glo hyper X2(グロー・ハイパー・エックス・ツー) スペックと仕様

glo hyper X2(グローハイパーエックスツー)がデビュー!発売日は7月25日、価格は1,980円

2022-07-21その他加熱式たばこ

gloがモダンでスタイリッシュになった。

ブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)は2022年7月21日に開催された発表イベントにて新型モデル「glo hyper X2(グロー・ハイパー・エックス・ツー)」を発表。

glo hyper+と同様の誘導加熱技術(IH)を採用しながら、サイズは13%小型化、7%の重量削減を実現しているほか、ヒートスティックの挿入口にはシャッターを搭載。状態を表すLEDインジケーターも新しくなっていますよ。

連続使用回数や加熱時間、たばこスティックなどはglo hyper+と同じようですし、どちらかというと全体的に使用感が向上したイメージですね。充電時間も30分短くなりました。

発売日は2022年7月25日、価格は1,980円(税込)。全国の glo™ストア、glo & VELO オフィシャルオンラインショップ、コンビニ、一般たばこ店にて販売開始です。

glo hyper X2が気になる! ってブラザーも多いかと思うので、性能やスペックについてダダッとおさらいしておきましょう。

※Update, glo hyper X2のレビューを公開しました。軽くて持ちやすくなった新型gloは使い勝手もすごく良い感じです。価格も1,980円(税込)と買いやすいですし、これは......買い。

新型glo「glo hyper X2」をレビュー!軽い、持ちやすい、使いやすい。今すぐ買い替えるべきかも

glo/公式/新型モデル

新型モデル「glo hyper X2(グロー・ハイパー・エックス・ツー)」が登場!スペックと性能をチェック

それでは、早速gloの新型モデル「glo hyper X2(グロー・ハイパー・エックス・ツー)」のスペックや仕様についてチェックしていきましょう。

新型gloについて知っておきたいトピックは、

  • モダンでスタイリッシュなバイカラーデザイン
  • カラーはミントブルー、メタルブラック、メタルオレンジ、ホワイトゴールド、ブラックレッドの5色
  • glo hyper+と比べて13%小型化し、7%軽量化
  • スティックの挿入口にはシャッターを搭載
  • 加熱モードを選べる独立した2つのボタンを搭載
  • glo hyper用たばこスティックが使用可能
  • 発売日は7月25日、価格は1,980円(税込)

こんなところ。

前モデルのglo hyper+から大きく変わったのは通常モードとブーストモードの加熱ボタンが独立して搭載されたこと、たばこスティックの挿入口にシャッターがついたこと、そしてバイカラーのデザインですね。

ユーザビリティを向上する2つの新機能として搭載された新しいLEDインジケーターは起動時間や充電状態が一目で分かるほか、上部のカラーを回して開け閉めできるシャッタードアのおかげで使用感もよさそうです。

個人的に、充電時間が210分 → 180分と30分短くなったのも素敵ポイント。

glo hyper X2はglo hyper用たばこスティックを引き続き使用できるため、今愛用しているたばこスティックはそのままでOKというのもGoodです。

ちなみに、glo hyper X2はメンテナンス用のブラシも新しくなってます。

glo hyper X2のスペックと仕様

カラーミントブルー
メタルブラック
メタルオレンジ
ホワイトゴールド
ブラックレッド
サイズ77.5mm × 43.3mm × 21.4mm
約102g
最高加熱温度通常モード: 250℃
ブーストモード: 270℃
使用可能時間通常モード: 4 分
ブーストモード: 3 分
起動時間通常モード: 20 秒
ブーストモード: 15 秒
充電時間約3時間
連続使用可能回数約20回
販売店全国の glo™ストア
glo & VELO オフィシャルオンラインショップ
全国のコンビニエンスストア
一般たばこ店
発売日7月25日(月)
価格1,980円(税込)

なお、メタルオレンジとホワイトゴールド、ブラックレッドについてはコンビニでの販売はなく、gloストアとglo&VELOオフィシャルオンラインショップ限定で販売されるとのこと。

glo hyper+とスペックをダダッと比較

glo hyper X2glo hyper+
サイズ77.5mm(高) × 43.3mm(横) × 21.4mm(奥)
約102g
83mm(高)×46mm(横)×22mm(奥)
重さ:111g
加熱温度通常:250℃
ブースト:270℃
通常:250℃
ブースト:280℃
使用可能時間通常:4分
ブースト:3分
通常:4分
ブースト:3分
起動時間通常:20秒
ブースト:15秒
通常:20秒
ブースト:15秒
充電時間約180分約210分
連続使用回数約20回約20回
価格1,980円(税込)980円(税込)

glo hyper X2とglo hyper+のスペックと仕様をダダッとおさらいしてみると上記のとおり。

ブーストモード時の加熱温度が10℃だけ低くなり、充電時間は約30分短くなっていますが、起動時間や使用可能時間、連続使用回数などに違いは無いですね。

デザインが変わり、ユーザビリティを向上してくれる新しいLEDインジケーターや簡単に開け閉めできるシャッタードアが追加されるなど、glo hyper X2はより使用感にコミットしたイメージ。

glo hyper X2の価格はglo hyper+より1,000円高くなりましたが、それでも鬼安い......。

発売日は7月25日、価格は1,980円

glo hyper X2の発売日についてですが、ミントブルーとメタルブラックが7月25日、メタルオレンジが8月1日、ホワイトゴールドは8月8日、ブラックレッドは8月15日。

全国のgloストアとglo&VELOオフィシャルオンラインショップ、コンビニ、一般たばこ店にて順次販売開始です。※メタルオレンジ、ホワイトゴールド、ブラックレッドはgloストアとglo&VELOオフィシャルオンラインショップ限定。

発売日
ミントブルー
メタルブラック
7月25日(月)
メタルオレンジ8月1日(月)
ホワイトゴールド8月8日(月)
ブラックレッド8月15日(月)

いずれも価格は1,980円(税込)。gloストアおよびglo&VELOオフィシャルオンラインショップでは1,480円(税込・送料別)です。

2022年7月24日(日)23:59までは正式発売開始に先駆けてglo公式サイト Bラウンジのシルバー・ゴールドステイタスのお客様限定で先行発売中なので、こちらのチェックもお忘れなく。

※Update, glo hyper X2のレビューを公開しました。軽くて持ちやすくなった新型gloは使い勝手もすごく良い感じです。価格も1,980円(税込)と買いやすいですし、これは......買い。

新型glo「glo hyper X2」をレビュー!軽い、持ちやすい、使いやすい。今すぐ買い替えるべきかも

glo/公式/新型モデル

glo™は、BAT (Brands) Ltd.の商標または登録商標です。