2020年6月スタートのGeForce Now、月額は1800円(事前登録特典で月/900円)

Game

いつでもどこでも、どんな環境でもPCゲームが遊べるゲームストリーミングサービス「GeForce Now」。正式サービス開始は2020年6月月額1800円になることが正式発表されました!

月額1,800円です。うん、高い。

僕は1,200円くらいになるかなぁと予想していたので、それより全然高かったわけですが、とにもかくにも、GeForce Nowがもうすぐやってきます。

※GeForce Nowの事前登録特典について、半年間、月額料金が半額の900円で利用できるとの発表がありましたので追記。本音で言えば、これくらいの価格が適正なんじゃないかなぁと、僕は思うんですけど……深くは触れないでおきましょう。

GeForce Nowをチェック – 公式HP

GeForce Nowって?

GeForce NOW

まずは、GeForce Nowがどんなサービスになっているのかをおさらいしておきましょう。GeForce Nowは、NvidiaとSoftbankが協業で提供する “ゲームストリーミングサービス"。

NvdiaのGPUを搭載するサーバー側でゲームを起動し、ユーザーのPC/Mac、Androidスマホやタブレットに映像をストリーミングして遊ぶため、スペックや環境問わず、高画質でゲームをプレイできるというのが特徴です。

GeForce Nowについて、さくっと箇条書きしてみると……

  • スペックに影響せず、様々なゲームがPC、スマホ、タブレット、あらゆるデバイスで遊べます。
  • ゲームデータはクラウド上に保存されます。
  • もちろん、これまで遊んだゲームのプレイデータも引継ぎOK。
  • GeForce NOWで遊べるゲームは400タイトル以上。
  • プレイ映像を自動で記録し、Nvidia Highlightsでビデオ共有も可能。
  • 最高画質は1080p/60fps。

ざっとこんな感じ。GeForce Nowなら、デバイスのスペック関係なく、安定した回線速度さえあれば、高画質でゲームを遊べるってわけですね。

ただ、注意したいのは、GeForce Nowで遊ぶゲームはあらかじめ保有している必要があるということ。例えば、Witcher 3をGeForce Nowでプレイしたいなら、Steamで購入しておく必要があります。

FortniteやDestiny2など、元々基本プレイ無料で配信されているゲームなら、ライブラリに追加するだけでプレイできるのですが、その他はすべて “自分が所持しているゲームに限られる" ということは覚えておきましょう。

※GeForce Nowでゲームを遊ぶ場合、FortniteならEpicGamesでログイン、Desiny2ならSteamでログインと言った感じで、初めてゲームを遊ぶ時は、配信されているストアのアカウントとの接続・連携が必要です。

GeForce Nowの対応ゲームタイトルについては、以下の記事でまとめているので、気になる人はあわせてどうぞ。

β版プレイレポと「GeForce Now」の対応ゲームタイトル

正式サービスは2020年6月開始

さて、そんなGeForce Nowですが、正式サービスは2020年6月から。

正式サービスの開始記念特典として、正式サービス開始後から2020年7月末まで全ユーザーが無料でプレイできるようになります。

  • 正式サービス開始は、2020年6月。
  • サービス開始記念で正式サービス後~2020年7月末まで全ユーザー無料。
  • 月額は1,800円。
  • 事前登録特典として、半年間、半額の月/900円で利用可能

事前登録特典は、半年間半額(月額900円)

GeForce Nowは事前登録の受付が開始されており、本日、公式HPにて"事前登録特典" の詳細が発表されました。

  • GeForce Nowの事前登録特典
    • 半年間、半額の月額料金(月/900円)で利用できる。
    • 価格は税別です。

海外では4.99ドル(約540円)でリリースされているサービスながら、いざ日本で発表されてみると1,800円という倍以上の価格だったことから、不満の声が公式Twitterに寄せられていたんです。

おそらく、そういった意見に対応する形での “事前登録特典" だと思うのですが……本来であれば、GeForce Nowはこれくらいの価格でリリースされるべき、というのが僕の意見。

月額1800円でストリーミングでゲームを遊べます

GeForce Nowの月額1,800円という価格は、良くもなく、悪くもなく、どちらかというと悪いよりの微妙なライン。

「そんなもんか」や「高くね?」などなど、人によって感じ方は異なると思いますが、あらかじめゲームを所持している必要がありますし、そのあたりを考慮すればもう少し安くても良かったんじゃないかなぁと。

だって、別でゲームは購入しないといけないんですから。無料のフォートナイトでも、Geforce Nowで遊ぶなら月/1,800円です。高くないですか?

※Bethesda(SkyrimやFallout)やActivision Blizzard(Sekiro、Call of Duty、オーバーウォッチ)など、複数のメーカーがゲームを取り下げています。僕が好きなSKyrim、Falloutも消えました。悲しみ。

ただ……、どんな環境でもPCゲームが遊べるというのがGeForce Nowの大きなメリットなのは間違いありません。

ある程度早い回線速度(目安は100Mbps)は必要ですが、性能の高いPCがなくても快適に高画質でゲームを遊べるので、気になる人はぜひ事前登録しておきましょう。

無料プレサービスの案内が来ている人は今から7月末まで無料。6月の正式サービス後から遊ぶ人も7月末までは無料でプレイすることができますよ。

—場所やデバイスは関係ない、ゲームプレイに自由を!

GeForce Nowをチェック – 公式HP

GeForce Now タイムライン

Game

Posted by iyusuke