docomoのベーシックパック&ベーシックシェアパックが開始!iPhoneやスマホから変更しよう

本日5月25日から開始されたドコモの新プラン「ベーシックパック」と「ベーシックシェアパック」。

使った通信量により価格が変動する賛否両論なプランとなっていますが、これからドコモのパケットパックはこの2つになる。※従来のシェアパック/パケットパックを利用している人はそのまま使うこともできる。

あらかじめ、ベーシックパックとベーシックシェアパックのメリット・デメリットを理解した上で、スマホから変更したいという人もいるはずなので、今回はiPhone/Androidなどのスマホからベーシックパック・ベーシックシェアパックに変更する方法をご紹介!

ドコモの新プラン「ベーシックパック」と「ベーシックシェアパック」へ変更する方法

まずは、dアカウントのIDとパスワードを入力してMydocomoにログインしよう。※Mydocomoはすごく便利なので、ログイン画面をブックマークしておくといい。

Mydocomoにログインできたら「契約内容・手続き」をタップし、画面が切り替わったら料金プラン・パケットパックの項目から「シェアパック・データパック(2台目プラス)を変更する」を選択する。

現在の契約情報が「ご契約状況」に表示されるので、シェアパックなのか、通常のパケットパックなのかを確認しておこう。

パケットパック・スピードモードに表示されている項目の中から、自分の契約状況にあった手続きを選択する。

例えば、シェアパックを契約している場合は「シェアパック・ウルトラシェアパックのお手続き(シェアオプションの申し込みを含む)」。パケットパックで2台目プラスを利用しているなら「2台目プラスのお手続き」といった感じです。

手続きの選択画面へ移動したら、「○○を変更する」を選択し、パケットパックの注意事項に同意する。※面倒くさがらずにちゃんと確認しておこう。

すると、プランの選択に「ベーシックパック(シェアしている場合はベーシックシェアパック)」が表示されると思うので、チェックを入れよう。

ステップ1~4までの料金(税込み価格)が表示されるので、あらためて確認しておくといいかも・・・です。※ベーシックパックの変動価格は3,132円~7,560円(税込み)。

申し込み書を受け取るメールアドレスを選択して「次へ」をタップしたら「ご注意・ご確認事項」が表示される。

確認したらもう一度「次へ」を選択しよう。

手続き内容を確認し、ドコモオンライン手続き利用規約を理解したら、利用規約に同意して「手続きを完了する」を選択。

ドコモからメールが届いたら手続きは無事完了。

これでiPhone/Androidスマホからのベーシックパック・ベーシックシェアパックへの変更は完了です!お疲れ様。

※ステップ変動のタイミングを知りたい人はデータ量到達通知(無料)の契約をおすすめする。データ量を把握するのに便利です。

ベーシックパック・ベーシックシェアパックへ変更しておこう

ドコモの新パケットプラン「ベーシックパック」と「ベーシックシェアパック」はその月に使ったデータ通信量が決まり、価格が変動するプランとなっており、4つのステップへ自動で変動する。

ステップが変動するタイミングを知らせてくれるデータ量到達通知データ量上限設定オプション(ベーシックシェアパック)も用意されているので、意図しない使いすぎは十分防げる仕組みになっているというのもポイント。

とはいえ、パケット繰り越しがなかったり、データ通信量が多くなると料金が割高になるなど、いくつかのデメリットもあるので、ベーシックパック・ベーシックシェアパックへ変更する際には十分理解して変更するようにしましょう!

従来のプラン(シェアパックやデータS/Mパック)は受付終了となりますが、継続して利用することもできるので、自分に合った料金プランを選ぼう!※これからの主流になる変動制プランがおすすめ。