Galaxy S20/S20+/S20 Ultraどう思う?性能の違いを比較しつつおさらい

2020/03/30Android比較

Galaxy S20 S20+ S20 Ultra

Samsungの最新スマホ「Galaxy S20」「Galaxy S20+」「Galaxy S20 Ultra」が2020年春モデルとして国内でも発売されますが、今年のGalaxyは3兄弟。

エントリーモデルから108メガピクセルの高性能カメラを搭載するハイエンドモデルまで、一気にカバーするGalaxy S20シリーズなんですけど、価格が高いんですよねぇ……。(理由は5Gに対応したことでコストが増したから)

とはいえ、Galaxy S20シリーズが魅力的なスマホなのは間違いないですし、気になってる人も多いと思うので、S20/S20+/S20 Ultraの性能を比較していきます。

気になってるけど、どのモデルを選べばいいか迷ってる……という人はぜひ参考にどうぞ。

Galaxy S20シリーズの性能の違いをおさらい

Image:Samsung

それでは、まずはGalaxy S20シリーズの性能について比較しつつささっとおさらいしておきましょう。

基本的に、Galaxy S20シリーズはどのモデルもハイエンドスマホに相応しいスペックを備えており、最新技術てんこ盛りです。

Galaxy S20シリーズの性能比較

S20S20+S20 Ultra
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 865
メモリ8GB
ストレージ128GB128GB128GB/256GB
サイズ151.7 x 69.1 x 7.9mm
163g
161.9 x 73.7 x 7.8mm
186g/5G:188g
166.9 x 76.0 x 8.8mm
220g/5G:222g
ディスプレイ6.2インチ
Quad HD+
(3,200×1,440)
リフレッシュレート120Hz
HDR10+
6.7インチ
Quad HD+
(3,200×1,440)
リフレッシュレート120Hz
HDR10+
6.9インチ
Quad HD+
(3,200×1,440)
リフレッシュレート120Hz
HDR10+
カメラトリプルカメラ
超広角:12MP、f/2.2
広角:12MP、f/1.8望遠:64MP、f/2.0
ハイブリッド3倍・30倍超解像ズーム
クアッドカメラ
超広角:12MP、f/2.2
広角:12MP、f/1.8
望遠:64MP、f/2.0
ハイブリッド3倍・30倍超解像ズーム
深度カメラ
クアッドカメラ
超広角:16MP、f/2.2
広角:108MP/12MP、f/1.8
望遠:48MP、f/3.5
光学10倍・100倍超解像ズーム
深度カメラ
フロントカメラ10MP
f/2.2
10MP
f/2.2
40MP/10MP
f/2.2
バッテリー4,000mAh4,500mAh5,000mAh
その他指紋認証(サイドボタン)
防水・防塵(IP68)
ワイヤレス充電
Wireless PowerShare
5G(Sub6)
指紋認証(サイドボタン)
防水・防塵(IP68)
ワイヤレス充電
Wireless PowerShare
5G(Sub6,ミリ波)
指紋認証(サイドボタン)
防水・防塵(IP68)
ワイヤレス充電
Wireless PowerShare
5G(Sub6,ミリ波)

Galaxy S20、S20+、S20 Ultraの性能をささっと比較してみると、こんな感じ。

搭載されるCPUやメモリは同じため、処理性能自体はいずれのモデルも同じですが、バッテリー容量やカメラ性能、ディスプレイサイズに違いがあります。

S20シリーズ共通違うところ
チップ(Snapdragon 865)サイズや重さ
メモリ(8GB RAM)バッテリー容量
OS(Android 10)カメラ性能
120Hz リフレッシュレート5G ミリ波
超音波指紋センサー価格
最大8k/30fpsの動画撮影
スーパー手振れ補正

Galaxy S20シリーズのグレードに差を付けている最も大きな違いは「カメラ」。

エントリーモデルとなるGalaxy S20もハイスペックなカメラを搭載しているのですが、最上級モデルとなるGalaxy S20 Ultraのカメラの有効画素数は、なんと “108メガピクセル"。

Galaxy S20 Ultraのみ最大100倍の “超解像ズーム" に対応しています。

これだけでもとんでもないことになっているんですけど、ここからは、Galaxy S20シリーズのカメラ性能の違いについてもちょこっとチェックしておきましょう。

カメラ性能の違いを比較

Image:Samsung Galaxy S20 Ultra

Galaxy S20シリーズのカメラ性能について比較してみると、S20とS20+の違いはToFカメラ(深度カメラ)の有無くらい。

Galaxy S20 Ultraはさらにカメラ性能が向上しており、16MPの超広角レンズ、108MPの広角レンズ、48MPの望遠レンズを搭載。Galaxy S20/S20+と比べてプロ仕様となっています。

