知ってると超便利なiPhoneの「シェイクで取り消し」を使いこなす

img_0294

知ってると結構便利なiPhoneの「シェイクで取り消し」。

iPhoneを振るだけで文字入力の取り消し/やり直しメール削除の取り消し等が可能で、設定で無効にすることもできます。

   

「シェイクで取り消し」の設定方法

img_0292
▲必要ない場合、「シェイクで取り消し」をOFFに。

シェイクで取り消しの設定は『設定>一般>アクセシビリティ』から。無効にしたい場合は【シェイクで取り消し】をOFFにすればOKです。

基本的な使い方は以下の通り。

iPhoneをシェイクして入力した文字を取り消す。
もう一度シェイクして取り消した文字を元に戻す。
iPhoneをシェイクして削除したメールを元に戻す

iPhoneの「シェイクで取り消し」で出来ること

img_0294
▲よく使うのが文字入力。iPhoneを振るだけで取り消せる。

文字やURLを打ち間違えた時はiPhoneをシェイクすれば取り消せるので超便利。いちいち打ち直す必要もないので、シェイクで取り消しはONがオススメです。

軽く1回振れば「ブブッ」となって表示されるはずですが、ちょっとコツがいるかもしれません。

img_0295
▲一度シェイクで取り消しても、もう一度振れば元に戻せる。

取り消す or やり直したい時はとりあえずiPhoneをシェイクしてみましょう。※対応してないアプリも多いので、色々試すべし。

img_0293
▲メールを間違えて消しちゃった時もシェイクすれば元通り。

iPhoneの「シェイクで取り消し」は、使わなければホントに使わない機能ですが、使ってみると意外と便利。メールやメモ、インターネットなど、特に文字入力ではよく使います。

知ってると使える場面も多いし、デフォルトではONになってると思うので、ぜひともお試しあれ!

色々捗るはずです。