【はねろ!コイキング】序盤攻略のポイントとコツ!効率よく育てるべし

絶賛ハマり中の育成シュールゲー「はねろ!コイキング」。

今回は、”序盤攻略のコツとポイント”をシェア。効率よく、早く育てて、ブリーダーランクを上げよう!

食べ物、特訓は効果の高いものから強化

▲序盤は、特訓よりも回復が早い「食べ物」から強化。

最初に強化すべきは、時間経過で現れる“食べ物”。特訓は30分で1回復するので、コイキングは食べ物を漁る機会が多い。

リーグやイベントで手に入れたコインは食べ物の強化から使いましょう!

▲効果の高い食べ物を優先的に強化していく。

ちなみに、ガチで効率を求めて攻略していく場合は、「オレンの実」と「オボンの実」の2種類だけ強化していく方がいいという意見も。

その場合、他のきのみは開放せずに2種だけひたすら強化していくと○。

▲特訓も効果が高いものから優先的に。

コイキングが育ってくると”特訓”も重要になってくるので、忘れず強化。こちらも効果が高いものから強化していきましょう!

一度の特訓で得られるCPは圧倒的に多いので、これ超大事。

きのみの開放を絞るときも特訓は開放してもいいかも?ただし、コインの消費は激しそう。

危険なイベントは回避したほうがいい

▲金のコイキング狙いなら、見たことがある模様のコイキングには冒険してもらうのもあり。

特訓の後に起きる”ランダムイベント”はコインやダイヤ、CPをゲットできますが、即引退の可能性も。

金のコイキング狙いなら、見たことがある模様のコイキングにはガンガン挑戦させてもいいかも。

ただし、イベントで引退した時はCPボーナスが付かないので、効率よく育てたい場合は無視が安定。

たまにCPが下がることがありますが、最終的に到達するCPの限界は変わらないのでご安心を。

図鑑埋めのためにも、初めて見た模様のコイキングは箱入り娘で育てよう。

アチーブメントやリーグも忘れずに

▲アチーブメントで目標が確認できる。

“アチーブメント”では、達成した目標に応じてコインやダイヤがもらえます。

特訓した回数や、イベントで引退した数など、達成しやすい目標から狙っていくといいかも。

▲リーグはポイントが回復するたびに挑むべし。

ちなみに、”リーグ”はポイントが回復するたびに挑んだほう良い。負けても報酬がもらえるので、放置しておくと損かも?

放置しておくと、コイキングが引退した時にまとめてリーグを攻略することになり、時間もかかって大変。リーグはぼちぼちやっておくと○。

ダイヤは使わず取っておく

▲リザードンまであと少し!

イベントなどで手に入れたダイヤは使わず取っておくと良いかも。無課金なら特に。

12時間に1回アイテムをくれる「もくたん(リザードン)」がダイヤ600個で購入できます。

▲課金するならダイヤ堀り機までしたほうがお得。

課金して遊ぶなら、5回目の交換(引き換え券2500枚)でゲットできる”ダイヤ堀り機”までは課金したほうが良さそう。※ただし、リアルマネーで6000円くらい。

毎日ダイヤ100個ゲットできるなんて素敵。

まとめ!

▲たまーにものすごく優秀なコイキングが釣れる。

はねろ!コイキングでは『コイキングを育てる → リーグに挑戦 → 手に入れたコインで強化 → 引退 → 新しいコイキングを釣る』が基本的なゲームの流れ。

ブリーダーランクが上がるにつれ、コイキングの最大レベルも上がるので、いかに効率よくブリーダーランクを上げていくかが攻略のポイントです。

とはいっても、PvP(対人戦)で競うゲームじゃないし、コツとポイントを押さえて自分のペースで遊んだほうが良いかも?ぼちぼちやってても楽しいです。

僕は”金のコイキング”をこの目で見るまでやり続けるぞっと!

Posted by iyusuke