【PR】iPhoneの画面を録画したい?Mac向け画面収録ソフト「EaseUS RecExperts for Mac」をどうぞ

Mac

iPhone画面録画 Easeus RecExperts for Mac

Macをぐいぐい活用しているブラザーたち。iPhoneやiPadの画面を録画したいなぁって時、不意にありません?

ゲームを録画してシェアしたい時とか、誰かにアプリや設定の使い方を伝えたい時とか、それこそスマホ向けゲームの実況動画を出したい時とか、iPhone画面収録ソフトがあれば...って思う時、絶対あると思うのです。

で、ですね。そんなときに便利なのがリリースされたばかりのMac画面録画ソフト"EaseUS RecExperts for Mac"なんですけど、これが実際に使ってみるとかなりいい感じで。

今回は無料体験版の用途や使い方について簡単に触れていこうかなぁと思うのですが、有料版買っちゃってもいいかなって思えるくらいに快適ですよ、ブラザー。

iPhone/iPadで画面をさくっと録れちゃうMac向けの画面録画ソフトないかなぁって探してたブラザーはぜひ。

EaseUS RecExperts for Macを見る - 公式HP

Mac向け画面録画ソフト「EaseUS RecExperts for Mac」

それじゃ、まずはEaseUSのMac画面録画ソフト"EaseUS RecExperts for Mac"がどんなソフトなのか? についておさらいしておきましょう。

つい最近リリースされたばかりのMac向けのソフトなのですが、Mac/iPhone/iPadの画面上に表示できるものならなんでも録画できるシンプルなMac画面録画ソフトになっていまして。

このソフトの特徴としては...

  • シンプルで簡単な操作でMac/iPhone/iPadの画面収録ができる。(内蔵マイクによる音声収録も可能)
  • iPad/iPhoneの画面収録を無線化。(ちょっとこれは使い方が不明でした。少し分かりづらいかも)
  • GIF形式でエクスポート。
  • 特定のウィンドウを録画。
  • 最大720p画質で5分間の録画ができる無料体験版が用意。

上記の通り。ぱっと見でも分かるシンプルなユーザーインターフェースは使いやすく、とっつきやすいですし、ユーザーが画面録画で必要とする多くの機能を備えているため、使えるシチュエーションが多いというのも大きなトピックですね。

普通にMac/Macbookの画面を録画するソフトとしても使えるのですが、EaseUS RecExperts for MacはMacとiPhoneをケーブルで接続することでiPhoneの画面をMacにストリーミングしつつ、録画することも可能です。

(最近のMacbookであれば、USB-C to Lightningケーブルが必要なので、持ち合わせがない人は別途ご用意を)

これがまた遅延も少ないですし、操作もシンプルだし、鬼便利。

無料版では、録画時間:最大5分まで、画質は720pに制限されてしまうのですが、十分画質は綺麗で。遅延もワンクッション置くかな? くらいなので、実際にプレイしていて気になるようなこともありませんでした。

iPhoneの画面の向きが変わると自動で反映されます。便利。

EaseUS RecExperts for MacはiPhoneの画面の向きも自動で認識して画面を回転してくれるため、録画したけど向きが...みたいなことは起こらないってのもGood。

iPhone向けゲームを画面録画ソフトで収録して、実況を付けて...みたいな感じでゲーム実況動画を作りたいって人は画面が縦向きのゲームも、横向きのゲームも、このソフトがあれば簡単に画面を録画することができますよ。

当然、EaseUS RecExperts for MacはMac向けの画面録画ソフトなので、MacやMacbookの画面も簡単に録画可能で。録画用のUIも見やすくてGood。

録画したい範囲の画面をトリミングして、簡単に画面のサイズを変更することも出来ます。(青いラインを調整するだけでOK)

そうそう、Macbookなどのカメラが内蔵されているモデルではそのままカメラを使って録画することもできるので、何かと使い道はありそう。(画面を録画しつつ、カメラの映像も録画...みたいなことはできませんでした)