  • Galaxy S20
    • トリプルカメラ
    • 超広角:12MP、f/2.2
    • 広角:12MP、f/1.8
    • 望遠:64MP、f/2.0
    • ハイブリッド3倍・30倍超解像ズーム
    • インカメラ: 10MP、f/2.2
  • Galaxy S20+
    • クアッドカメラ(ToFカメラ)
    • 超広角:12MP、f/2.2
    • 広角:12MP、f/1.8
    • 望遠:64MP、f/2.0
    • ハイブリッド3倍・30倍超解像ズーム
    • インカメラ: 10MP、f/2.2
  • Galaxy S20 Ultra
    • クアッドカメラ(ToFカメラ)
    • 超広角:16MP、f/2.2
    • 広角:108MP/12MP、f/1.8
    • 望遠:48MP、f/3.5
    • 光学10倍・100倍超解像ズーム
    • インカメラ: 40MP/10MP、f/2.2

有効画素数が高ければ綺麗な写真を撮影できるというわけではないですが、S20 Ultraは40MPのインカメラもGood。

Galaxy S20シリーズは、4k/60fps動画撮影のほか、8k/30fpsビデオの撮影に対応するほか、流れるヘッドライトの光なんかを撮影できる「ナイトハイパーラプス」に対応しています。

写真や動画の編集機能もかなり優れていますよ。

価格で選ぶ?それなら「Galaxy S20」

Image:Samsung

Galaxy S20シリーズは総じて価格が高いのですが、もし、価格優先で最新のGalaxyが欲しいなら「Galaxy S20」が最もベターでマストな選択肢になります。

それでも、約10万円という価格は購入を躊躇するのに十分エクスペンシブなのですが……、Galaxy S20 Ultraの約15万円という価格を考えれば、いくらかお財布に与えるダメージは少なくなります。

  • ディスプレイサイズは6.2インチ。
  • Snapdragon 865搭載、8GB RAM。
  • 最大30倍ズームのトリプルカメラ。
  • 深度カメラ(ToFカメラ)非搭載。
  • バッテリーは4,000mAh。
  • 5G(Sub6)

注意したいのは、Galaxy S20のみ “ミリ波" と呼ばれる快適な高速5G通信には対応していないということ。

“Sub6(Sub-6GHz)" は通信速度は控えめながら、広いエリアに対応するのに対して、"ミリ波(mmWave)" はエリアは限定されるものの、通信速度が速いという特徴があります。※日本での普及はもう少し先となりそうですが…….。

Galaxy S20はカメラ性能も優れていますし、最新のゲームもグイグイ動かせる性能を持っているため、コスパ的に見れば最も優れているGalaxyかもしれませんね。

カメラ性能で選ぶなら「Galaxy S20 Ultra」

Image:Samsung

価格はGalaxy S20シリーズで最も高いですが、カメラ性能も断トツに最強なのが「Galaxy S20 Ultra」。

108MPの広角レンズ、最大100倍の超解像度ズーム、深度測位カメラ、約3倍大きくなったセンサーサイズにより夜間でも明るい写真が撮影できるほか、ディティールを損なわず、繊細で鮮明な写真を撮影することが可能です。

  • ディスプレイサイズは6.9インチ。
  • Snapdragon 865搭載、8GB RAM。
  • 最大100倍ズームのクアッドカメラ。
  • 40MPのインカメラ。
  • 深度カメラ(ToFカメラ)搭載。
  • バッテリーは5,000mAh。
  • 5G(Sub6,ミリ波)

圧倒的優れたカメラ性能を備えるGalaxy S20 Ultraは、価格さえ気にならなければ素晴らしい体験ができるデバイスなのは間違いありません。

ISO感度やシャッタースピード、露光レベルなどなど、一眼レフカメラのように設定できる “プロモード"で、いろんな写真を撮影してみましょう。きっと、カメラが好きになるはずです。

S20 Ultraほどのカメラは必要ない?「Galaxy S20+」

Image:Samsung

サイズも、グレードも、価格も、Galaxy S20とGalaxy S20 Ultraの中間にあたる「Galaxy S20+」は、僕の中で、どちらかというと中途半端な印象なんですけど、S20 Ultraほどのカメラ性能は必要ないけど、画面サイズは大きい方がいいかも……って人には良い選択肢になりますよね。

