Appleの傾向を考えればiPhone 8の価格は11万円程になるかもしれない


Appleのリーク情報に強いBenjamin Geskinさんによれば、9月12日に発表を控えているiPhone 8の価格は64GBが999ドル(約11万円)512GBは1,199ドル(約13万円)になるのだとか。

Appleのこれまでの傾向を考えれば考えづらい価格なので高くても11万円程度になるとの意見もありますが、iPhone 8の価格はどうなる?

価格が高くなると噂されてきたiPhone 8


よく言われているiPhone 8の価格はこれまでのiPhoneと比べるとなかなか割高な価格となってます。

これは、iPhone 8が10周年記念のプレミアムモデルであることと、OLED(有機ELディスプレイ)搭載によるコスト増加の噂が関係しているのかもしれません。

Benjamin Geskinさんが予想しているiPhone 8の価格は以下の通り。

64GB 999ドル(約11万円)
256GB 1,099ドル(約12万円)
512GB 1,199ドル(約13万円)

この価格は、New York Timesが報じていた価格とも一致しており、事実ならお財布には大打撃ですが、iPhone 8に関しては「価格が高くても絶対売れる」と予想されています。

iPhoneのシェアが圧倒的に高い日本においても、今年はちょうど買い替えサイクルにあたるため、かなりの数のiPhoneユーザーがiPhone 8(もしくは、iPhone 7sにあたる機種)に買い換えるはずです。

日本レートに換算するとiPhone 8の価格は最高で13万3,400円

現在、日本で最も高額なiPhoneは、iPhone 7 Plus(SIMフリーモデル)256GBとなっており、価格は10万7,800円(税別)

これは日本国内で販売されているiPhoneの中で唯一10万円を超えるモデルです。

iPhone 8の同容量モデルは約12万円ですが、参考までに、iPhone 8の予想されている販売価格を現在の日本レートで計算するとこんな感じになります。

64GB 約11万1,200円
256GB 約12万2,300円
512GB 約13万3,400円

今回出ているiPhone 8の販売価格はあくまでも予想価格ですが、購入を検討している人にはいい目安になると思います。

Appleの傾向を考えればもっと安くなる可能性も

Appleは、販売戦略上ハイエンドの競合モデルよりも大幅に高い価格はつけない傾向にあり、「iPhone 8の価格が13万円になることはありえないだろう」との意見もあります。

USB証券のアナリストは、iPhone 8のストレージは2種類で価格は900ドルからになると予想しており、64GBが900ドル(約10万円)、256GBが1,000ドル(約11万円)程度になるとのこと。

どちらかと言えば僕もこっちの意見に賛成派で、ストレージ容量についても、iPhone 8は64GBと256GBの2モデル展開になると思っています。

Appleは「いくらで売れるか?」ではなく、有効な価格帯を設定してから製品を開発しているので、生産コストを理由に価格が高くなることは考えづらいですよね。

いずれにせよ、今年はApple Watch Series3の登場も期待されているので、Apple Watch Series3とiPhone 8合わせて20万円近くの出費に・・・。

同じように考えている人もいると思いますが、今年のAppleスペシャルイベントは厳しいお財布事情を刺激しまくりなイベントになる予感です。

iPhone 8はホームボタンがなくなるみたいだけど使いやすさはどうなる?

Source:Twitter/Youtube/Business Insider

Posted by iyusuke