新型iPhone SEは「iPhone SE2」じゃなくて「iPhone SE(2018)」?iPhone Xの小型モデルの可能性も

投稿日:

iPhone SE

2018年に登場する可能性が高いiPhone SE2の新型モデルですが、プロジェクト名として「iPhone SE(2018)」と書かれたスクリーンショットが公開されていたので、サクッとご紹介!

2018年の新型iPhone SEの名称は「iPhone SE(2018)」になる可能性はなかなかに高いため、ぜひ参考にしてみてほしい!

新型iPhone SEがの名称が「iPhone SE(2018)」になる可能性

ケースや保護ガラスのレンダリング画像からなんとなくデザインのイメージが判明してきた新型iPhone SE。

※ワイヤレス充電に対応するため、ガラスパネルになる可能性は高いとして、FaceID(顔認証)は・・・って感じです。

名称については、これまで「iPhone SE2」が有力でしたが、今回公開されたスクリーンショットによれば、「iPhone SE(2018)」になるかもしれないとのこと。

公式ページでは、iPad(第6世代)もiPadと表記されているし、Macbook Pro(2017)もMacbook Proになっているので、新型iPhone SEもナンバリングのない「iPhone SE(2018)」になる可能性は高そうです。

可能性として「iPhone X」の小型モデルも十分ありえる

噂されている新型iPhoneはiPhone SEの後継モデルという見方が強いですが、もし、本当にベゼルレスディスプレイFaceID(顔認証)などを搭載するのであれば、コストから考えて、iPhone SEの後継モデルではなく、iPhone Xの小型モデルという位置づけで登場する可能性も十分ありえる。※確証はないです。ごめん。

いずれにしても、名称についてはおそらくiPhone SE(2018)になりそうな予感。

iPhone SE(2018)はiPhone SEの後継モデルとして登場するのか、それともiPhone Xの小型モデルとして登場するのか・・・要チェックです!

Source:Twitter(Evan Blass)

-iPhone

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.