【iOS11】iPhoneの画面収録(ビデオキャプチャ)機能が強烈に便利!画質はそれなり

iOS11で追加され、話題になっている画面収録(ビデオキャプチャー)機能が強烈に便利!

簡単に言えば「ワンタップでiPhoneの画面上の操作を録画することができる新機能」となっており、コントロールセンターのカスタマイズで追加することができる。

デフォルト機能として追加されたため画質はそれなりですが、iPhoneの画面収録(ビデオキャプチャ)は、ゲーム実況をしてる人や僕みたいにブログやサイトを運営してる人にはものすごく便利な機能だ。

早速iPhoneのビデオキャプチャ機能を試してみよう!

ワンタップでiPhoneの画面を録画(キャプチャ)できる「画面収録」

iOS11で追加された画面収録(ビデオキャプチャ)機能はiPhone/iPadどちらでも利用可能となっており、コントロールセンターへ追加することで使えるようになる。※デフォルトではオフ。

コントロールセンターのカスタマイズ設定に「画面収録」というのがあるはずなので、画面収録(ビデオキャプチャ)を使いたい場合はコントロールセンターに追加しておこう。

あらかじめ追加しておくことでいつでもどんな時でもワンタップでiPhone/iPadの画面を録画できるようになる。

画面収録は「コントロールセンター>コントロールをカスタマイズ」から追加できる。

iPhone/iPadともにデフォルトでは画面収録(ビデオキャプチャ)が追加されていないため、iPhoneでゲーム実況したいという人や画面を録画したいという人はチェックしておくべし。

iOS11の画面収録でiPhone/iPadでゲーム実況もできる!ただし画質はぼちぼち

iOS11で追加された画面収録(ビデオキャプチャー)では、iPhone/iPadどちらもHD画質で録画される。

デフォルトで使えるようになった機能と思えば、画質・操作性はそんなに悪くないので、使いどころはかなり多いかもですね。※より高画質でiPhoneの画面を録画したいなら、専用のキャプチャーボードやソフトを購入しよう。

iOS11の画面収録は、誰かにiPhone/iPadで操作方法を教えたい時ブログ・サイトで説明したい時なんかに超絶便利。

もちろん、iPhone/iPadのゲームを録画して実況動画も作れるし、そのほかにもiPhoneの画面を録画したいなーって場面は結構あるのでなかなか使えそうだ。

iOS11で追加された画面収録の使い心地は?

iOS11で追加された画面収録(ビデオキャプチャ)のおかげで、iPhone/iPadのゲーム実況が身近になり、気軽にチャレンジできるようになったものの、停止する時はコントロールセンターを引っ張ってこないといけないというのはマイナスポイント。

また、普通にiPhone上の画面を録画してる時は画面上部の赤い部分をタップすれば停止が表示されるものの、ゲーム画面を録画していると表示されないことがある。※ゲームによる。

録画の最後にコントロールセンターが出てくる場面も録画されちゃってるので、実況動画としてYoutubeとかにアップするなら、最後だけカットするような編集が必要かもしれない。

それでもiOS11の標準機能として使えると思えば上出来。

iPhone/iPad上の画面が録画できるようになった新機能「画面収録(ビデオキャプチャ)」は工夫次第で色々な用途に使えるので、早速コントロールセンターに追加して活用してみよう!