大阪震度6弱の地震発生を受けてドコモ/au/ソフトバンクが災害用伝言版を提供

投稿日:

本日6月18日午前7時58分頃に大阪北部を震源とする震度6弱の地震が発生。この地震を受けて、国内キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクが災害用伝言版の提供を開始した。

災害用伝言版を利用すれば被災地域の家族や友人の安否確認ができるためぜひ活用してほしい。

NTTドコモ/au/ソフトバンクの災害用伝言板サービス

ドコモ、au、ソフトバンクが提供している災害用伝言板サービスは以下から利用できるので、電話が繋がりにくい状況の際は同サービスを利用することで安否情報を確認することができる。

NTT ドコモ 災害用伝言版サービス

災害用伝言板

災害用音声お届けサービス

au 災害用伝言版サービス

災害用伝言板

災害用音声お届けサービス

ソフトバンク 災害用伝言版サービス

災害用伝言板

災害用音声お届けサービス

さらなる地震の発生に十分注意し、警戒を怠らないように

僕が住んでいる奈良では震度5弱の地震であったが、かなりの揺れを感じて目が覚めた。

今回の地震は南海トラフ地震との直接的な関係はないようですが、大阪府内で震度6弱の地震が観測されたのは1923年に近代観測を開始して以来初めてとなる。※今回の地震で津波の心配はなく、原発も異常なしということが発表されている。

関西圏に住んでいる人はさらなる大きな地震が発生する可能性もある。今後1週間程度は引き続き地震の発生に注意し、警戒を怠らないようにしてほしい。

また、バズフィードジャパンが地震発生時にやるべきこと・やってはいけないことを記事でまとめてくれているので、こちらも確認しておきましょう。

-その他

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.