Galaxy Note9が発表!進化したS-Pen&デュアルカメラを搭載、発売日は8月24日

投稿日:

本日開催されたGalaxy UNPACKED 2018で新型Galaxyファブレット「Galaxy Note9」が正式発表されたのでご紹介!

Galaxy Note9・・・がなんかすっげー良さそうで・・・欲しすぎる。

Galaxy Note9のスペック・機能に迫る

まずは、Galaxy Note9の気になるスペック・機能から。

Galaxy Note9は有機ELの6.4インチ Infinity Display(インフィニティディスプレイ)を搭載し、前モデルから増加した4,000mAhのバッテリー新型S-Pen12MP+12MPで絞り値が可変になったデュアルカメラなど、フラフシップモデルに相応しいスペックとなっている。

Galaxy Note9のスペック・機能について分かりやすく、かつ簡潔にご紹介していくので、Galaxy Note9欲しいぞ!という人は参考にどうぞ。

6.4インチ(2960×1440)のInfinity Display

Galaxy Note9に搭載されるInfinity Display(Galaxyシリーズお馴染みの曲面ディスプレイ)は6.4インチの有機ELで解像度は2,960×1,440となる。

流行りのFORTNITEもGalaxy Note9ならサクサクヌルヌル迫力ある大画面で遊べそう!※FORTNITEはGalaxy Note9で先行配信される。

絞りが可変になったデュアルカメラ

Galaxy Note9に搭載されるカメラはデュアルレンズとなり、メインカメラの絞り値がf1.5〜2.4までの可変になった。

明るい場所ではf2.4で鮮明に撮影し、暗い場所ではf1.5に絞りを開き、明るく撮影することができる。もちろんGalaxy Note9はHDRデュアル光学式手ぶれ補正に対応しているので、手軽に綺麗な写真が撮影可能だ。

Galaxy Note9の進化した「S-Pen」

Galaxy Note9は付属のスタイラス「S-Pen」も大きく進化。

S-PenにはバッテリーとBluetoothが搭載され、スタイラスとしてだけでなく、Galaxy Note9を離れたところから遠隔操作することが可能になった。

シャッターを押したり、ビデオのコントロールやプレゼンテーションのスライドを切り替えたりなど、様々な用途で利用できる。

しかも、S-Penに搭載されるバッテリーの充電に必要な時間はたった40秒。Galaxy Note9のスタイラス操作は慣れたらより手放せなくなりそうだ!

Galaxy Note9のスペック・機能まとめ

Galaxy Note9のスペック・機能をまとめると以下の通り。

サイズ161.9×76.4×8.8mm、201g
ディスプレイ6.4インチ、Infinity Display、SuperAMOLED、2,960×1,440
CPUSnapdragon 845
メモリ6GB/8GB
容量128GB/512GB、microSDカード 最大512GB
バッテリー4,000mAh
カメラ12MP+12MP デュアルカメラ、f/1.5~f/2.4、光学式手振れ補正
フロントカメラ8MP、f/1.7
生体認証虹彩認証、指紋認証、顔認証
その他USB-C、防水・防塵、Dolby Atomosスピーカー、カーボン水冷システム

ちなみに、Galaxy Note9のベンチマークスコアはiPhone Xに若干劣ることが判明している。Galaxy Note9とiPhone Xのベンチマークスコアを簡単にご紹介するので、参考にどうぞ!

【Geekbench4】Galaxy Note9とiPhone Xのベンチマーク比較

iPhone X10,357(マルチスコア)
Galaxy Note98,876(マルチスコア)

【3DMark Slingshot Extreme】Galaxy Note9とiPhone Xのベンチマーク比較

iPhone X4,994
Galaxy Note94,639

あくまでも参考程度にですが・・・、高い認知度を誇るベンチマーク「Geekbench4」とグラフィック性能のベンチマーク「3D Slingshot Ex」ともにGalaxy Note 9のスコアはiPhone Xに一歩届かずといった結果に。

ベンチマーク比較の詳細が気になる人はGalaxy Note 9 Benchmarked:iPhone X Is Still Faster(tom's guide)をチェックしてみよう。

Galaxy Note9の発売日は8月24日!日本での発売日は続報待ち

Galaxy Note9の発売日は、現地時間で8月24日に発売予約受付は8月10日から開始される。

日本向けモデルの価格や発売日、詳細については近いうちに各キャリアが発表すると思うので続報を待とう。

ちなみに、Galaxy Note9のカラーバリエーションはオーシャンブルーミッドナイトブラックラベンダーパープルメタリックカッパーの4種類。

デスクトップのように使える「Samsung Dex」はUSB-C to HDMIケーブルのみで利用可能になっていたり、バッテリー容量が前モデルから700mAh増加していたり、容量が最大512GBまで(SDカード利用)になっていたりと、Galaxy Note9は2018年のフラグシップに相応しいスペック・機能を備えている。

日本でも確実に発売されるだろうし、Galaxy Note9は使って楽しいスマホになってそうだ!

Source:Galaxy

-Android

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.