iPhoneで見られたくない写真を隠すなら「cd Time-時計に隠されたセキュリティ保管庫」

誰にだって見られたくない写真の1つや2つは持ってるもの。今回は、そんな写真を隠すのにピッタリな「cd Time-時計に隠されたセキュリティ保管庫」をご紹介。

アラームアプリにカモフラージュできるし、iPhone本体の写真は消しても大丈夫。しかも、時計がセキュリティ保管庫なんて男心くすぐられるじゃん。男性諸君は要チェック!

   

cd Time-時計に隠されたセキュリティ保管庫

▲cd Timeは、アラームアプリにカモフラージュしたデータ保管アプリ。

時計の中心をタップすると時計の針が12:00になり、あらかじめセットした時刻に針を合わせるとセキュリティ保管庫が開く。まさに、ゲームの仕掛けみたいな男心くすぐるアプリですが、実用性もばっちり。

cd Timeでは、写真のほかにビデオやメモ、ボイスメモを保存できます。直接cd Timeのメモに書き込むことも可能。

▲パスワードの変更は「歯車アイコン」から。
▲時刻を設定するとそれがパスワードになります。

パスワード=時刻なので、忘れないように要注意。一応、iPhoneのTouch IDも利用可能ですが、時刻ならセットした自分しか分からないし、秒まで設定しておけば、ほぼ開けられなくなります。

誰かが無理やり開けようとした時は、侵入者アラームで顔写真をパシャリ。

cd TimeでiPhoneの写真を隠す方法

▲パスワードを入力して開いたら、右上の「+」をタップ。
▲フォルダーを開いたら、「新規フォルダ―」を作成します。
▲適当な名前を付けてフォルダー作成。
▲先ほど作ったフォルダーをタップ。
▲右上の「+」をタップして写真を追加します。
▲好きな写真を選んで追加すると・・・
▲さっき作ったフォルダーの中に保存されます。

フォルダーに写真 or ビデオなど、隠したいデータが保存されたらiPhone内に保存されているものは削除してOK。

ただ、アプリの不具合やアップデートで消えてしまう可能性も0じゃないので、なにかしらのバックアップがあるとより安心。保存したデータはいつでも確認することが出来ます。

cd Timeはアラームアプリとしても使える

▲左上のアイコンをタップすればアラームにも。

cd Timeはデータ保管アプリですが、ちゃんとアラームアプリにもなります。時計の針の中心をタップすればパスワード入力ですが、知らなけれな絶対分からない。

逆に知ってると「コイツ何か隠してるな・・・」ってなっちゃいますね。これは仕方ない。

▲普通にアラームも設定できちゃうから、カモフラージュ性能抜群。

「cd Time-時計に隠されたセキュリティ保管庫」は無料でダウンロード可能。ちゃんと日本語にも対応しており、使い心地もなかなかです。隠したい写真があるなら、早速お試しあれ。

カテゴリー: App