「iPhone 8」最終デザインのレンダリング画像が公開!

iPhone10周年記念として発売される「iPhone 8」。

これまでと大きく変わると言われていますが、ForbesiPhone 8の最終デザインと思われるレンダリング画像を公開してます。

パッと見ても分かる通り、ベゼルが超狭い。

iPhone 8は5.8インチのベゼルレスディスプレイ

▲iPhone 8では、ホームボタンが廃止。

Forbesが公開したiPhone 8のレンダリング画像は、これまでの噂を上手く反映した仕様となっています。

ホームボタンは廃止され、画面上部のスピーカーとインカメラ以外ギリギリまで狭くなったベゼル、端子はUSB Type Cではなく、Lightning端子になるとのこと。

このレンダリング画像は、サプライチェーンから入手したCADファイルを元に作成したようです。

iPhone 8のデザインはほぼ確定?指紋認証はどうなる?

▲背面のデュアルカメラは縦配置になり、ちょっとスタイリッシュな感じ。

iPhone 8は、デュアルカメラが縦配置になり、デザインに関してもほぼ噂通り。

Appleらしいといえば、Appleらしいデザインになってます。

ホームボタンが廃止されるとなると、気になるのは「Touch ID」ですが、どうやら、Touch IDは電源ボタンに埋め込まれる可能性もあるようです。

▲少しばかり大きくなった電源ボタン。Touch IDを搭載するための特許も取得済みらしい。

僕的に、iPhoneの指紋認証は、やっぱりホームボタンの位置が使い慣れてて最高なんですが、こちらもiPhone 8の実機でどうなるのか注目です。

iPhone 8の発表は9月~10月頃

今回公開されたレンダリング画像について、Forbesは「iPhone 8のデザインに関してほぼ確実」と自信満々に報道してます。

バッテリーや新機能、価格やカメラなど、まだまだ不明な点が多いiPhone 8ですが、デザインについてはかなり可能性が高いかもしれませんね。

発表は9月~10月頃と言われているiPhone 8ですが、一体どうなるのか、要チェックです!

Source:Forbes

Posted by iyusuke