iPhone 8に仮想ホームボタンとファンクションエリアが追加されたら?

今年の秋に発売すると言われている「iPhone 8(iPhone X)」。全面ディスプレイになり、物理的なホームボタンの代わりに仮想ホームボタンが搭載されるとも言われていますが、良い感じで再現されたコンセプト画像があったので早速ご紹介。

   

仮想ホームボタンになるとiPhoneはこんな感じ?

▲おなじみTouchID(指紋認証)はディスプレイに組み込まれる。

ホームボタンの代わりにディスプレイに表示される仮想ホームボタンが搭載。仮想ホームボタン上部にはアプリによって変わるファンクションエリアが設けられているようです。

▲アプリによって表示が変わるファンクションエリアはこんな感じ。
▲ファンクションエリアに表示されてるアイコンはアプリごとに設定されてるようです。

仮想ホームボタンの左右にも異なるアイコンが表示されているので、ここもファンクションエリアみたいですね。デザインもよくて良い感じ。

さらに、iPhone 8はOLED(有機EL)ディスプレイを搭載するので、仮想ホームボタンはスクリーンがオフになっていても表示されるのだとか。

あくまでコンセプト画像なので実現されるかどうかは不明ですが、実現したらものすごく便利になりそうです。

Source:MacRumors