Instagramで簡単に枠加工の写真を投稿できるPicFitter

投稿日:

Instagramでたまに見かける枠の付いた「枠加工写真」を簡単に作成できるアプリ「Pic Fitter」が超簡単に使えて便利なので、サクッとご紹介!

枠投稿は使い方が難しいですが、使い方しだいでおしゃれなInstagramページにできるので、早速活用してインスタライフを充実させよう!

Instagramで簡単に枠投稿ができるアプリ「PicFitter」

枠加工アプリ「PicFitter」を開くと、最初に加工したい写真を選ぶ。

写真を選んだら、通常小さめ大きめの枠が3つ表示されるので、自分の気に入ったサイズを選ぼう。

また、画面表示に表示される歯車アイコンは「設定」、調整アイコンは枠の種類などを変更できる。

PicFitterでは、3つの枠の種類が用意されており、「色(デフォルト)」「ぼかし」「画像」の中から好きなものを選択できる。

」では、枠に好きな色を付けることができ、かなり自由に色を変更できる。※画質設定は「画質優先」でOK。

ぼかし」では、枠に同じ写真をつけてぼかすことができ、「画像」では、枠に好きな写真を設定できるので、覚えておくといいかも・・・です。

写真の枠加工ができたら、右上に表示される「保存」をタップして完了。

基本的に、Instagramの写真加工では白い枠がおすすめですが、PicFitterを使えば、綺麗にぼかしたり、写真に写真を重ねることができるので、使い方しだいでおしゃれなInstagramページにできそう!

PicFitterで枠加工した写真を保存する

PicFitterで枠加工した写真を保存したら、Twitter/Instagramにそのまま投稿するか、iPhone本体に保存することができる。

iPhone本体に保存する場合、「シェアアイコン」をタップして「画像を保存」をタップして保存。

Instagramにそのまま投稿する場合、「Instagramのアイコン」をタップして「Instagramにコピー」を選択しよう。

ストーリーズ」「フィード(投稿)」が表示されるので、好きな方を選べばOK。

枠加工の写真は使い方が難しいですが、上手く織り交ぜていくと、おしゃれなInstagramページにできる。以前紹介したInstagramのグリッド投稿とうまく組み合わせて、良い感じのInstagramページにしよう!

-Instagram

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.