どちらかというと、MacやiPhone/iPadの画面収録に特化したソフトと言えそうです。操作自体が簡単なのでめちゃ使いやすいですし。

設定項目はをチェック

せっかくなので、設定項目についても目を通しておきましょう。EaseUS RecExperts for Macの環境設定は意外とシンプルで。

録画前のカウントダウンのオン/オフ、ビデオの保存先/オーディオの保存先、そしてショートカットの変更くらいでした。

(用意されているショートカットは、録画の一時停止/最下位、録画を停止の2つ)

あとは、録画画面で画質の設定くらい。(無料体験版は"720p"のみです)

有料版の場合、iPhoneの画面を録画する場合は最大1080p。Macの画面を録画する場合は最大4k出力まで対応していました。

これなら綺麗な画質でゲームも録画できそうですが、4kの録画ともなると結構な処理性能も必要になりますし、1080pで十分ですね。とはいえ、選択肢として4kが用意されているのは嬉しいポイントです。

iPhoneを繋いでも認識しない?

おそらく、初めてEaseUS RecExperts for Macを起動した時はiPhoneを繋いでも認識されないかと思うんですけど...ご安心を。

「システム環境設定>セキュリティとプライバシー」から"利用の許可"をすることで認識してくれるようになるはずです。(iPhoneを始めてPCに繋いだ時は、表示されるポップアップで"このPCを信頼する"を選択するのもお忘れなく)

Macbookの場合、カメラを許可してくと内蔵のFaceTimeカメラを使用することができるようになりますよ。

EaseUS RecExperts for Maxのシステム要件は以下の通りなので、気になるブラザーはぜひご確認を。

EaseUS RecExperts for Macの仕様・システム要件

対応OSmacOS 10.10及びそれ以降のバージョン
プロセッサー64bit Intelプロセッサー
ディスプレイ1280 × 768解像度以上
32-bit カラー
RAM(メモリ)2GB以上
必要なディスク容量インストール:200MB以上
実行:2GB以上
対応形式動画:mp4,GIF
音声:M4A

有料版と無料版の違い

さて、EaseUS Rec Experts for Macがどんなソフトなのかおさらいしました。次は有料版と無料体験版でできることの違いについてもさらっとチェックしておきましょう。

有料版無料体験版
録画時間無制限5分
動画の解像度720p/1080p/4k720pまで
GIFでエクスポート×
iPhone/iPadの画面録画5分まで
特定のウィンドウを録画×
アップグレードとテクニカルサポート×
価格2,390円+税~無料

基本的に、有無料体験版でも有料版と同等の機能が利用できるのですが、大きな違いは"録画の画質"と"録画時間"の2つ。

720pでも十分綺麗ですし、5分もあれば大抵の録画は出来てしまうため無料版でも大活躍してくれること間違いなしなのですが、もう少しクオリティを追求するなら...有料版を購入すると良きですよ。

MacやiPhone/iPadの画面を録画するなら「EaseUS RecExperts」をお試しあれ

iPhoneやiPad、Macの画面録画が簡単に出来て、録画した動画をGIF形式でエクスポートできて...指定した領域の画面録画もこなしちゃう。EaseUS RecExperts for Macはそんなすごいやつ。

無料体験版でも最大画質720p/最大録画時間5分までと、多くの用途で十分な力を秘めていますが、より綺麗な画質を求めるなら有料版いっちゃってもいいかもしれないですね。

価格は、月間ライセンスが2,390円、年間ライセンスが4,790円なので、もしこのソフトが気になるなら年間ライセンスで購入したほうがお得ですよ、ブラザー。※アップグレードに対応する"永久ライセンス"は8,390円。

最後にもうひとつ。EaseUS RecExpertsはMac版だけではなくて。しっかりWindows版も用意されているので、Mac持ってないやって人はこちらも要チェック。

EaseUS RecExperts for Macを見る - 公式HP

常駐させれば超便利!PC画面録画ソフト「EaseUS RecExperts」のレビューと使い方 - iyusuke

Mac

Posted by iyusuke