カテゴリー
その他

Macデータ復元はEaseUS Data Recovery Wizard for Mac

easeus datarecoverywizard review (0)

—写真や動画など、iMacやMacbookでちょっとしたファイルを復元したい!

今回は、そんな時に役立つデータ復旧ソフトEaseUS Dara Recovery Wizard for Macの使い方や使用感についてご紹介していきます。

結論を先に言っておくと、EaseUS Data Recovery Wizard for Macの復元率は超高い! しかも、シンプル操作で使いやすい。

ただですね……、選択したドライブのファイルをまとめて復元するため、時間もかかるし、ファイルを探すのも少し大変といった感じです。

(すごくおすすめできるデータ復元ソフトなのは確かですよ!)

出来る限り分かりやすくレビューしていくので、Mac データ復元ソフトを探してた! という人はぜひ参考に。

EaseUS DaraRecovery Wizard for Macをダウンロード

Mac向けデータ復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、Macで削除されたファイルを復元・復旧することができるデータ復元ソフト。

復元できるファイル形式も多岐にわたり、写真、動画、音楽、ドキュメント、圧縮ファイルなどなど、様々なファイルを簡単操作で復旧できます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、macOSを搭載するPCはもちろん、Macに接続してるUSBやHDD/SSD、メモリーカード、その他デバイスの復元もできるオールマイティな復元ソフトと思ってOK!

EaseUS Data Recovery Wizardの動作環境は?

最新のmacOSが動作しているPCであれば概ね利用できますが、EaseUS Data Recovery Wizard for Macの動作環境についてさくっとまとめておきます。

  • ファイルシステム】APFS、 HFS+、HFS X、FAT (FAT16とFAT32)、exFAT、NTFS
  • CPU】1 GHz以上
  • 空き容量】32 MB以上
  • OS】macOS 10.14 (Mojave)、Mac OS High Sierra、Mac OS Sierra、Mac OS X 10.11 (El Capitan)、Mac OS X 10.10 (Yosemite)、10.9 (Mavericks) ※現行バージョンに合わせ対応OSの表記を変更しました。

対応デバイスは、Macbook/Macbook Air、Macbook Pro、iMac、iMac Pro、Mac Pro、Mac mini。つまり、macOSを搭載するデスクトップ/ラップトップであれば使用可能ってことですね。

上記のほか、USBやメモリーカード、外付けHDD/SSDなども復元できるので、思っているよりも多くのシチュエーションで活躍してくれます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macの使い方は超簡単

ここからは、EaseUS Data Recovery Wizard for Macの使い方についてご紹介していきますが、操作が超シンプルで分かりやすいというのもEaseUS Data Recovery Wizard for Macの特徴ですね。

  • 1.ディスク領域を選ぶ
  • 2.スキャンが終わるのを待つ
  • 3.復元したいファイルを選ぶ

たったこれだけでOK。

難しい設定もないし、ほんとに選んで待つだけ! 詳しくは後述しますが……、シンプルすぎるがゆえのデメリットもあります。

それでは、数ステップに分けて使い方を解説していくので、ぜひ参考にしてもらえれば。

EaseUS Data Recoveryは、最大2GBまでのデータを復元できる無料版が用意されているので、まずはこちらで試してみましょう! (無料版でも、復元したデータはしっかりプレビューできます)

①復元したいデータのある場所を選択する

easeus datarecoverywizard review (2)

EaseUS Data Recovery Wizard for Macをダウンロードして起動したら、スキャンする場所を選択します。

Macの場合、多くの人はパーティションを分割せずに使用していると思うので、表示されている最も容量の大きいディスクを選択すればOK。

僕の場合であれば、「Macintosh HD new」ですね。ここにすべてのファイルが保存されてます。

②スキャンが終わるのをプレビューしながら待つ

easeus datarecoverywizard review (3)
ずっと前に保存してたjpgファイルが! すごい。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macで復元したいディスクを選択したら、スキャンが終わるのを待つことになりますが……、結構な時間がかかります。

(すべての領域をスキャンしてくれてるので仕方ないですが、できれば、復元するファイルの種類を選択して時短したかった)

クイックスキャン > ディープスキャンの順でスキャンしてくれますが、その間、ファイルをプレビューすることができるので、目当てのファイルが復元されているか探しておきましょう。

プレビューしていると気づくと思いますが、EaseUS Data Recovery Wizard for Macの復元率はかなり高い!

③復元したいファイルを選択する

easeus datarecoverywizard review (6)

ディスクのスキャンが完了したら、あとはファイルを選択して復元するだけ!

