Fallout 76はMOD対応予定!ソロで遊べるプライベートワールドが楽しみすぎる

シリーズ初のオンラインプレイでFallout 4の4倍のマップを誇る「Fallout 76」。

ついに発売され、僕もマイペースに楽しく遊んでますが、比較的綺麗な状態で残るアパラチア(ウエストバージニア州)は新しい発見だらけで、ソロでもマルチでも遊べるFalloutだ。

今のところ、Fallout 76は完全オンラインのマルチプレイ前提ゲームとなっており、ソロでMODで遊んだり、自由に設定を変更して遊ぶことは出来ないですが、将来的にFallout 76はMODに完全対応、ソロプレイ用のプライベートワールドも用意されることが判明したので簡単にご紹介!

トッドさんが約束してくれたFallout 76のMOD対応

Fallout 76のMOD対応については、Bethesda E3 2018 Showcaseの開催後、エグゼクティブプロデューサーのトッド・ハワードさんが語っていた内容がソースとなっており、以下の動画で確認できる。※Fallout 76のMOD対応&プライベートワールドについては動画の18分あたりから。

現状、Fallout 76はオンライン前提のゲームであり、難易度は変更できないし、MODを入れて好き放題することはできない

もちろん、それでもFallout 76は楽しめるし、ソロでもマルチでも遊べるゲームというのは自信を持って言えますが、将来的にMODに対応するとなればもう心残りは何もない。最高だ。

Falloutシリーズと言えばやっぱりMOD。1人で好き放題遊ぶのが醍醐味・・・みたいなところもあるので、僕と同様にFallout 76のMOD対応やソロプレイについて気になるという人は安心してOK!(今のところ、Fallout 76で人間のNPCには1人として出会っていないため、人間のNPCを追加するMODとか期待したい)

Fallout 76はMODに対応!ソロプレイ用のプライベートワールドも用意される

Bethesda E3 2018 Showcaseの後、E3 2018で我らが神、トッド・ハワードさんがインタビューに答える機会があり、「私たちはMODを愛している」と前置きした上でFallout 76のMOD対応ソロプレイ用のプライベートワールドについて語った。

トッドさんはFallout 76について、Fallout 76はしっかりと動作するサービスを開始時点での目標としていることを明かし、サービス開始から一定期間後、Fallout 76でこれまでのシリーズのようなソロプレイ前提のプライベートワールドを解放すると話しているため、Fallout 76の将来的なMOD対応は期待できそう。

Fallout 76で用意されるプライベートワールドでは、これまでのシリーズと同様に「MOD」を導入し、自分の好きなようにMODを追加し、好きなように世界をいじくりまわせるとのこと。

「Fallout 76でも100%できるようにする」とトッドさん自らが宣言しているので、Fallout 76は100%!確実に!完全に!MODに対応すると思ってよさそうですが、同時にFallout 76のリリース初期にはMODは利用できないとも語っている。

Fallout 76のMOD対応とプライベートワールド解放の日程について、詳しく明かされてないですが、僕と同様にソロプレイやMODの追加はできないのか・・・と落胆していたFalloutファンは安心していいかもしれない。

歴代シリーズをがっつりプレイしてきたプレイヤーとして、Falloutのオンライン化は最高のサプライズですが、広大な世界を自由に誰にも邪魔されることなく楽しみたいと考えた人もいるはず。ベセスダはそんなユーザーの気持ちもしっかりと汲んでくれたようだ。

ついに解禁!Fallout 76はPC/PS4/XBox Oneで発売中

2018年11月15日、ついにFallout 76が発売された。プラットフォームはPS4/Xbox One/PCとなっているため、Fallout 76が気になる人はぜひ購入して遊んでみよう!

ウエストバージニアに伝わる伝承を元にしたクリーチャーや、より自由度の上がった建築ビルド、16倍のディティールを表現する素晴らしいグラフィックなど、大幅なブラッシュアップが行われたFallout 76ですが、B.E.T.A.から遊んだ感想は「Fallout 76は外伝だけど、間違いなくFalloutの最新作」だ。(バグが修正されてなかったり、視野角の変更ができないなど、いくつか気になる点はあるもののアップデートで解消されると思う)

比較的綺麗な状態で残るアパラチア(リアルで言うウエストバージニア州)はマップの広さもさることながら、至る所にロケーションがあり、探索も捗る。(一部の地域では高レベルのエネミーが闊歩しているので気合がいるところもあるけど・・・)

ソロはもちろん、フレンドと遊べばさらに楽しめるゲームだと思うので、Fallout 76の購入を迷ってるくらいならプレイしてみるのをおすすめします。

2102年、再生の日。爆弾が落とされてから25年、有望な国民の中から選ばれたあなたと仲間のVault居住者たちは、終末戦争後のアメリカへと足を踏み入れます。一人で、あるいは仲間と協力しながら、探索やクエスト、建設を行い、ウェイストランド最大の脅威に立ち向かいましょう。

Fallout 76

ちなみに、Fallout 76の進捗具合や攻略をご紹介していく「Fallout 76 攻略,Day○○シリーズ」も始めたので、気になる人はこちらもあわせてチェックしてもらえれば!(きっと役立つ情報がある・・・はず)

「Fallout 76 攻略,Day○○シリーズ」をチェックしてみる

Source:E3 2018