Instagramの新コンテンツ「IGTV」の使い方をご紹介!VLOGにいいかも

投稿日:

モバイル向け動画コンテンツに特化した「IGTV」がInstagramに追加されたので、使い方や操作方法について簡単にご紹介!

IGTVはInstagramの「ストーリーズ」を動画に特化させたような新サービス。1分までの動画しか投稿できなかったInstagramに対し、IGTVは15秒~10分までの動画を投稿することができる。※認定アカウントでは最大1時間の動画を投稿可能。

IGTVがYoutubeと違うのはモバイル向けの縦動画が中心ということで、VLOG(ビデオブログ)やショートムービーの投稿にいいかもですね。

気になる人はIGTVで動画の作成&投稿にチャレンジしてみよう!

IGTVの使い方や操作はInstagramのストーリーズと同じ

IGTVは新しくリリースされた専用アプリのほか、Instagramにも追加されており、ホーム画面上部にあるIGTVアイコンをタップすることで移動できる。

IGTVのアイコンをタップするとIGTVの画面に切り替わり、「おすすめ」「フォロー中」「人気」「視聴を再開」が表示される。

基本的な操作や使い方はInstagramの「ストーリーズ」と同じになっており、スワイプダウン or スワイプアップでメニューを閉じたり、開いたりできる。

IGTVの使い方・操作方法は以下の通りなので、参考にどうぞ!

前・次の動画へ移動左右にスワイプ
画面をタップ情報の表示切替
スワイプアップメニューを表示
スワイプダウンメニューを非表示
メニューを表示していない状態でスワイプダウンInstagramに戻る

IGTVの動画はシェアしたり、コメントやいいねも付けられる

IGTVはInstagramのアカウントと連携しており、気になる動画クリエイターを発見したらそのままInstagramでフォローすることも可能です。※最後まで閲覧した動画にはチェックマークが付く

当然ながら、IGTVに投稿されている動画にもコメントやいいねをつけることができ、友達にシェアしたり、動画のリンクをコピーすることもできるので、覚えておくといいかもしれない。

IGTVでVlogやショートムービーの投稿にチャレンジしてみよう

完全モバイルファーストでシンプルなUIが特徴のIGTVでは、チャンネルを作成すれば誰でも縦画面動画を投稿できる。※IGTVはInstagramと連携しているため、チャンネルの作成は超簡単。

一般ユーザーがIGTVに投稿できる動画の長さは15秒~10分まで。※認定アカウントは最大1時間。

IGTVで投稿した動画はHD画質まで圧縮されてしまうため、ハイクオリティな動画を投稿したいというのであればYoutubeに軍配が上がりますが、IGTVはモバイルで見やすい縦画面動画を気軽に投稿できる。

個人的に、InstagramのIGTVはVlogなどの動画コンテンツにすごく向いているサービスだと感じたので、気になる人はIGTVで動画の作成&投稿にチャレンジしてみよう!

IGTVで動画を投稿するときにチェックしておきたいポイントは以下の通り。※Instagramのコミュニティガイドラインにも目を通しておこう。

動画の長さは15秒~10分。※認定アカウントは1時間。
IGTVに動画を投稿するとHD画質に圧縮される。
ファイル形式はMP4、縦画面の動画を作成しよう。
ファイル容量は10分以下で650MBまで。1時間以下で5.4GBまで。

僕もInstagramでVLOG的なことをやってみようと思っているので、@iyusukejpも見てくれよな!※よくある普通のInstagramページだけども。

Source:Instagram

-Instagram

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.