発表は10月30日?新型iPad Pro(iPad Pro X)の機能・性能まとめ

投稿日:

Image:Behance

2018年10月30日に開催されるAppleのスペシャルイベントでは、いくつかの新製品が登場するようですが、中でも発売される可能性が高いと言われているのはFace ID(顔認証)&ベゼルレスディスプレイを搭載する「新型iPad Pro」だ。※名称については「iPad Pro X」との情報も。

上記画像はBehanceが公開したコンセプトイメージですが、新型iPad ProはiPhone Xと同様にホームボタンが廃止され、Face ID(顔認証)を搭載。11インチ/12.9インチのベゼルレスディスプレイを搭載すると言われている。

今回の記事では、噂されている新型iPad Proの機能や性能をサクッとまとめてみたので、新型iPad Pro(iPad Pro X)が気になる!という人は参考にどうぞ。

新型iPad ProのFaceID搭載はほぼ確定

Image:Behance

まずは、「新型iPad ProにFace ID(顔認証)は搭載されるのか?」について。

結論を先に言ってしまうと新型iPad ProはFace ID(顔認証)を搭載する可能性がものすごく高い。※iOS 12ではiPad用Face IDの設定コードやiPhone Xのような操作が確認されている。

新型iPad Proの画面上部にはiPhone Xのような切り欠き(ノッチ)があるのか、それとも、ベゼル内にFace IDが搭載されるのかは不明ですが、新型iPad Proは後者の切り欠きが無いパターンが採用されるかも・・・です。

また、現在判明してる情報から新型iPad ProにFace IDが搭載されるのは確定だろうと踏んでますが、おそらく、新型iPad Proに搭載されるFace IDは横向きでも認証できるはず。

現時点で、iPhone X/XS/XS Maxは横向きでFace IDを解除することができないですが、iPadは横向きで使う場面も多い。iPad ProにFace IDが搭載された場合、縦横のロック解除は使用感に直結するため、Appleならきっと対応してくると思う。

新型iPad Pro(2018)の スペック・機能予想

Image:Behance

2018年10月後半に発表される新型iPad Proは2モデル展開で登場するらしく、ディスプレイサイズは11インチ12.9インチという情報が多い。※有機ELディスプレイの搭載については現時点で信頼できる情報は無し。

新型iPad Pro(11インチ)のボディサイズは10.5インチiPad Proとほぼ同じらしく、ディスプレイサイズのみ大きくなるというも見逃せないポイントですね。

0.5インチ程度のサイズアップとはいえ、ボディサイズはそのまま・・・つまり、新型iPad Proはより手軽に迫力のあるコンテンツを楽しめるだけでなく、作業効率も上がるはずだ。(12.9インチiPad Proはもう少しコンパクトになるかも)

新型iPad Proはついに「3.5mmイヤフォンジャック」が廃止され、iPhone XS/XS Maxのようなデュアルカメラが搭載される可能性も高い。※iPadでカメラを使う、使わないは別として。

新型iPad Proの機能・スペックについては不明な点が多いですが、簡単にまとめると以下の通り。あくまでも噂なので参考程度に!

新型iPad Proのスペック&機能(噂)

ディスプレイ11インチ/12.9インチ、ベゼルレス
カメラ12MP+12Mpのデュアルカメラ、進化したポートレートモード、光学ズーム、最大10倍デジタルズーム
フロントカメラTrueDepthカメラ、アニ文字&ミー文字
チップA12X & 次世代Neural Engine?
生体認証Face ID(顔認証)
バッテリー不明
その他ホームボタン廃止、3.5mmイヤフォンジャック廃止、新型Apple Pencil?

上記の通り、新型iPad Pro(iPad Pro X)にFaceIDとベゼルレスディスプレイが搭載されるのはほぼ確定。

横向きで使うことが多いiPad ProはFace IDが横向きでも解除できるようになるほか、3.5mmイヤフォンジャックも消えると思って良さそうですね。※そうなった場合、iPhone XS/XS Maxのように変換アダプターは同梱しない可能性大。

また、新型iPad Proは新しいMagnetic Connectorを搭載すると言われており、それに伴ってSmartKeyboardなどの周辺機器もレベルアップするとの情報も。そろそろトラックパッド付のスマートキーボードが欲しいと思ってるのは僕だけじゃないはず!※トラックパッドについては期待薄・・・。

新型iPad proはUSB-Cの搭載も噂されているため、新型iPad Proは外部ディスプレイへの出力なんかも期待できそうだ。

新型iPad Pro(iPad Pro X)は10月30日のスペシャルイベントで発表

ベゼルレスディスプレイとFaceIDを搭載し、性能も大きく向上する新型iPad Pro(iPad Pro X)ですが、新型iPad Proの実際のデザインや機能、性能については発売されるまで分からないというのが本音。

新型iPad Pro(11インチ/12.9インチ)が発表されるのは10月30日23時(日本時間)から開催されるAppleのスペシャルイベントですが、これだけ情報が出ているため、新型iPad Proが登場するのは間違いないはず。10月後半には予約受付が開始され、発売されてるかもしれない。

新型iPad Proの価格って・・・超高いんじゃね?

新型iPad Proのスペック・機能に関する情報を眺めていると気になるのは「もしかして・・・新型iPad Proって超高いんじゃね?」ということ。

現時点ではっきりとは分からないですが、確かに、新型iPad Proに有機ELディスプレイが搭載されれば価格は10万円を軽く超えてしまいそうではある。もし液晶ディスプレイだったとしても、新型iPad Proへ買い替えを・・・と考えている人は、最低でも80,000~90,000円くらいで考えておいた方がいいかもですね。

新型iPad Proのコンセプトイメージは様々なものが出てますが、僕はBehanceが公開している新型iPad Proのコンセプトイメージが良い線いってんじゃないかなーと。新型iPad Pro(2018)は超良さそうですが、価格も気になる。

EverythingAppleProが新型iPad Pro(iPad Pro X)についての動画を公開してくれてるので、気になる人はこちらもあわせてどうぞ!

Source:Behance

-iPad

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.