望遠カメラとジェスチャー操作で個性爆発な「Google Pixel 4」

Android

Google Pixel 4

Googleさん自らがPixel 4の情報をリークしてくれちゃっていたので、サプライズやイノベーティブな感じではなかったんですけど、トータルで言えば良かったです。Googleのスペシャルイベント「Made by Google ’19」。

すでにご存じの方も多いとは思いますが、今回のイベントでは、Google Pixelの最新機種「Pixel 4」が発表されたほか、Google HomeやGoogle WifiなんかはNestブランドで統一され、それぞれ最新機種が発表されました。

で、ですね。この記事では高性能な望遠カメラにジェスチャー操作の “MotionSense" で良い感じに仕上がってきた「Pixel 4/Pixel 4 XL」の機能や性能、価格についてぱぱっとご紹介していこうと思うので、気になってる人はぜひ参考にしてみてください。

5.7インチのPixel 4、6.3インチのPixel 4 XL、あなたはどっち?

それじゃ、まずはGoogle Pixelの新作「Pixel 4」とPixel 4 XLの機能や性能について見ていきましょう。

Pixel 4も、Pixel 4 XLも、ディスプレイサイズと解像度以外は基本的に同じと思ってOKです。

PIxel 4/Pixel 4 XLの機能・性能

Pixel 4Pixel 4 XL
サイズ68.8 x 147.1 x 8.2 mm
162 g
75.1 x 160.4 x 8.2 mm
193 g
ディスプレイフルスクリーン
5.7 インチ(144.7 mm)
FHD OLED
444ppi
19:9
フルスクリーン
3 インチ(160.0 mm)
QHD OLED
537ppi
19:9
スムーズディスプレイ
(90Hz)
バッテリー2,800 mAh3,700 mAh
メモリ6GB LPDDR4x
ストレージ64GB
128GB
CPUSnapdragon 855
2.84 GHz + 1.78 GHz
64 ビット
オクタコア
Adreno 640
背面カメラ16MP+12MP
前面カメラ8MP
カラーJust Black
Clearly White
Oh So Orange
その他顔認証、モーションセンス、ワイヤレス充電、IP68の防塵・防水性能

ひとまず、Pixel 4とPixel 4 XLの機能・性能について抑えておきたいポイントはこれくらい。やっぱり、違いはディスプレイくらいですね。

(ディスプレイサイズは、前モデルよりわずかに大きくなりました。Pixel 4/Pixel 4 XLは、ディスプレイのリフレッシュレートが90Hzになったというのも最高です。ゲームとか、ヌルヌル滑らかに遊べると思いますよ。)

いずれのモデルもセキュリティモジュール「Titan M」を搭載し、撮影した写真の処理を担う「Pixel Neural Core™」を搭載しています。

そうそう、Pixel 4も、Pixel 4XLも、18WのUSB-C 電源アダプターが付属し、USB-PD2.0の急速充電に対応するというのもGood。Pixel 4については、以下の記事もぜひ。

Pixel 4はデュアルカメラに顔認証、ジェスチャー機能も搭載!

カメラ性能については、もう少し詳しく後述していきますね。

望遠で夜空の星々が撮影できちゃうPixel 4のカメラ

Pixel 4/Pixel 4 XLのカメラは、2つのレンズを搭載しますが、1つめが標準広角レンズ、そして、2つめはまさかの望遠レンズなんですよ。

まさかのまさか。時代は超広角の流れになりつつあるにも関わらず、PIxel 4は望遠レンズで攻めにきました。

標準レンズ12.2 メガピクセル
画素サイズ 1.4 μm
デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
光学式および電子式手ぶれ補正機能
絞り値 ƒ/1.7
視野 77°
望遠レンズ16 メガピクセル
画素サイズ 1.0 μm
位相差検出式オートフォーカス
光学式および電子式手ぶれ補正機能
スペクトル + フリッカー センサー
絞り値 ƒ/2.4
視野 52°

Pixel 4/Pixel 4に搭載されるカメラ性能についてはこんな感じ。Pixel 4のカメラで夜空を撮影すると……

google-pixel4-3
Image:Pixel 4で撮影した夜空

こーんなにくっきりバッチリ星空を撮影できます。Pixel 4なら、高性能なレンズと優秀すぎるソフトウェア処理で、少ない明かりでもバッチリ撮影できるんですよ。これがPixel 4の最大のメリット。絶対夜空撮影するの楽しくなりそう。

