iPhone XS/XS MaxとiPhone XRはどれがおすすめ?スペック&特徴をまとめつつ解説

更新日:

ついに登場した新型iPhone「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」ですが、それぞれ特徴があり、どれを買ったらいいのか迷う・・・という人もいるはず。

さくっとまとめると、iPhone XS/XS MaxはOLED(有機ELディスプレイ)を搭載し、カメラ性能などが優れる上位モデル。iPhone XRはLCD(液晶)ディスプレイを搭載するミドルレンジモデル、いわばiPhone 8の後継モデルといった感じだ。

この記事では、iPhone XS/XS Max/XRを買うならどれが一番おすすめか?についてスペック情報や特徴をまとめつつご紹介していくので、そろそろiPhoneの買い替えを・・・と考えていた人は参考にどうぞ!

まずはiPhone XS/XS MaxとiPhone XRのスペックをまとめようぜ

発表されたばかりの新型iPhone「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の中でどれがおすすめなのか・・・について解説してく前に、まずは、新型iPhone3モデルのスペック・機能についてざっくりまとめていく。

ちなみに、iPhone XS/XS Max/XRはすべてiPhone Xと同様にFace IDを搭載し、ホームボタンの存在しないデザインが採用されている。全モデルにおいてディスプレイは大型化していると思ってOKです。※つまり、Touch ID(指紋認証)を搭載するiPhoneはiPhone 8/8 Plusが最後ということ。もう慣れるしかない。

iPhone XS/XS Maxのスペック・機能

iPhone XS/XS MaxはiPhone Xの後継機種となり、7nmプロセスルールで製造された「A12 Bionicチップ」は6コアのCPU、4コアのGPUを搭載する。搭載される次世代Neural Engineは毎秒8兆回の計算が可能だ。※iPhone XS/XS Maxは同じチップを搭載しますが、iPhone XSのRAMが3GB、iPhone XS MaxのRAMは4GBとなるため、処理性能はiPhone XS Maxが若干上。

iPhone XSとiPhone XS Maxの大きな違いはディスプレイサイズとなり、iPhone XSが5.8インチ(2,436×1,125ピクセル)、iPhone XS Maxが6.5インチ(2,688×1,242ピクセル)のディスプレイを搭載。どちらもOLED(有機EL)ディスプレイを搭載し、HDRに対応している。

iPhone XS/XS Maxのスペック・機能は以下の通り。※より詳細なスペックはApple公式ページへGo。

-iPhone XSiPhone XS Max
サイズ143.6×70.9×7.7mm/177g157.5×77.4×7.7mm/208g
ディスプレイSuper Retina HDディスプレイ、5.8インチ、HDR、TrueTone、2,436×1,125ピクセルSuper Retina HDディスプレイ、6.5インチ、HDR、TrueTone、2,688×1,242ピクセル
チップA12 Bionic、次世代のNeural Engine-
カメラデュアル12MPカメラ(広角f/1.8+望遠:f/2.4)、2倍光学ズーム、最大10倍デジタルズーム、デュアル光学式手ブレ補正、進化したポートレートモード-
True Depthカメラ7MP、f/2.2、進化したポートレートモード、アニ文字&ミー文字、1080pビデオ撮影(30fps/60fps)、Retinaフラッシュ-
ビデオ4kビデオ撮影(最大60fps)、1080p HDビデオ撮影(最大60fps)、720p HDビデオ撮影(最大30fps)、光学式手ブレ補正、2倍光学ズーム、最大10倍デジタルズーム、1080pスローモーションビデオ(最大240fps)-
生体認証顔認証(Face ID)-
その他防水(IP68)、Apple Pay、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)、ギガビット級LTE、3D Touch-

