HomePodが発売される前に基本操作や音質・機能について覚えておくと良いこと

投稿日:

すでに海外では発売されており、様々なレビューが公開されているAppleのスマートスピーカー「HomePod」ですが、日本ではまだ発売されていない。

海外でのレビューを眺めているとHomePodのメリットやデメリットなど、購入する前に覚えておきたいことについてなんとなく分かったのでご紹介する!

HomePodを買う前に覚えておきたいことやメリット・デメリット

Home Pod 仕様HomePodは、全方向に向けて7基のツィーター底部に1基のウーファーを備えており、上部には「+」「-」を表示したり、お馴染みのSiriの波形を表示するタッチパネルを備えている。

また、HomePodで音楽を聴くためには、Apple Musicがほぼ必須となっており、AirPlayを利用すればSpotifyなども利用できるものの、Bluetoothには対応してしていないということも覚えておくといいかもですね。

それでは、ここからはHomePodのメリットやデメリット購入する前に覚えておくといいことについて詳しくご紹介していくので、HomePodについて気になる人はぜひ最後まで読み進めるべし!

客観的に考えるHomePodのメリット・デメリット

HomePodは日本では未発売のため、客観的な意見となってしまいますが、HomePodのメリット・デメリットについて簡単にご紹介する。

HomePodのメリット

他社製スマートスピーカーと比べると遥かに音質が良い。
どこにでも溶け込む綺麗なデザイン。
iPhone/iPadなどのApple製品との連係のしやすさ。※AirPodsを思い出すと分かりやすい。
どこに置いても最適なサラウンド設定に調整してくれる。
音楽を再生中でもSiriが声を拾って認識してくれる。

HomePodの音質については、僕はまだ実際に試せていないため、海外のレビューを参考にした意見となりますが、HomePodの音質は概ね良好とのこと。

7基のツィーターはしっかりとした高音域となっており、底部に搭載された20mmウーファーは、豊かで強い低音となっているようです。

ただし、高音質のHomePodと言えど中音域は苦手のようで、楽曲によっては低音が強く出てしまい、中音域が埋もれてしまうこともあるのだとか。

音質の感じ方には個人差があると思うので、この辺りは実際にHomePodを試してから、僕なりの意見を詳しくレビューしたい。

HomePodのデメリット

HomeKitの過去製品との互換性がない
350ドル(約38,000円)と価格が高い。
Siriの機能が制限される。(ニュースやメッセージ、リマインダー、Apple Musicの音声操作程度)
他のApple製品との連携は必須。
Bluetooth、AirPlay2には非対応。

HomePodのデメリットとして真っ先に浮かぶのは、他のApple製品との連携が必須ということと、HomeKitの過去製品との互換性がないということ。

つまり、HomePodをメインにスマートにホームを構築する場合、Appleが認めたHomeKit最新製品を新しく買い揃える必要がある

一見、高く感じる価格についてですが、海外レビューでは「350ドルの価値がある音質」との評価もあるため、デメリットと決めつけるのは早計かもですね。

HomePodでは用途が限定されるSiriについても、アップデートに期待したいところです。

HomePodについて覚えておくべきこと

最後に、HomePodについて覚えておくといいことをいくつかご紹介。

HomePodのイコライザーは調整できない

音質は間違いなく現行のスマートスピーカーの中でもトップと言われているHomePodですが、イコライザーはユーザーが自動で調整することが出来ない仕様になっている。

というのも、HomePodは音楽の再生中、Appleが保有する解析情報を元にイコライザーを自動で調整する機能があるらしく、再生中の音楽に最適な設定に調整される。

細かくイコライザを調整することは出来ないことは薄々感じていたものの、少なくとも、iPhoneのように「Flat」「Rock」「Loudness」「Jazz」などのあらかじめ用意されたイコライザからは選択できると思っていた。

残念感は拭いきれないですが、HomePodはそういうものと割り切ればイコライザ―についてはまぁ気にしなくてもいいかな・・・という感じです。

すでに、海外ではHomePodの先行レビュー動画が公開されているので、気になる人はこちらもチェックしてみてほしい!

HomePodの操作・使い方が分かる動画

AppleはHomePodの操作に関する動画をYoutubeで公開している。

AppleがYoutubeで公開している動画は、How to use Siri to olay music on HomePod(Siriを使ってHomePodで音楽を再生する方法)、How to adjust HomePod settings(HomePodの設定を変更する方法)、How to use touch controls on HomePod(HomePodのタッチ操作の使い方)の3本。

HomePodは音質の良さが特徴のスマートスピーカーですが、操作性もなかなか良さそうな感じですね。

僕はHomePodの操作方法だけガンガン身に付いている状態ですが、HomePodの基本操作について気になる人は以下の動画もチェックしてみるべし!

How to use Siri to olay music on HomePod

How to adjust HomePod settings

How to use touch controls on HomePod

HomePodは日本でいつ発売される?

日本ではまだ未発売のHomePodですが、こうして見てみるとHomePodはメリット・デメリットが割とはっきりしていることが分かったはず。

こうやって見てみると、HomePodは多くの人に向いているとは言い難いかもですね。

自分好みに環境を作り込みたい人は、厳選したアンプとスピーカーでサラウンドシステムを構築したほうがいいし、逆に、すでにApple Musicを使い込んでいて、iPhoneの延長線上で使うというのであれば、全力でHomePodを楽しめるはず。

日本での発売はもう少し時間がかかりそうですが、HomePodは確実に日本でも発売してくれるはずなので、絶対欲しい!と待ち望んでいる人はもう少し我慢しましょう!

また、HomePodに関する記事が気になるという人はHomePodの記事一覧も要チェック!

Source:Apple Support/9to5mac

-HomePod

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.