また、Pixel 4は「ポートレートモード」もより自然な感じでぼかせるように進化したほか、ぐぃっとズームしても綺麗な写真のまま撮影できる超解像ズームも良い感じなんですよね。

いいと思います。Pixel 4/Pixel 4 XLの望遠レンズ。iPhone 11 Proも綺麗な写真が撮影できるんですけど、これには嫉妬です。

iPhone 11 Proのカメラ性能を試す。iPhone XやPixel 3aと比較すると…?

日本モデルは、ジェスチャー操作「Motion Sense」へ2020年春対応予定

Pixel 4/ Pixel 4 XLには、ジェスチャー操作でスマホに触らずに曲をスキップしたり、アラームを止めたり、様々な操作ができる「モーションセンス(Motion Sense)」が大きな特徴なんですけど、日本では、しばらく利用することができません。

すごく残念なんですが、モーションセンスは2020年春以降に日本へやってくるみたいなので、それまではおあずけです。

Motion Sense is enabled everywhere Pixel 4 is sold, except in Japan where it’s coming soon.

(モーションセンスは、Pixel 4が販売されるすべての地域で有効になりますが、日本では間もなくリリースされます。)

Made by Google’19

日本だけおあずけ……。モーションセンスを可能にする「Soliレーダー」を日本の法令に合せるために対応中といった感じですね。わざわざイベントで日本への対応について触れるくらいなので、さすがに土壇場で無理でしたってことにはならないはず!

Pixel 4のモーションセンス、期待して待ちましょう。

Pixel 4/Pixel 4 XLの価格は?

さてさて、このあたりでPixel 4/Pixel 4 XLの価格について見ていきましょう。気になりますよね? ご安心ください。Pixel 4も、Pixel 4 XLも、前モデルよりもお安くなりました。

Pixel 4Pixel 4 XL
64GB89,980円116,600円
128GB103,950円128,700円

※表示している価格は、いずれも税込み価格です。

海外での価格が799ドル(約87,000円)なので、ほどよい価格設定になってます。Pixel 4は10月24日までに発送されるみたいなので、気になる人は要チェックです。

国内キャリアでPixel 4を購入できるのはSoftbankです

最後にもう一つ、Pixel 4/Pixel 4XLは、国内キャリアだとSoftbankでのみ購入することが出来ます。

Softbankで購入した場合のPixel 4/Pixel 4 XLの価格についてもサクッとご紹介しておこうと思うので、ぜひ参考にしてもらえれば。

Pixel 4(Softbankの価格)

総額24回払い48回払い
64GB87,840円月/3,660円月/1,830円
128GB101,760円月/4,240円月/2,120円

Pixel 4 XL(Softbankの価格)

総額24回払い48回払い
64GB114,240円月/4,760円月/2,380円
128GB126,720円月/5,280円月/2,640円

Softbankでもすでに予約受付は開始中。日本では、Google Storeか、SoftbankからしかPixel 4/Pixel 4 XLを購入できません。

(僕はiPhone 11 Pro買っちゃってるので、ひとまずスルーですが……、実機は触りに行こうと思ってます。そして、安くなったタイミングであわよくば!)

iPhone 11 Proとは違うベクトルで勝負をしかけてきたカメラがアツい

※Pixel 4/4 XLのカメラについては動画の48分あたりから。

Pixel 4は、流行りつつある超広角レンズ非搭載で望遠レンズと標準レンズのデュアルレンズ構成で登場しました。iPhoneやGalaxyとはまた違ったベクトルでカメラ性能をグイグイ上げてきた感じ。

Pixel 4は、超解像ズームも良い感じなんですけど、なにより楽しそうなのが「夜景モード」。低光量に優れているため、天体撮影だってお手の物です。Pixel 4を手にしたら、夜にフラつく癖がつきそう……。

Pixel 4/Pixel 4 XLは、Google StoreとSoftbankで予約受付中。気になる人は早めにチェックしておきましょう!

Pixel 4をGoogle Storeでチェック

Pixel 4をSoftbankでチェック

Source:Google Store

Android

Posted by iyusuke