ざっと見てみても分かる通り、iPhone XSとiPhone XS Maxにディスプレイサイズ以外での大きな違いはない

ちなみに、すでにiPhone XS/XS Maxのバッテリー容量は判明しており、iPhone XSが2,658mAh、iPhone XS Maxが3,174mAh。※バッテリー持ちはiPhone XSがiPhone Xより30分長く、iPhone XS MaxはiPhone Xよりも1時間以上長持ちする。

iPhone XS/XS Maxでラインナップされるストレージ容量は64GB/256GB/512GBというのも覚えておきたいポイントだ。※ただし、iPhone XS/XS Maxの512GBモデルはくっそ高い・・・。実際は256GBもあれば足りる人の方が大多数だと思う。

iPhone XRのスペック・機能

6.1インチのLiquid Retina HDディスプレイ(液晶ディスプレイ)を搭載する「iPhone XR」は、Phone 8の後継モデルと思ってOK。

iPhone XRもホームボタンレスの操作とFace ID(顔認証)を搭載し、iPhone XS/XS Maxほどのカメラ性能は持たないものの、iPhone XS/XS Maxと同様にA12 Bionicチップを搭載。iPhone XRは豊富なカラーバリエーションとコスパの高さが特徴だ。

また、iPhone XRの防水性能はiPhone Xと同じIP67(水深1mで最大30分間)、RAM(メモリ)は3GB。バッテリー容量は2,942mAhとなり、iPhone XRのバッテリー持続時間は新型iPhoneの中でも最も長いのだとか。※実機での測定結果が出るのを待ちたいところ。

iPhone XRのスペック・機能は以下の通りなので、ぜひ参考に。※詳細なスペックはApple公式ページへ。

-iPhone XR
サイズ150.9×75.7×8.3mm/194g
ディスプレイLiquid Retina HDディスプレイ、6.1インチ、LCDディスプレイ、1,792×828ピクセル、TrueTone、
チップA12 Bionicチップ、次世代Neural Engine
カメラ12MP広角カメラ、f/1.8、最大5倍のデジタルズーム、進化したポートレートモード、光学式手ブレ補正
TrueDepthカメラ7MPカメラ、f/2.2、進化したポートレートモード、アニ文字&ミー文字、1080pビデオ撮影(最大60fps)、映画レベルのビデオ手ブレ補正、Retinaフラッシュ
ビデオ4kビデオ撮影(最大60fps)、1080p HDビデオ撮影(最大60fps)、720p HDビデオ撮影(最大30fps)、ビデオの光学式手ブレ補正、最大3倍のデジタルズーム、1080pスローモーションビデオ(最大240fps)
生体認証顔認証(Face ID)
その他防水IP67、Apple Pay、4G LTE Advanced、豊富なカラーバリエーション、3D Touch非対応

iPhone XよりはiPhone 8に近いスペック構成となっているものの、チップはA12 Bionicと次世代Neural Engineが搭載されるため、処理性能は向上している。

iPhone XS/XS Maxはボディフレームにステンレススチールが採用されてますが、iPhone XRのボディフレームはアルミニウムが採用されているというのも違いの1つ。

iPhone XRは、iPhone XS/XS Maxと比べて若干ベゼルの幅がデカイというのも要チェックポイントで、iPhone XRに3D Touchは搭載されないということにも注意が必要だ。※3D Touchの代わりは触覚フィードバックが担う。僕の印象では、iPhone の3D Touchを多用している人は少ない気がするので・・・問題はないはず。

性能面で見ると様々な機能・性能が削られた感があるiPhone XRですが、やっぱり強みはコスパの良さと豊富なカラーバリエーションとなりそうだ。2018年はiPhone XRが最も売れるiPhoneになりそうな予感・・・。

高性能ハイスペックで選ぶならiPhone XS/XS Max

高性能&ハイスペックで選ぶならば間違いなくiPhone XSかiPhone XS Maxのどちらかになりますが、悩むのはディスプレイの大きさ。

iPhone XSとiPhone XS Maxはバッテリー性能と価格、そしてディスプレイサイズ以外に大きな違いはなく、同じA12 Bionicチップを搭載するため、大きいディスプレイを求めるならiPhone XS Max価格を少しでも抑えつつ、ディスプレイの大きさは気にしないというのであればiPhone XSがおすすめだ。

iPhone XS MaxとiPhone 8 Plusを比較した場合、iPhone XS Maxはディスプレイが大型化してもサイズはそれほど変化していないため、これまでPlusシリーズを使っていた人はiPhone XS Maxを選ぶといいかもですね。※ディスプレイ領域はかなり広がっているため、Plusに慣れていても操作のしづらさは多少あると思う。

