新型はトリプルカメラ?Galaxy Z Flip 2のデザイン特許が出たそうな

Android

Galaxy Z Flip 2 デザイン

じわじわと、ほんとじわじわと情報が出ているSAMUSNGの “新型Galaxy Z Flip" なんですけど、今回は、デザイン特許を元に作成されたコンセプトイメージが公開されましたので、僕と一緒にささっとおさらいしておきましょう。

情報元は、海外メディアLetsGoDigitalで、なにやら、Samsungさんが1月に “WIPO(世界知的財産所有権機関)" に提出したデザインを基に作成されたものなのだそう。

新型Galaxy Z Flip(Galaxy Z Flip 2?)のコンセプトイメージは2つ。いずれもトリプルカメラを搭載しており、違いはカメラユニットが横向きなのか、縦向きなのか、くらいでして。さて、あなたはどっちのGalaxy Z Flip2がお好み?

新型Galaxy Z Flipの2つのデザイン

新型 Galaxy Z Flip

それじゃ、まずは新型Galaxy Z Flipのコンセプトイメージからチェックしていきましょう。

デザイン特許を基に作成されたデザインはカメラが “縦向き" のものと “横向き" の2つが存在していまして、いずれもトリプルカメラを搭載していますが、縦向きカメラの方はフロントのサブディスプレイが大きくなっているんですよね。

  • SAMSUNGのデザイン特許を基に作成されたコンセプトイメージ。
  • カメラが “縦向き" と “横向き" の2つのデザインがあります。
    • 縦向きカメラの方が、サブディスプレイは大きくなる。

Galaxy Z Flipのサブディスプレイは1.06インチだったんですけど、コンセプトイメージの新型モデルは、簡単に見積もっても1.6倍くらいのサイズ感かなぁと。

サブディスプレイには、通知や時間などの情報が表示されるほか、タッチやスワイプで操作することもできますし、僕としては縦向きカメラ推しなんですけど、そうなると、3つめのカメラが何になるかも気になりません?

これは完全なる推測になるのですが、Galaxy Z Flipには広角+超広角レンズが搭載されているため、おそらく、望遠レンズとなる可能性が高そうです。

デザイン特許を眺めましょう

さてさて、このあたりでコンセプトイメージの基となった “デザイン特許" についても目を通しておきましょう。

上述の通り、この特許では2種類のデザインについて記載されていまして……

  • モデルA
    • カメラが “横向き" に配置されたモデル
    • 現行のGalaxy Z Flipと同じ。
  • モデルB
    • カメラが “縦向き" に配置されたモデル
    • 閉じた時に通知を確認したり、タッチ操作ができるサブディスプレイのサイズが大きい。

2つのデザインの明確な違いは上記の通りですが、新型Galaxy Z Flipは、それ以外に大きな違いは見当たらないんですよね。ヒンジ部分にも大きな違いは見られないですし、ベゼル幅も現行モデルと同等。

フロントカメラがパンチホール型になっているのも同じですし、デザインコンセプトについても違いは見られません。

2021年2月中旬に発表されるかも

新型Galaxy Z Flipについて現時点で判明している情報の多くは信憑性に乏しく、これは! と言えるような情報は少なめでして。

  • 新型Galaxy Z Flipは、来年の2月中旬頃に発表予定。※噂です。
  • 信憑性の高い性能やスペックに関する情報は無し。
  • デザインに関する情報は今回が初。

今回のコンセプトイメージは、新型Galaxy Z Flipのデザイン特許を元に作られたものとはいえ、まだまだ試行錯誤中だとは思いますし、こんな感じになるかもね! くらいの気持ちでいましょう。

あ、トリプルカメラになるのは大歓迎ですが、できれば、新型はもう少し価格の方を……。

Image&Source:letsgodigital

Android

Posted by iyusuke