2018年に発売される新型iPhoneの名前は「iPhone」になる?

更新日:

今回は、2018年に登場する新型iPhone(液晶ディスプレイ)の名称は「iPhone」になるかもしれないというお話。

iPhoneは新型が出るごとにモデルナンバーが増えていき、iPhone 7 → 7s → 8といった感じになるのが基本。※iPhone Xのみ例外で8からいきなりX(10)になった。

2018年に登場する新型iPhoneの情報についてはiPhone Xが登場してすぐ、ちらほら出てましたが、新型iPhoneの名称についての情報があったので、簡単にまとめつつご紹介する!

2018年に登場する新型iPhoneの名前は「iPhone」?

Guggenheim Foundation(グッゲンハイム財団)のアナリストRoberto Cifra氏によれば、2018年登場する新型iPhoneの名前は、液晶ディスプレイモデルが「iPhone」。

有機ELディスプレイモデルは「iPhone ⅩⅠ」となる可能性が高いとのこと。※2018年は液晶ディスプレイを搭載したiPhoneと有機ELディスプレイを搭載したiPhoneが2モデル登場すると言われている。

液晶ディスプレイモデルが「iPhone」になるのは良いとして、有機ELディスプレイモデルは「iPhone ⅩⅠ」「iPhone ⅩⅡ」・・・といった感じになる。

これはすごく分かりにくい気がするので、iPhone Xの後継モデルの名称についてはもうちょっと情報が必要かもですね。

2018年に登場する新型iPhoneが「iPhone」になる可能性は高い

9.7インチ iPad(2017)

2018年の新型iPhone(液晶ディスプレイ)は廉価モデルの位置づけで登場するため、名称がiPhoneになる可能性は十分ある。

というのも、すでに、iPadは2017年モデルで「iPad」として登場しており、こちらは廉価モデルとして定着している。※ハイエンドモデルはiPad Pro。

AppleはOSをiOS、macOS、watchOSと統一したように、液晶ディスプレイを搭載した廉価iPhoneを「iPhone」として登場させ、廉価モデルとして「iPad」と「iPhone」が出揃う可能性が高い。

有機ELディスプレイを搭載するiPhoneの名前については何も言えないですが、個人的に、液晶ディスプレイモデルの名前はiPhoneでいいんじゃないの?くらいの気持ちです。

有機ELディスプレイを搭載したモデルは2機種、液晶ディスプレイを搭載したモデルが1機種登場するといわれている2018年新型iPhoneですが、いったいどうなる?

Source:Apple Insider

-iPhone

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.