基本性能はS20と同じで、違いは、"深度測位カメラ(ToF)" の有無と “5G(ミリ波)対応" の有無程度。

価格はS20の方が安く、カメラ性能はS20 Ultraが優れているので、Galaxy三兄弟の中では、まさに “中間" にあたるモデルとなります。

  • ディスプレイサイズは6.7インチ。
  • Snapdragon 865搭載、8GB RAM。
  • 最大30倍ズームのクアッドカメラ。
  • 深度カメラ(ToFカメラ)搭載。
  • バッテリーは4,500mAh。
  • 5G(Sub6,ミリ波)

Galaxy S20+は、S20には無い “深度測位カメラ" を備えているため、より奥行きのあるぼかし効果を再現できるほか、動画の背景をぼかしたりすることもできるというのは覚えておきたいポイントです。

受けられる恩恵でいえば、上記のように明確なものもあるわけで、一概には言えないのですが、S20/S20 Ultraと比べて差別化要素が少ないというのも確か。

価格でS20+を選ぶなら、より安いS20を選ぶ。性能でS20+を選ぶなら、より優れたカメラ性能を持つS20 Ultraを選ぶ。

カメラ性能は求めてないけど、大きい画面が欲しいからGalaxy S20+を選ぶ。そんな感じ。これがGalaxy S20+に対する僕の印象です。

価格は総じて高めです

カメラは素晴らしいですし、性能も最高峰。デザインは僕たちの手に馴染んだものとなっているため、Galaxy S20シリーズは素晴らしいスマホです。

ただ、1つだけ残念なポイントがあるのです。それは “価格が総じて高い" ということ。Galaxy S20シリーズの価格をサクッとまとめると……

  • Galaxy S20
    • 999ドル
    • 約109,700円
  • Galaxy S20+
    • 1,199ドル
    • 約131,700円
  • Galaxy S20 Ultra
    • 1,399ドル
    • 約153,600円

こんな感じなんですけど、まさかの10万円スタートです。

めちゃ高くないですか? S20シリーズは、最新のチップを搭載していますし、120Hz駆動のディスプレイに最大8k/30fps動画を撮影できる最高峰のカメラ性能を備えています。

最新テクノロジーも満載ですし、ある程度価格が高くなるのは仕方ないかなぁとは思いますが、それでも、この価格はさすがに高くない? と。

おそらく、この価格は “5G対応" によるものも関係しているとは思うのですが、最近のスマホは6万円前後のミッドレンジモデルが良く売れる傾向にあります。この価格が売り上げに影響を与えなければ良いんですけど……どうでしょう。

※Qualcommは、Snapdragon 865を搭載するために高価なモデム “X55 5Gモデム" の搭載を条件としているそう。これが5Gに対応するデバイスが高くなる理由です。

僕が選ぶなら、Galaxy S20 or Galaxy S20 Ultra

いかがでしたでしょうか。2020年の最新Galaxy「Galaxy S20シリーズ」を比較してみましたが、いずれも素晴らしい性能を備えているのは間違いなし、ですね。

特に、今年は “カメラ性能" が大きく進歩したわけですが、同時に “5G時代の流れ" に乗ったため、価格はかなーりエクスペンシブ。価格と性能を天秤にかけて選ぶなら、僕は「Galaxy S20」がベストなんじゃないかなぁと思います。

ただ、使っていて楽しそうなのは「Galaxy S20 Ultra」じゃないですか? 108MPの広角カメラに、最大100倍の超解像度ズーム。露光やシャッター速度を手動で調整できる “プロモード" とか、絶対に写真を撮るのが楽しくなるやつです。

僕が今年のGalaxyに買い替えるとすれば、Galaxy S20 or Galaxy S20 Ultraのどちらかだと思うんですけど……、あなたはどうします?

Galaxy S20シリーズ – Samsung公式HP

【おまけ】話題のテクノロジーを体験したい人は「Galaxy Z Flip」をどうぞ

今回発表された新作Galaxyの中でも、圧倒的に僕が惹かれているモデルがあります。それは「Galaxy Z Flip」。

S20シリーズと比べ、性能はいくらか劣りますが、驚くべきことに、この最新テクノロジー満載で、縦折りで、スタイリッシュな “Galaxy Z Flip" は、Galaxy S20シリーズの最上級モデル “Galaxy S20 Ultra" と価格が同じなんですよね。

※Galaxy Z Flipの価格は約15万円。

縦折りスマホという新しいコンセプトも魅力的ですし、コンパクトさ・遊び心は間違いなくGalaxy S20シリーズよりこちらが上。

よりファッショナブルにキメたい人は、Galaxy Z Flipをどうぞ。

懐かしきパカパカの遺伝子「Galaxy Z Flip」誕生、デザイン・性能ぜんぶ良き

Source:Samsung Galaxy S20シリーズ