僕の意見としては、iPhone XSとXS Maxはサイズで選ぶだけだな!って感じですが、デカイ画面でゲームを遊んだり、動画を見るのはやっぱり迫力が違う。iPhone XS/XS Maxの容量は512GBがラインナップされるため、大容量のストレージが欲しいという人もiPhone XS/XS Max一択になりそうだ。

iPhone XSとXS Maxで悩んだ時、余裕があるならiPhone XS Maxがおすすめですが、現在iPhone Xを使っているユーザーは無理して買い替える必要はないかなーとは思います。

iPhone XユーザーがiPhone XS/XS Maxに買い替えるのはありなのか?については以下の記事で語ってるので、あわせて見てもらえれば!

iPhone XユーザーがiPhone XS/XS Maxに買い替えるのはあり?

価格で選ぶなら断然iPhone XR、豊富なカラーも魅力的

iPhone XRの魅力はなんといっても、価格の安さカラーバリエーションの豊富さ

iPhone XS/XS Maxの価格はどちらも10万円を超えるため、予算的に厳しいという場合もiPhone XRが良い感じの選択肢になる。※iPhone XRの価格は8万円ほど。

性能で比較した場合、ディスプレイとカメラ性能はiPhone XS/XS Maxに及ばないものの、A12 Bionicチップを搭載することを考えれば処理性能は必要十分以上・・・というかiPhone XS/XS Maxとほぼ同性能になる

iPhone XRは豊富なカラーバリエーションから自分の好みの色を選べるというのもナイス。カメラ性能は妥協していいからコスパを抑えつつ最新のiPhoneに買い替えたい!という人にiPhone XRはおすすめできそうだ!※こちらはiPhone Xからの買い替えはあまりおすすめできない。iPhone 8/8 Plus以前のモデルを使っているならベストな選択肢となりそう。

iPhone XS/XS Maxの発売日は2018年9月21日

iPhone XS/XS Maxの予約受付開始は9月14日16時1分から。発売日は9月21日(金)。iPhone XRの予約受け付け開始は10月19日16時1分から。発売日は10月26日(金)となっている。

「iPhone XS/XS Max」と「iPhone XR」のApple公式HPでの価格は以下の通りです。※表記はすべて税別。

iPhone XS/XS Maxの価格

-iPhone XSiPhone XS Plus
64GB112,800円124,800円
256GB129,800円141,800円
512GB152,800円164,800円

iPhone XRの価格

-iPhone XR
64GB84,800円
128GB90,800円
256GB101,800円

iPhone XS/XS Maxは全モデルで10万円超え、iPhone XRは256GBモデルのみが10万円を超えている。※つまり、今年のiPhoneもやっぱり高い。

性能と容量で選ぶならiPhone XS Max 512GBがベストですが、おっそろしく高い。(Macbook買えちゃう)

価格と性能のバランスで考えた場合、ほとんどの人におすすめできるのは「iPhone XR」かな・・・。

最新iPhone最高!もちろん最新機種のハイエンドモデルに買い替えちゃうぜ!という僕と同じ人種の人は迷うまでもなく「iPhone XS」。もっと言えば「iPhone XS Max」を選ぼう!

iPhone XS/XS MaxとiPhone XRのより詳しい詳細についてはApple公式ページでくまなくチェックできるため、合わせて目を通しておくといいかも・・・です。

iPhone XS/XS MaxをApple公式HPでチェック

iPhone XRをApple公式HPでチェック

Source: Apple

-iPhone

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.