone Xを知らない間に購入される不正ログイン被害

発表によれば、7月下旬以降不正ログインは1,800件も発生しており、実際に侵入を許してしまい、高価なiPhone X(約13万円)が購入された被害は1,000件確認されているとのこと。

この不正ログイン被害を防ぐには「2段階認証」が有効なため、ドコモユーザーは必ず設定しておこう。ドコモの2段階認証設定はすぐに終わる。

ドコモの2段階認証を設定する方法(所要時間は1~2分)

ドコモの二段階認証の設定はほんとにすぐ終わるので、ドコモの公式ページにアクセスして「今すぐ2段階認証の設定をする」をタップして設定を開始しよう。※設定時間は1~2分程度。

ドコモの2段階認証設定のページに表示されている「設定する」をタップすると、2段階認証の設定が始まる。

2段階認証利用設定】を「利用する」に変更し、画面下部の「上記内容に変更する」をタップ。※セキュリティーコードの送信先に自分の電話番号の下4桁が表示されてると思うので、間違いないか確認しておこう。

最後に、NTTDOCOMOからセキュリティーコードが届くので、受け取ったセキュリティーコードを入力すれば2段階認証の設定は完了!

難しい設定もなく、数ステップで終わるので、2段階認証面倒くさそうだから設定してなかった・・・という人はこの機会に設定しておこう。

ドコモユーザーは二段階認証を設定して不正ログインに備えよう

8月に入ってから被害が拡大している不正ログインですが、何がムカつくって勝手に不正ログインして高価なiPhone Xを購入し、しれっとコンビニ受け取りで持ち去っていくところだ。

注文時のメールを別のアドレスに変更して購入することもできるため、ユーザーが気づけないうちに不正ログインの被害に合うことも多い。※Twitterでは、実際に被害に合った様々なユーザーが状況をツイートしている。

2段階認証は、設定しておくだけで不正ログインへの対策になるので、ドコモユーザは忘れずに設定しておこう。ほんとに、ほんとに2段階認証の設定をお勧めします。

ドコモ公式ページで2段階認証を設定する

Source:NTT docomo

-その他

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.