カテゴリー
Case

iPhone 11/11 Pro用バッテリーケースが良さげ

元々困らないiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxのバッテリーライフが50%伸びて、カメラボタンまで付きました。

いつの間にやら、iPhone 11/11 Pro/11 Pro用バッテリーケース「Smart Battery Case with Wireless Charging」が発売されてました。価格は、14,800円+税。前モデルと同じと思いきや、絶妙なブラッシュアップが行われており、思っていたよりも良い感じ。

実際は、このケースが発売されてすぐチェックしていたんですけど、ちょっとバタバタしていましてですね。やっとこさ記事を書けます。それじゃ、かゆいところに手が届きそうなApple純正のバッテリーケース「Smart Battery Case with Wireless Charging」について一緒に見ていきましょう!

Apple純正バッテリーケース「Smart Battery Case with Wireless Charging」

Smart Battery Case with Charging Case カラーバリエーション

新たに登場したiPhone 11シリーズ用バッテリーケース「Smart Battery Case with Wirelss Charging」は、装着するだけでiPhoneのバッテリーライフを最大50%も伸ばしてくれる優れモノ。

素材はシリコンとソフトなエラストマー、裏地にはデバイスを保護するマイクロファイバー。デザインに変化は無いように見えますが、このケースの最大の特徴は、カメラボタンが右側面に搭載されているというところですね。いつでも、どんな時でも、すばやくカメラを起動できるようになりました。

  • ケース素材は、シリコンとソフトなエラストマー。
  • カメラアプリを起動できる専用ボタンを搭載しています。
  • Qi規格のワイヤレス充電器にも対応し、iPhoneとSmart Battery Caseを同時に充電できます。
  • iPhoneに装着すると、バッテリーライフが最大50%増加。
  • USB-PDによる急速充電もOK!

ちなみに、ラインナップされるカラバリは、iPhone 11用がソフトホワイトとブラックの2色。iPhone 11 Pro/11 Pro Max用が、ホワイトとブラック、そしてピンクサンドの3色。

前モデルと同様に、Qi規格のワイヤレス充電に対応しているほか、iPhoneのロック画面や通知センターでバッテリー残量も確認できますよ。

50%伸びたバッテリーライフってどれくらい?

せっかくなので、Smart Battery Case with Wireless Chargingの謳う “50%長いバッテリー駆動時間” についてもチェックしておきましょう。

このバッテリーケースを装着したiPhoneのバッテリーライフがどのように変化するのかというと……

1111 Pro11 Pro Max
ビデオ再生17時間

25.5時間
18時間

27時間
20時間

30時間
ストリーミング再生10時間

15時間
11時間

16.5時間
12時間

18時間
オーディオ再生65時間

97.5時間
65時間

97.5時間
80時間

120時間

こんな感じ。いずれも、ケース込み(フル充電時)の最大再生時間についての目安ですが、ざっくりとイメージしやすいんじゃないかと思います。とりあえず、バッテリーケース装着時のiPhone 11 Pro Maxのオーディオ再生120時間が驚異的。

まさに、リチウムイオンバッテリーのオーバードーズだこれ。Netflixなんかのストリーミング再生でも、11 Pro Maxは最大18時間再生できるようになります。

最大のメリットは、カメラボタン

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max用バッテリーケース カメラボタン
ケース右側側面、下のほうにあるのがカメラボタン。

このバッテリーケースで語ることと言えば、たった一つ。カメラボタンの搭載じゃないですか? カメラアプリを起動できる物理的なボタン。ハードウェアが追加されました。

  • ケースのカメラボタンを押せば、iPhoneのカメラが起動。
  • 長押しで動画を撮影。
  • iPhoneのロック状態に関係なく、カメラアプリを素早く起動できます。

もちろん、セルフィ―だって撮れちゃいます。このソフトウェアとハードウェアの連携は、Apple純正ケースだからこそ為せる技。Smart Battery Case With Wireless ChargingとiPhoneの合わせ技です。

価格は全モデル14,800円、あなたは買います?

iPhone 11シリーズ用バッテリーケース「Smart Battery Case with Wireless Charging」の価格は、全モデル14,800円+税

  • 価格は、全モデル14,800円+税。
  • 購入は、Apple 公式HPからどうぞ。

仕様については、iPhone 11 Pro/11 Pro Max、iPhone 11のバッテリーケースに違いはありません。

コスパは良いですよね、新しいSmart Battery Case

僕は、発売日からiPhone 11 Proを使ってるんですけど、ぶっちゃけ、バッテリーライフで困ったことは一度もありません。それくらいiPhone 11シリーズのバッテリー持続時間って伸びてるんですよ。

iPhone 11 Proだと、XSよりも最大4時間長いバッテリーライフ。iPhone 11 Pro Maxだと、XS Maxより最大5時間も長いんです。なので、”バッテリーライフ” という一点で考えれば、おそらくこのケースは必要ありません。

でも、価格的に見てみると、前モデルと据え置きなのに、カメラボタンというハードウェアな進化を遂げているのでコスパは意外と良さげ。

Apple純正ケースのシリコンは手触りも良いですし、使い勝手の良さもお墨付きです。それにしても、Apple純正ケースの純正カメラボタン……気になるなぁ。バッテリーライフ的なメリットは感じづらいとしても、カメラの使い勝手は間違いなく向上しそうですよね。

価格を考えると迷うけど、とりあえず買ってみようかな。みなさんはどうします?

#あわせて読みたい記事