スマホの故障で一番多いのは画面割れ!約4割の人が修理しない

投稿日:

iPhone X/8/8 Plus

オークネットが実施した携帯電話の修理に関するアンケートによれば、スマホの修理で最も多かったのが画面割れらしく、そのうち約4割の人は画面が割れたスマホでも「まだ使えそう」という理由で修理に出していない。

また、年齢層が低いほど過去2年間に不具合が起きたことがあるとの回答が多かったようです。

スマホの故障第1位は「画面割れ」

スマホの故障の割合(参照:オークネット)オークネットが行ったアンケートは、2017年10月20日~24日の間、15歳以上の男女各300名、計600名を対象にインターネット上で行われ、その中でも、最も多かった故障がディスプレイの画面割れだったとのこと。2位にフリーズ、3位に電池の減りと続く。

アンケートによれば、ディスプレイ割れは40~60代よりも10~20代の方が高い傾向にあり、約4割の人が修理せずにそのまま使っているとの結果が。また、男性よりも女性の方が修理をしないで使い続ける傾向があるようです。

修理をしない理由としては、1位「修理しなくてもつかえそうだったから(42.9%)」、2位「新しいものに買い換えたから(35.1%)」、3位「修理に出すのが面倒だったから(18.2%)」となっており、意外にも面倒だという理由で放置している人は少ない。

iPhoneならアップルケアも検討しよう

iPhone 画面修理料金多くの人がスマホの画面割れを経験していることから、iPhoneを使っている人は特にApple Care+の加入を検討してみましょう。例えば、iPhone Xの場合、AppleCare+に加入していれば、31,800円の画面修理料金が3,400円で済む

今回のアンケートでは、各メーカーの保証サービスに加入しているかどうかは検証されていないですが、壊れたスマホの修理は半数以上の人がキャリアの正規販売店に修理を依頼してます。

スマホのディスプレイは、不意に落として割れてしまったり、気が付いたら割れてたということが結構あり、タッチが反応しなくなることもある。ある程度長く使い続けるなら、保証サービスの加入をおすすめします。

Sourre:aucnet

-iPhone

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.