復元されたファイルは新しく名前が割り当てられており、1つずつプレビューしていくのが面倒ですが、復元したファイルは「パス」もしくは「ファイルの種類」でプレビューできるほか、画像や動画はプレビューで一覧表示することも可能です。

(ちょっと面倒ですが……、仕方ないですね。)

無料版のEaseUS Data Recovery Wizard for Macで復元できるのは最大2GBまでですが、チェックを入れたファイルの合計サイズが画面上部に表示されるため、確認しながらチェックを入れていきましょう。

復元・復旧したいファイルを選択したら、画面右上の「今すぐ復元」をクリックすればOKです。

③復元したファイルを保存する場所を選択する

easeus datarecoverywizard review (8)

復元したいファイルを選択したら、復元する場所を選択しますが、「ダウンロード」など、元のデータがあった場所に保存しようとすると警告が表示されます。

理由は、リカバリーに失敗した時、次にリカバリーできなくなる可能性があるため。

easeus datarecoverywizard review (9)

復元したファイルの保存場所は、Mac本体ではなく、外付けHDD/SSDやUSBメモリがおすすめです。

今回は、USBメモリに紛失したファイルを復元しますが、保存場所を選択したら「保存」をクリックし、ファイルが復元されるのを待ちましょう!

ファイルのスキャンには結構な時間がかかりましたが、復元は速攻終わります。

④復元したデータを確認する

easeus datarecoverywizard review (11)

EaseUS Data Recovery Wizard for Macで復元したファイルは、「EaseUSが復元したデータ」に保存されます。

jpg/png/mov/zipなどなど、すべてのファイルはこのフォルダに保存されているので、ちゃんと復元できているか確認しておきましょう!

僕の環境では、復元したZipファイルは開くことができなかったですが……、画像や動画、音楽ファイルはしっかり復元できてました。 素晴らしい。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macのデメリットは?

EaseUS Data Recovery Wizard fir Macはしっかり復元してくれるし、操作も分かりやすいし、使いやすいデータ復元ソフトなんですが……、全然関係ないファイルも復元されて目当てのものが探しにくいというのがデメリットかもです。

特に画像が厄介で、アプリの画像とか、スタンプの画像とか、アルバムアートワークとか、 ファイル数が20,000近くになることも。

プレビューの一覧で確認できるとはいえ、探すだけでもなかなかの作業になります。

easeus datarecoverywizard review (5)

一応、EaseUS Data Recovery Wizard for Macにはフィルター機能があり、「システムファイルを表示しない」と「非表示ファイルを表示しない」を選択できますが、上記の通り、フィルターにチェックが入っていてもいろんなファイルが表示されます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは操作がシンプルで分かりやすいんですが……、復元したいファイル形式を絞ったり、アプリの画像は非表示にしたり、もう少し柔軟な選択肢があれば最高なんですけどね。

(とりあえず、それだけEaseUS Data Recocvery Wizard for Macの復元率は高いってことで!)

Macのデータ復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」は試してみる価値あり!

無料版では最大2GBまでのファイル、8,900円の有料版では無制限にデータを復元できるデータ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」ですが、使用感はかなり良い感じ。

データの復元率もかなり高いと思ってOKです。

復元できるファイルのプレビューは無料版でも可能なので、まずは無料版で試してみて、復元したいファイルがあれば有料版に切り替える……といった感じで使うといいかもですね!

(もちろん、復元したいファイルのサイズが2GB以下であれば、無料版で十分です。)

EaseUS Data Recovery Wizard for Macの僕の使用感・感想についてまとめると……

Good!

  • UIがシンプルで使いやすい。
  • すべてのファイル形式の復元が可能。
  • Macをはじめ、多くのデバイスに対応します。
  • 復元率が高い!
  • USBやSDカードの復元もOK。
  • 削除したパーティションまで復元可能です。(ファイルサイズが大きいので有料版のみ)

Bad…

  • 選択したディスク領域のすべてをスキャンするので時間がかかります。
  • 復元するファイル形式くらいは選んで時短したい…
  • 復元率が高すぎるため、大量のファイルが表示されて目当てのファイルを見つけるのが大変。
  • macOS 10.9以前のOSに対応していません

EaseUS Data Recovery Wizardは、いくつかのデメリットもありますが、実際に使ってみると分かる優秀なMac向けデータ復元ソフト

特に、復元できるファイルの多さと復元率の高さはかなりのものです。

消してしまったファイルを復元したい……という時は、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを試してみると元に戻せるかも?

EaseUS Data Recovery Wizard for Macをチェック

#あわせて読みたい記事