これは買うべき!iPad Pro 10.5インチの使い心地や変更点なんかをレビュー

ついに「iPad Pro 10.5インチ」が届いたので、使い心地や変わったところなんかをレビュー!iPad Air2(9.7インチ)からの買い替えなので、テンション上がりまくりです。

これはマジで良いiPad。

   

iPad Pro 10.5インチはちょうど良いサイズ感

▲iPad Pro 10.5インチはベゼルがすっごく狭い。※ディスプレイの色は”TrueTone”によるものです。

iPad Pro 10.5インチはれまでのiPadと比べてベゼル幅が狭くなってるのがポイント。

ディスプレイはサイズアップしてるのに、9.7インチのiPad Air2と比べてもそこまで大きくなっておらず、サイズ感もちょうど良い感じです。

▲9.7インチと10.5インチのサイズ感はこんな感じ。ディスプレイの発色も明らかに違う。

iPad Air2とiPad Pro 10.5を並べるとまず目に入るのはディスプレイのベゼルの差。

12.9インチのiPad Proはデカすぎるし、9.7インチで作業するにはちょい小さい・・・という悩みは、iPad Pro 10.5インチで解決しました。

iPad Pro 10.5インチは厚さ6.1mm重さは469gとコンパクトになっており、性能もパワーアップしてるので、取り回しが良いし、動作もサクサクで色々な作業がほんとに捗ります。

新型iPad Proの性能/機能についてはこちらの記事をチェック!

iPad Pro 10.5インチで記事更新したら超使いやすかった

▲iPad Pro 10.5は画面サイズがちょうど良くて、画面分割でWordpressも出来ちゃう。

これはワードプレスやブログをやってる人以外にはちょっと伝わりにくいかもですが、iPad Pro 10.5インチで画面分割するとブログ更新がものすっごく捗ります

しかも、スマホ表示のサイズで見れるから、ちょっとしたレイアウトの変更や確認なんかは全然出来ちゃう。

さすがにPCには勝てないですが、ベッドで寝転びながらの更新や外出先でちゃちゃっと更新したい時とかはiPad Proを取り出すだけ。

これは10.5インチのiPadだからできる芸当で、12.9インチはデカすぎるし、9.7インチは小さくて見づらいしで、10.5インチだからこその利点です。

iPad Proはカメラの出っ張りが唯一不満

▲背面はカバー無しで使おうと思ってたのに、これだけ唯一の不満。

前モデルからカメラの出っ張りはあったのですが、僕がiPadで経験するのは今回が初めて。

iPad Air2はカメラの出っ張りは無かったので、iPad Pro 10.5インチは違和感爆発です。机とかに置くとガタガタいうし。

それ以外はほぼ不満はなくて超使いやすいですが、カメラが出っ張ってるので、背面をカバーできないApple純正のスマートカバーは無しかな・・・。

ちなみに、iPad Pro 10.5インチはガラスフィルム無しで使っていく予定です。

iPhoneのカメラの出っ張りはもう慣れちゃって全然気にならないので、Pad Proもそのうち慣れるはずですが、どうなんだろう?

【追記:2017/8/4】

iPad Pro 10.5インチのカメラの出っ張りは、背面有りのスマートカバーを付けると全く気になりません。カメラの出っ張りについてはそんなに気にする必要はないかもです。

iPad Pro 10.5インチの使用感など、レビューまとめ!

▲使ってみると分かるマジでベストなサイズ感のiPad Pro 10.5インチ。

iPad Air2から乗り換えた僕としては、画面サイズが大きくなったことと性能の向上がなによりもデカイ。

ぶっちゃけ、すでにiPad Proを持ってるなら、わざわざ買い換える必要はない気がしますが、前世代のiPadを使ってるなら間違いなく今が買い替え時です。

新型iPad ProはiOS11とのコンボで化けるようですが、まだiOS11がリリースされてないので、機能面をハッキリ伝えられなくて残念。

そっちはiOS11がリリースされたらまた更新予定です。

とりあえず、iPad Pro 10.5インチを触りまくって分かった事。

「Apple Pencilが欲しい」

iPad Pro 10.5インチApple公式ページでチェック!