Instagramに背景ボケ写真を撮影できる「フォーカス」が追加

更新日:

Instagramが背景ボケの写真が撮影できる新機能「フォーカス」を追加していたのでご紹介!

Instagramのカメラを起動すると、すで「フォーカス」が追加されており、メインカメラ・サブカメラどちらでも使用することができる。

フォーカスでは、ピントが被写体に合わせられ、一眼レフで撮影したかのような写真が撮影できるので、インスタグラマーは早速試してみよう!

iPhone 7 Plus/8 Plus/X以外でも「フォーカス」で背景ボケ写真が撮影できる!

Instagramで追加された「フォーカス」は、一眼レフで撮影したような写真が簡単に撮影できる新機能。

被写体にピントを合わせ、背景がふわっとボケた写真が撮影できる。

ポートレートモードが搭載されているiPhone XやiPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusでは元々背景ボケの写真が撮影できますが、Instagramのカメラを起動して写真を撮影すれば、ポートレートモードを搭載していないモデルでも撮影できるというのも覚えておきたいポイント。

「フォーカス」に設定項目はなく、被写体深度などの細かな調整はできないようですが、フォーカスのピンボケ撮影に対応している機種は以下の通り。

iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
Phone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X(内側カメラに対応するため、セルフィ―もOK)
Androidスマホは一部機種のみ

ストーリー内でタグ付けできる「メンション・ステッカー」も追加

Instagramの最新バージョンでは、ストーリーズ内でタグ付けできる「メンション・ステッカー」も追加。

一緒に写っている友達やお店、ブランドなどのアカウントをストーリーズ内でスタンプのようにタグ付けできるようになっているので、こちらもお試しあれ!

また、新機能「フォーカス」も実際に試してみると、なかなかの背景ボケ写真が撮影できるので、さっそく活用しておしゃれな写真を投稿するといいかもしれない!

Source:Instagram

-Instagram

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.